人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!

FLC日記 2021年5月4日(火) 晴れのちくもり
今年の苗床を作りました。
私が自給自足を目指して栽培しているお米の苗床です。
まだまだ栽培と言うより、米作りの挑戦!って感じですけどね!

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_17312579.jpg


米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_17330215.jpg今年も庭に作った特設苗床で苗作りです。
ブロックで囲み、ブルーシートをはった苗床で、昨年より4日ほど遅い、5月3日に行いました。
庭先の苗床ですから、苗箱を並べ終わると、ホースで水を入れます。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_17440902.jpgこちらは昨年の稲刈り直前の様子です。
同じ村の方からお借りしている棚田の田んぼで6畝ほどですが、私一人が1年食べるには十分なお米ができます。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_17484413.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、熊本県菊池市原(はる)の伊牟田地区において、米作りに挑戦しています!
今年で4年目を迎えた米作りです。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_17495689.jpgこちらは、熊本県菊池市原(はる)の、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の本社社屋です。
私はこの地に会社を設立し、農業を営みながら自らもこの地で暮らしています。
ここには、6反(2000坪)の敷地があり、さらに近隣の畑も借り、様々な作物を育て自給自足の生活を目指しています。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_17520756.jpgこちらは自己消費用の畑の様子です。
夏野菜や里芋を植えています。
その他にも15種類の果樹を栽培し、原木しいたけを育て、烏骨鶏を飼育しています。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_17544611.jpg写真は今咲き誇っているキウイの花です。
例年に比べ、開花が早く交配(受粉)作業にてんてこ舞いしています。
ここは本当に山奥です。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_17574613.jpgここに来るには舗装道路はこの道しかありません。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
敷地内の電柱は、いわば「電柱の果て」といったところでしょうか!(笑)

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_17593198.jpg株式会社旬援隊が運営するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、私がここで育てる様々な作物に加え、契約農家さんたちの“本物”と呼べる農作物を販売しています。
ここでしか買うことのできない商品ばかりです。
ぜひ、ホームページものぞいてみてください。

ホームページはこちら




米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_18032098.jpgさて、米作り(苗床作り)に話を戻しましょう!
種もみは昨年私が育てたものを使用しています。
塩水につけしっかりと選別を行い、1晩水につけた籾を乾かし、苗箱に210gずつ蒔くことにしました。
昨年は200gで行いましたが、この地は山奥で水が冷たく分けつがあまりできないので、田植えの際の苗を増やすつもりで行っています。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_18065232.jpg下土を入れきれいにならし、そこに満遍なく種もみをまいていきます。
その上に植え土を満遍なく載せて苗箱の準備は完成です。
この作業は4年目ともなると、順調にできています。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_18122617.jpg特設苗床に苗を並べますが、今年はブルーシートの下に一工夫しました。
角材を並べて、しっかりと水平を取ったのです。
ここはあくまで庭なので、苗床の下の土全体をならすより、角材を並べ水平を取る方がやりやすかったからです。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_18152494.jpg苗箱を並べ終わり水をはった後は、白いラブシートをかけさらに黒いラブシートもかけて保温します。
この山奥はこの時期まだ急な冷え込みもあるので、しっかりと保温せねばなりません。
約1か月間この苗床で育て、田植えです。
4年目の米作りが楽しみでなりません!
その様子はまたこのブログで紹介していきます。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_18194108.jpg

さて、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、たくさんの熊本の旬の食材を販売しています。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_18213808.jpg特に、熊本の最旬フルーツは弊社の大人気商品です。
弊社で販売する、商品は全て、私がその栽培地に伺い、年間を通してその成長の様子や、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、毎日更新するこのブログを中心に紹介しています。
写真は玉返し作業を行う「岡山農園」の岡山佑大さんです。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_18234343.jpg現在のイチオシは、やはり熊本県が生産量日本一を誇る「スイカ」です。
一番人気はマイクロシード小玉スイカ『ピノガール』です。
スイカのタネをあまり気にすることなく、甘い果肉を味わえる人気のスイカです。

米作りの挑戦(2021年) 苗床をしました!今年も自給自足のために米作り頑張ります!_a0254656_18260402.jpgその他にも、大玉スイカ、小玉スイカを好評販売中で、まもなく黒小玉スイカの販売もスタートします。
さらには、熊本の美味しいお米をはじめ、最旬のフルーツ、採れたての野菜、タマゴやエゴマ油、大人気のハンバーグなどなどたくさんの商品を販売しています。
ぜひ、下記ロゴをクリックして、ホームページものぞいてみてください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2021-05-04 18:30 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240958405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本産!マイクロシード小玉スイ... 令和3年度の『デコポン(肥後ポ... >>