人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)

FLC日記 2021年10月8日(金) 晴れ
「今期は3ハウスで、3段階に分けて栽培しよるとたい。一番早かハウスは、もう苗はひもで吊るしてしっかり上に伸ばしとるとこたいね。今日は2番目のハウスの芽カギば終わらせようと作業しよったとこたいね!」
匠の農家さん「きもと農園」の木本洋利さんさんがそう話しながら、手際よく作業を進めていました。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_17343022.jpg


熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_17370399.jpgこの2枚の写真は昨日の様子で、今の話に出てきた最も成長が早いハウスです。
あらかじめ用意してあったハウス内に張り巡らされたワイヤーから垂らしたひもに巻き付けられて、上へ上へと元気に成長しています。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_14192555.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』を、この冬もネット独占販売いたします。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_14321122.jpg写真はこの夏に販売した「きもと農園」さんの『アールスメロン』です。
私は約3年間の取材と販売交渉期間を経て、昨年より弊社でのネット独占販売をスタートしました。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_14343468.jpgその甲斐あって、「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』は、数量限定の出荷予定数を毎回完売する大人気商品となり、この冬の分もすでにたくさんのご予約をいただいているほど大好評です。
令和3年の冬は12月~1月に収穫及び出荷予定です。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_17420076.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん、「きもと農園」さんの高級マスクメロン『アールスメロン』の栽培の様子も、もう何年も前から現地取材を重ねてきました。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_17430430.jpgここは熊本県山鹿市鹿央町にある、匠の農家さん「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』の栽培ハウスの1つです。
このハウスは9月13日に定植を行いました。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_17444105.jpg定植直後はこんな感じです。
定植とは栽培地に苗を植える作業のことで、「きもと農園」さんは、毎年自ら育てた苗をこうして定植します。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_17461697.jpg今年は3ハウスで、3段階に分けて栽培していますが、最も早いハウスではもう元気な花が咲いていました。
しかし、この花にはメロンを実らせません。
その様子はまた後日現地取材して紹介します。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_17481564.jpgこちらは昨日の取材で作業を行っていた2番目に定植をしたハウスです。
本来メロンはこうして地を這うようにして育ちます。
そこにひと手間かけて、立体的(上に)成長させ、メロンを宙に浮かせて育てるのです。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_17511204.jpgイメージがわかない方も多いことでしょう!
百聞は一見に如かず!
昨年12月上旬のメロンの栽培の写真をお見せしましょう!
ご覧の通り、メロンのつるは上に伸ばし、果実は宙に浮くようにして栽培しているのです。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_17535892.jpg「きもと農園」代表の木本洋利さんと奥様の木本晴子さんが作業を行ています。
“芽カギ”と呼ばれる作業で、この時期は先へ先へと成長させるために、不要な脇芽などをかいで(摘んで)いくのです。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_18084342.jpgお2人ともその判断と作業の早いこと!
こちらは晴子さんサイドですが、あっという間にかいだ芽を入れる容器がいっぱいになっていました。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_18104134.jpg“芽カギ”を終えた苗です。
的確に必要な葉っぱを残し、不要な脇芽やツル、花などを取り除いてあります。
これからもう少し成長すると再度芽カギをしながらひもに巻き付け吊るしていきます。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_18122763.jpg「もうすでにこの時点で、吊るすためのひもは用意してるんですね。」と言うと、
「そうね!やっぱ、段取りは大事だけんね!常に先先を見越して準備しながら作業を進めるとたい。」と木本さん。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_18194659.jpgこれからの様子を少し紹介しましょう。
一定の高さにまで成長させると、マスクメロンの苗の芯(成長点)を止めます。
大体28節目くらいです。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_18211400.jpgその頃には13~15節目に花が咲いていますので、ミツバチを使って交配(受粉)を行います。
その3個受粉をさせた中から最も良いものを1つ残します(摘果作業)。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_18240271.jpg残した1個をさらにハウス内に張っているワイヤーから垂らしたひもで吊るし(玉吊り作業)、収穫まで大事に大事に育てていくのです。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_18253258.jpgちなみに、収穫する『マスクメロン』は、1本の苗からたったの1玉だけです。
それらの様子はまた後日現地取材をして、このブログで詳しく紹介したいと思っています。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_18275919.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』を、この冬もネット独占販売いたします。

熊本産!匠のマスクメロン!12月~1月の販売に向け定植後の3段階の成長の様子を現地取材(後編)_a0254656_18280478.jpg1本の苗からたった1玉のメロンを収穫するために、一切の妥協を許さず、徹底した管理と惜しまぬ手間ひまをかけ育て上げる“本物”と呼べるマスクメロンです。
その育つ様子や匠の技は私が全て現地取材して見て、このブログで紹介しています。
今年も1箱2玉入りと、お買い得な2箱セット(計4玉)での販売です。
この冬の「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』にも大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-10-08 18:35 | 熊本産 高級マスクメロン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241232419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本限定栽培品種のイチゴ『熊紅... 熊本産!匠のマスクメロン!12... >>