人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!

FLC日記 2021年5月17日(月) 雨
熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木にある「古川果樹園」さんの柿園に、元気に咲き誇る『太秋柿』の花の様子を現地取材してきました。
ご覧ください!
これが『太秋柿』の花です!

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_16211367.jpg


太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_17102250.jpg熊本の旬の食材を販売する、「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度)も「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』をネット独占販売いたします。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_17113646.jpg『太秋柿』は、「梨のような食感、ぶどうのような甘さ」と言われるフルーツで、熊本県が生産量の約半分を占める一大産地です。
その中でも、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木の「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、糖度がなんと、驚きの18~20度!!最高級です!!
スイーツのような甘さと、シャリシャリの食感がたまりません!!

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_17140575.jpg「古川果樹園」さんは、『太秋柿』を作り続けて、25年以上のまさに“匠”の農家さんです。
「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんの『太秋柿』の中から、さらに選び抜かれた『太秋柿プレミアム』を、今年もネット独占販売いたします。
今年も10月10日前後からの発送予定です!

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_16242048.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木にある「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園(下の段)です。
例年であれば、5月中旬ごろに花咲く様子を取材に伺いますが、今年は開花が早く5月11日に現地取材に行ってきました。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_16265182.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、もう何年も「古川果樹園」さんの『太秋柿』の栽培の様子を、年間を通して現地取材してきました。
こちらは今年の4月6日のもので、新芽が芽吹いた様子を取材した際の写真です。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_16292234.jpgそして今回は『太秋柿』の花咲く様子を取材してきました。
先ほど紹介した新芽が成長し、花芽が芽吹き蕾となりこうして咲いています。
この黄色い花が『太秋柿』の花です。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_16332706.jpg毎年、5月の上旬から下旬にかけて咲きますが、今年はサクラ(ソメイヨシノ)の開花も早かった様に、『太秋柿』の花も随分と早いようです。
真ん中にサイコロをはめ込むことができるような四角いところが成長し、秋の果実の王様と呼ばれる『太秋柿』になるのです。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_16344858.jpgこのように、まとまって咲いている枝もありました。
「古川果樹園」さんでは、有機肥料をふんだんに与えた元気な土と、『太秋柿』栽培し続け、25年以上の経験に基づく高度な剪定技術で、毎年このようにたくさんの花を咲かせます。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_16363715.jpgしかし、足元にはすでにたくさんの花が落ちていました。
『太秋柿』の花の大半は、着果することなく落ちてしまいます。
だからこそ、たくさんの元気な花を咲かせる必要性があるのです。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_16355756.jpg『太秋柿』は、雄花と雌花がありますが、そのほとんどは雌花です。
その間をミツバチなどが飛び回り受粉します。
※写真はマルハナバチです!
受精しなくても結実する性質(単為結果性)があるのであまり問題はないのですが、受粉用の別品種の柿も混植してありました。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_17473870.jpg「古川果樹園」の古川孝人さん、アイ子さん夫妻です。
こちらは以前、10月上旬の収穫の際に撮影した写真です。
笑顔の絶えない仲良しご夫婦の二人三脚で、惜しまぬ手間ひまをかけ、様々な“本物”と呼べる農作物を育てる匠です。
写真の上の方の、収穫を待つ『太秋柿』をご覧ください!
それらの枝の1本1本をひもで吊るしてあるのがわかりますか?

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_18154465.jpg「古川果樹園」さんでは、着果した太秋柿のなんと6割以上も摘果で落とし、残りのたった4割だけを大事に大事に育て上げます。
柿園全体をネットで覆い、野生動物や野鳥から守り、さらに、太秋柿が実る1本1本の枝をこうしてひもで吊るしながら、至高の太秋柿を育てるのです。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_18233719.jpgそれは、真夏の7月、8月に行われる、気の遠くなるような過酷な手作業です。
何度も何度も脚立を上り下りしながら、『太秋柿』が実る枝1本1本を吊るしていくのです。
たったの4割だけしか残さないので、『太秋柿』の果実の成長の過程での枝折れや、風で揺れて果実が傷つくのを防ぐため、毎年こうしてひもで吊るして育てています。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_18340104.jpg「本当に良かもんば作ろうと思ったら、手間ひまば惜しんじゃいかんとたい。作物は手ばかけると、必ずかけた分だけ答えてくれるし、手ばかけきらんなら、それだけのものしかできんとたい。」

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_18421638.jpg「それに、笠さんと取引するようになって、全国のお客様が俺たちが育てる『太秋柿』ば毎年楽しみにしてくれてるでしょ?それもかなり励みになっとるたいね。毎年変わらぬ品質で届けたいけん一切の妥協はせんばい。」
以前取材時に、古川さんがそんな話をしてくれたのを思い出しました。

太秋柿 古川果樹園 元気な花咲く様子を現地取材! (2021) 今年は例年より早く咲きました!_a0254656_18461304.jpgまもなく、着果が確認できる頃になると思います。
収穫までは4ヶ月以上もありますが、その間に「古川果樹園」さんでは、たくさんの手間ひまをかけ育てていきます。
これからも、成長の様子や、匠の技、惜しまぬ手間ひまを、現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-05-17 16:58 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240977449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 肥後グリーン 令和3年度の先行... 熊本梨 本藤果樹園 摘果作業の... >>