人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです

FLC日記 2021年6月2日(木) くもり
熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も熊本県菊池市七城町の、土にこだわる匠の農家さん「野中兄弟」がれんげを有機肥料にして育てた『砂田のこだわりれんげ米』をネット独占販売しています。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17275847.jpg


砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17312048.jpg日本有数の米どころ、熊本県菊池市七城町の砂田地区で、匠の農家さん「野中兄弟」によって、れんげと米ワラのみを肥料として使って育てられたお米です。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17345058.jpgこちらは、昨年の収穫(稲刈り)の様子です。
菊池川と迫間(はざま)川の間の地区で、砂の混ざった独特な土壌を持つ『砂田地区』の田んぼで育つ『砂田米』は、江戸時代から、美味いお米の代名詞と称賛されているお米です。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17354405.jpg

“天下第一の米”とされ、将軍家や皇室への献上米としての歴史がある大変おいしいお米です。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_16591797.jpgその「砂田地区」の中でも、野中さんは“れんげ”を有機肥料として使った、『砂田のれんげ米』を育てています。
秋の稲刈り後、田んぼにれんげの種を撒き、お米を育てる肥料として育てます。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17004332.jpg4月下旬の野中さんの田んぼです。
この写真だけ見ると、ここでお米が育てられるとは思いませんよね!
5月上旬、花が咲き終わるころ、れんげはその花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込み、お米を育てる有機肥料とします。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17373814.jpg「FLCパートナーズストア」では、『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』をネット独占販売しています。
他では買うことのできない大変貴重なお米で、現在は白米も玄米もそれぞれ10kg、20kg、30kgで販売中です。
ただし、定期購入のお客様分を確保すると、残りわずかとなってきました。
ご注文はお急ぎ下さい!

今すぐ購入したい方、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』



砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17445109.jpg令和3年度の本格的なお米作りがスタートしました。
今年はほぼ例年通りの5月23日に苗床作りが行われました。
お米の種(籾)を苗箱に蒔き、それを苗床で集中管理しながら田植えまで育てます。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17472673.jpgこちらは種まきの様子です。
ただし、昨年の写真で、今年は他の取材と重なり、種まきの様子を見ることができませんでした。
先ほど、本格的な米作りのスタートと紹介しましたが、本当は昨年秋の稲刈り後すぐに、今年の米作りは始まっていました。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17504497.jpg稲刈りを終えた11月上旬の様子です。
稲刈り時に細かく裁断した稲ワラを田んぼに鋤き込んでいます。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17544385.jpgもちろん「野中兄弟」の『砂田のこだわりれんげ米』の栽培の様子も、お父さんの代からもう何年も年間を通して取材してきました。
写真は2018年の苗床作りの様子で、お2人の父、野中逸雄さんが最後に行った苗床作りです。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17563723.jpg一般的に苗床を作る際は、田んぼに水をはり種を撒いた苗箱を並べていきます。
しかし、野中逸雄さんは乾いた土に苗箱を並べ、並べ終わってから水を入れていました。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_17594260.jpgこちらは私が野中逸雄さんを撮った最後の写真です。
2018年の田植えまでは野中兄弟のお父さんの野中逸雄さんが中心で米作りをしてきました。
しかし野中さんは2018年7月に病で倒れ、闘病生活を送っていましたが、2019年1月30日に永遠の眠りについたのです。
享年72歳でした。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_18120883.jpgさて、今年の苗床作りに話を戻しましょう!
賢吾さんが、苗箱を並べ始めました。
あれあれ?随分とぬかるんだ苗床ですね!

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_18141483.jpgどうやら苗床の排水溝が詰まっていたようで、水が切れてないようです。
「排水溝まで含めて、ピシャッと管理しとかにゃんだったね!」
毎年一緒に苗床作りをしている、お2人のおじさんの吉広満男さんがそう言いました。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_18165870.jpg剛さんはお2人に苗箱を渡す役目をしています。
「このぬかるんだ苗床じゃ、大変ばい!、まぁ、大変で茶並べてしまえば一緒だけん、頑張ろうかね!」
吉広さんがそう2人にはっぱをかけます。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_18200282.jpg畔に近い1列目はまだしも、2列目、3列目となると、ますます大変です。
私も取材そっちのけで、苗箱を運ぶ手伝いをしました。
今年は梅雨入りが早かったせいもありますが、来年はきちんと苗床の管理も行って、逸雄さんの頃のような乾いた苗床で作業ができれば良いですね!

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_18225140.jpg苗箱を並べ終わると、保温と保湿のための白い布をかけます。
今まではそれが飛ばないように、鍬を使って泥をかけていましたが、今年からは新しい方法をとったようです。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_18241421.jpg針金を曲げて作った押さえです。
これは吉広さんに教えてもらったとのこと!
泥を乗せておさえるより、作業は簡単でしかもしっかりと止まるようです。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_18265527.jpgぬかるんだ苗床で、作業はとても大変でしたが、今年も無事に苗床作りを終えることができました。
いよいよ、本格的な令和3年の『砂田のこだわりれんげ米』の栽培スタートです!

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_19062891.jpg今年も、10月上旬には、黄金色に輝き、風になびく稲穂の景色を見ることができます。
土つくりにこだわる匠は、今年もれんげを使った有機肥料でお米を育てます。
それは、コストも手間ひまもかかることですが、野中兄弟は父の栽培方法そのままで『砂田のこだわりれんげ米』を作り続けています。

砂田米 土にこだわる匠の苗床作りを現地取材(2021) 令和2年度の砂田のこだわりれんげ米は残りわずかです_a0254656_19082565.jpg私はこの『砂田のこだわりれんげ米』を、「ご飯がごちそうになるお米」と呼んでいます。
弊社でしか買うことのできない大変貴重なお米です。
ご注文は下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
令和3年度の『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』の育つ様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまなど、もちろん今年も現地取材してご紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-06-02 18:32 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241000713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 父の日ギフト2021年におすす... デコポン(肥後ポン)着果の様子... >>