人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです

FLC日記 2021年7月4日(日) 雨時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年)も匠の農家さん「岩永農園」さんが育てるこだわりの無袋栽培の梨の中で、『幸水』、『豊水』、『秋月』、ジャンボ梨『新高』の4種類の熊本産『樹上完熟梨』をネット独占販売いたします。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17293157.jpg
毎年最初に出荷するのは『幸水』(写真)です。
例年なら8月上旬からの出荷予定ですが、今年は少し早まるかもです(その訳は後程お話しします)。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17334744.jpg現在の果実の大きさは、テニスボールほどって感じですね。
6月下旬のこの時期としては、かなりしっかりと成長しています。
2次摘果作業がほぼ終わった、「岩永農園」さんの梨園に、先日現地取材に行ってきました。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17361501.jpgここは、熊本県菊池市市野瀬にある、匠の農家さん「岩永農園」さんの梨園の1つです。
梅雨の晴れ間の、日差しが射す中、6月30日のお昼頃の様子です。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17375609.jpg梨は、単一品種で栽培すると、着果しにくいと言われています。
ですから、この梨園でも数種類の品種の果樹を、混植しています。
写真は2番目に収穫を迎える『豊水』です。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17394147.jpg現在成長中の梨たちは、選ばれたもので、美味しい梨を育てるのに大事な大事な作業の1つ、“摘果作業”が施されていて、足元にはたくさんの摘果された梨たちが落ちていました。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17412833.jpg今年の4月2日に撮影した咲き誇る梨の花の様子です。
梨の花は、1ヶ所から10個ほど咲きます。
着果した果実の中から、見極め選び1つの果実にするのが1次摘果作業です。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17482706.jpg以前取材した、5月上旬に行われる1次摘果作業の様子です。
「岩永農園」代表の岩永敏行さんと奥様の岩永哲代さんです。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17504809.jpgもちろん「岩永農園」さんや「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、こうしてもう何年も年間を通して現地取材してきました。
普段はとても温厚で、気さくな岩永さんが、匠の表情で摘果作業を行っています。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17542010.jpg「1次摘果作業では、こうして1ヶ所からたくさん着果しているものの中から見極めて、1つだけにする作業たいね。この時点で、真上に向いてるのは、成長の過程で必ず折れるとたい。果実の形、大きさ、枝の向きなどなどを考慮して、1つにするわけたい。」

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17572138.jpg岩永さんは私にそう説明しながら、手際よく作業を行い、あっという間に選ばれた1つだけにしました。
「この時点では、こうして残すけど、これを収穫まで育てるかはまだ分からんとたいね。」

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17595463.jpg「これから、2次摘果、3次摘果をして、最終的に収穫を迎える梨ができるとたい。数じゃなく、品質が大事たいね。その為の摘果だけんね。樹勢や結果枝の枝ぶりから判断して2次摘果で落としていくし、最終的には果実の形を見極めて、3次摘果で落とすとたい。」と、岩永さん。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17450323.jpg今年の5月8日に伺った際の写真です。
「笠くん!今年はもう1次摘果は終わったばい。花がいつもより1週間ほど早かったけん、収穫も少し早まるとじゃなかろうかね!」
その際に、岩永さんはそう話しました。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17485777.jpgそして、こちらは現在の様子です。
私も毎年見ていますが、間違いなく今年は玉太りが例年より早いと思います。
収穫まで大事に育てねばなりません。
梨園内に張り巡らされているワイヤーに、結果枝はきちんと誘引してあります。
果実が成長する過程で、風で揺れて傷ついたり折れたりするのを防ぐためです。
左右にバランスよく果実が実っていました。
岩永さんによって、この時点までは選ばれた果実たちです。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_18171813.jpg「岩永農園」さんのこだわりを紹介しましょう!
こちらは、7月下旬の収穫前の梨たちです。
お気づきですか?
袋をかけて育てることなく、このまま収穫を迎えるのです。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_18190284.jpg「岩永農園」さんでは、こだわりの“無袋”栽培で、梨を育てています。
“無袋”栽培とは、多くの梨農家さんが取り入れてる、果実に袋をかぶせることなく、そのまま収穫時期まで育てて出荷する栽培方法です。
こうしてしっかりと太陽の光を当てることで、梨本来の甘くて美味しい梨になるのです。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_18224868.jpgしかし、こだわりの“無袋”栽培では、様々なリスクが伴います。
その為の対処法や、惜しまぬ手間ひまなどは、今年もこれからまた現地取材して、このブログで紹介していきたいと思っています。
「FLCパートナーズストア」では、「岩永農園」さんのこだわりの樹上完熟の最高級梨を、今年もネット独占販売いたします。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_18261455.jpg例年通りなら8月上旬の『幸水(こうすい)』に続き、『豊水(ほうすい)』、『秋月(あきづき)』、そしてジャンボ梨『新高(にいたか)』(写真)と切れることなく順番に4種類を販売予定です。
ただ、今年は出荷スタートは早まるように思います。
いずれも大人気商品で、昨年ご購入いただいたお客様からは、「今年も、全種類の梨を、初回発送日に送ってください!」と、ご予約頂いているほどです。
これからも現地取材を続けこのブログでご紹介していきます!
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-07-04 17:56 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241076081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本産高級マスクメロン『肥後グ... 熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじ... >>