人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編)

FLC日記 2021年9月15日(水) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』をネット独占いたします。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_17455542.jpg


デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_17484350.jpg今年も販売するのは、一般的にデコポンと呼ばれる『不知火』と、熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか』です。
正直に申しまして、その見た目ではどちらがどちらかは区別がつきません。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_17502082.jpgしかし、出荷方法は全く異なります。
収穫後の追熟が必要な『不知火』に対して、『ひのゆたか』は追熟する必要なく、デコポンのあの糖度と酸味のベストバランスを味わえる特別なデコポンです。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_17513971.jpg弊社では、先に出荷する『ひのゆたか』を「樹上完熟デコポン」、その後、出荷する『不知火』を、『蔵出し完熟デコポン』と称し販売しています。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_17540233.jpgただし、「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。
本日のブログでは、昨日に続き現在の成長の様子を紹介します。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_17571514.jpg熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスに、昨日現地取材に伺いました。
今年も匠の農家さん「小春農園」さんの栽培ハウスでは、こうしてデコポンが順調に育っています。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_18135661.jpg今年度収穫を迎えるデコポンの果実が順調に成長しています。この時期は果実の肥大期です。同時に、来年果実を実らせる花芽となる夏芽が元気に成長していました。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_18155680.jpgこの淡いグリーンの葉っぱの芽が、この夏に芽吹いた夏芽です。
来年それらに花が来てデコポンが実ります。
だから、大事な大事な芽なんです。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_18183834.jpg今の説明は以前の同時期の取材で、「小春農園」専務の小原将輝さんに聞きました。
今回の取材では、他の作物の管理作業をしていて、取材に同行いただけませんでした。
「小春農園」専務の小原将輝さんは、大学で果樹栽培を学んだ、言わば果樹栽培のスペシャリストです。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_18292143.jpg特に『デコポン』に関しては、熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』を開発した先生から直接指導を受けた愛弟子です。
「今年の果実をしっかりと作り上げながら、来年の花芽も元気に芽吹く樹勢を保つことがとても重要なんです。」と将輝さん話しました。
この写真と上の写真、そして次の写真は以前の取材のものです。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_20571540.jpg「こうしてたくさん夏芽が芽吹いても、この時期に剪定はしません。春の“花芽剪定”をベストな時期にすることで、この夏芽が芽吹くんです。それらに来年の花芽剪定を施し、果実を実らせるんです。」と将輝さん。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_18322115.jpgその時の取材で撮影した親子の匠のツーショットです。
「小春農園」さんでは、代表の小原さんの長年の経験と卓越した技術、果樹栽培を大学で専門的に学んだ将輝さんのスペシャリストの知識が重なり、毎年変わらぬ“本物”と呼べる美味さのデコポン(肥後ポン)を作り続けています。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_18350521.jpgこちらは今年の写真です。
今年、収穫をする果実たちは、水と温度管理をしっかりとして、果実の肥大を促しています。
もちろん、夏芽が元気いっぱいに成長できるよう、樹勢を保つことも大事です。
果実は10月下旬には肥大が止まり、色が抜けていきます。
それらの様子も、私はもう何年も現地取材してきました。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_21080438.jpg色が抜け始めている様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_21101425.jpgもちろん、「小春農園」さんの『デコポン』の栽培の様子も、もう何年もこうして現地取材を重ねてきました。
写真は、11月中旬の色付き始めたころの様子です。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_21121917.jpgそして、収穫を迎えたころには、こうしてデコポン色に輝いています。
今期も1月上旬より熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか』の出荷をスタートできる予定です。

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_21231006.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年度も「小春農園」さんの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』をネット独占販売いたします。
「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』はその美味しさもさることながら、見た目のこの美しさでも大人気で、弊社の数ある商品の中で、リピート率ナンバーワン商品なんです!

デコポン(肥後ポン) 果実の成長の様子(2021) 来年の花芽となる夏芽も元気に育っています!(後編) _a0254656_18382555.jpg1月上旬からは、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』、そして3月下旬からは蔵出し完熟デコポン『不知火』の出荷予定です。
これからも、『デコポン(肥後ポン)』の成長の様子、惜しまぬ手間ひまや匠の技などなど、全て現地取材してご紹介していきます。
「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』に、今年度もぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-09-15 18:42 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241197301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 和栗の最高峰『美玖里(みくり)... デコポン(肥後ポン) 果実の成... >>