人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)

FLC日記 2021年6月8日(火) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度)も、ぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_17405837.jpg

写真は本日の最も収穫が早い栽培ハウスの様子です。
早いものは、もうこんなにも色づいています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_17432347.jpg「社方園」さんでは、ボイラーを焚き加温するハウス(写真)、加温しないハウス、そして屋根のためのハウスなどで、収穫時期をずらしながら、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を栽培しています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18081837.jpg毎年、7月7日にその年の初出荷をします。
秋の味覚の代名詞「ぶどう」を、夏が始まったばかりの7月7日より出荷開始です!
黒、白、赤の3色のぶどうを初出荷より取り揃えています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18102375.jpgぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、ネット独占販売する弊社の大人気商品で、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴しています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18130976.jpg生産地と生産者を紹介します。
ここは熊本県山鹿市久原にあるの「社方園(しゃかたえん)」さんの、『山鹿のぶどう』の栽培ハウスのほんの一部です。
手前のハウスが本日のブログで紹介する、加温をして最も収穫が早いハウスです。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18160827.jpg生産者の「社方園」園主の社方武路さんです。
「社方園」さんでは武路さんのお父さんの社方義武さん夫妻、社方武道さんと奥様の美里さんの親子2代の匠で、まさに“本物”と呼べる「ぶどう」を育てる匠の農家さんです。
取材に伺った本日は、最後に収穫を迎えるハウスで、摘粒作業を行っていました。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18195407.jpgこちらは、冬の剪定作業の様子です。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18220530.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
写真はぶどうの果樹が冬眠から覚めるころに行う、義武さんの誘引作業の様子です。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18244113.jpg話を現在の様子に戻しましょう!
毎年こうして取材をさせていただいていますが、今年は特に良いんじゃないかと思います。
こちらは黒ぶどうの『ピオーネ』です。
玉太り、この時期にしてこの色付き、いずれもかなり順調です。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18272495.jpgこちらは白ぶどうの『シャインマスカット』です。
もう、すぐにでも食べることができそうなくらい、パンパンとした果実です。
しかし、収穫まではまだ1ヶ月ほどあり、これから最高の美味しさに仕上げていくのです。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18290964.jpg『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、なんと今年も売れ筋ランキングで1位(9年連続)となった、大人気フルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18313527.jpg『シャインマスカット』は、皮ごと食べられる夢のようなぶどうです。
「社方園」さんのぶどうは、全て種なしぶどうですから、当然『シャインマスカット』も種はありません。
写真を見てるだけでも、あのマスカットの香りと、極上の甘さを思い出すと、よだれが出てきちゃいそうです(笑)。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_17194327.jpg1房のぶどうを育て上げるためには、6回ほどてをかけなければなりません。
ちなみに、ぶどうの房の茎にあるこの後は、摘蕾作業においてできたものです。
その他にも、花セット、ジベレリン処理(2回)、摘粒、洗浄、袋かけなどなどがあり、その間も枝の芯を止めたり、芽カギ作業など、ベストな時期にベストな方法で行ってこそ、“本物”と呼べる『山鹿のぶどう』ができるのです。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18355167.jpgちなみに本日伺った最も収穫時期の早いハウスでは、足元にブドウの房がたくさん落ちていました。
これは“摘房”と言って、社方さんの匠の判断で収穫するに値しないとこの時期に切り落とされたものです。
匠は量より質!絶対のこだわりを持って、至高のぶどうだけを育て上げるのです。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18381806.jpg収穫行うのが最も遅い栽培ハウスの本日の様子です。
このトンネル型のハウスでは、現在、摘粒作業が行われていました。
写真は社方さんの奥さんの美里さんです。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_18394710.jpg摘粒作業は本日のブログの最初の方でも紹介したように、武路さんも行っていました。もちろんその様子も取材してきましたので、紹介したいところなのですが、本日は少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで詳しく紹介いたします。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度も至高のぶどうを育てあげます!長期にわたり出荷できるよう栽培中(前編)_a0254656_17415027.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
夏が始まったばかりの7月上旬に、黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどうの3色のぶどうをそろえて出荷できるぶどう農家さんは、全国的にも少ないと思います。
しかも、そのいずれもが、“本物”と呼べる至高の美味さなんです!
今年の『山鹿のぶどう』は、いつもの年以上に順調で、むしろかなり良いと思われます。
今年の「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』に大いにご期待下さい!


FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-06-08 18:43 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241019282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本ぶどう 社方園 令和3年度... 種なしかぼす 花から着果へ(2... >>