人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)

FLC日記 2021年5月3日(月) 晴れ

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17022919.jpg「今期もホントたくさんのご注文をしかも早々にいただいて、見事に完売したばい。例年のデコポンも絶対に美味しく育てるけん、お客様たちにくれぐれもよろしく伝えてね!」匠の農家さん「小春農園」代表の小原正宏さんが、そう言いながら優しい目でこれから選定を行うデコポンの果樹を見上げていました。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17283799.jpg
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度)も匠の農家さん「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』をネット独占販売いたしました。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17301107.jpg1月上旬から出荷した熊本限定栽培品種の樹上完熟デコポン『ひのゆたか』に続き、3月下旬からは蔵出し完熟デコポン『不知火』を出荷しました。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17325698.jpg糖度と酸味のベストバランスの美味さと、キズ1つない輝く美しさで、数ある弊社の商品の中でリピート率ナンバー1の大人気商品です。
ご贈答やギフトとしても大変喜ばれている商品です。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17332258.jpg本来なら毎年早くとも5月下旬まで販売を行っていましたが、今年は出荷予定数を増やしていただいたにもかかわらず早くも完売し、母の日ギフト用の予約分を出荷するのみとなっています。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17352936.jpg生産者の「小春農園」さん、そして販売者の弊社(FLCパートナーズストア)としても、心より御礼申し上げます。
たくさんのご注文、誠にありがとうございました。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17373275.jpg現在、「小春農園」さんの栽培ハウスでは、すでに来期(令和4年度)に収穫を迎えるデコポンに花が咲いています。
この時期は、デコポン栽培において最も重要な“花芽剪定”作業を行っています。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17401693.jpg「今年もホント良か花芽の来とるばい。早かとはもう花も咲いとるけんね!この時期に的確は剪定ばすることで、来年のデコポン(肥後ポン)の出来の約7割は決まるけん、今年は花も早かし急ピッチで作業しよったとこたい。」
小原さんがそう言いながら匠の的確な剪定作業を行っています。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17423694.jpg本日のブログでは、昨日に続き“花芽剪定”の様子をご紹介いたします。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんの木造のデコポンの栽培ハウスです。
栽培ハウスは、ボイラーを焚き加温をするための設備ではありません。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17434894.jpgハウスは、あくまで、雨、風や病気、害虫から大切なデコポンを守るための設備です。
“花芽剪定”が終わった果樹の下は、このようにおびただしい数の剪定された枝が落ちていました。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17461065.jpg「まず、それぞれの果樹の全体のバランスを作らにゃんたいね。毎年それぞれの果樹に実らせる『デコポン』の数はだいたい同じにしよるとたい。」

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17483891.jpg「そのためには、こうしてある程度太か幹も切る場合もあるばい。しっかり陽が射しこむように作り上げることが基本たいね。そのうえで、必要な枝を残し、不要な枝を落としていくとたい。」

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17512449.jpg「デコポンは先端に実らせるけん、良い花芽を残しながら、不要な花芽を剪定していくとたい。最終的には摘果作業で調整するとばってん、1本の果樹から実らせるデコポンの数は仮に1割も違うなら、味もかなり変わってくるけん、この剪定はホント大事ばい。」

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17524036.jpg「うちはハウスで栽培しよるけん、特に果樹の上の方の剪定は気を遣うばい。あまり強く剪定すると、反発して上にどんどん伸びようとするでしょ。かといって弱いと下の方まで光が射さんようになるたいね。」

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17542711.jpg小原さんは決して間違うことができない花芽剪定作業を、匠の的確な判断で繰り返しながら行ています。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17581352.jpg「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培の様子も、収穫の時のみならず、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。
写真は6月下旬に行う摘果作業取材の際に撮影した、小原さんの息子さんで「小春農園」専務の小原将輝さんです。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_17594551.jpg「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さんの長年デコポンを育ててきた豊富な経験と、卓越した技術、奥さまの美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらには大学で専門的にデコポン栽培を学んだ、専務の将輝さんの新たな知識が重なり、最高級のデコポンを毎年育てています。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_18025012.jpg花芽剪定作業の様子に話を戻しましょう!
「基本的には、1本1本順番に剪定するとばってん、早い果樹はもう着果の始まりよるとたい。だけん、それらは先に剪定ば終わったとよ。」

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_18074968.jpg「うちでは夏芽じゃなくて、春芽に咲く花に果実を実らせるとたい。夏芽は強かけん果実は大きくなるばってん、どうしても果皮がゴツゴツになるとたい。だけんその手前に良か春芽の花が来よるなら夏芽は切り返すたいね。」

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_18053407.jpg「今年はなんさま花の早かけん、急がんといかんとたい。不要な枝に花を咲かせるとその分果樹が体力ば使うでしょ?残した花にしっかりと力ば注げるよう、剪定作業ばい削ぎよるとこたい。」小原さんはそう言いながら、匠の判断で的確な剪定作業を行っていました。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_18130377.jpg「収穫を迎えるとは、来年の1月たいね!花芽剪定の終わってもまだまだ長丁場ばってん、来年も自信をもってお勧めできるデコポンを育て上げるけん、期待して良かばい!」
小原さん自身の笑顔でその言葉を聞き、今回の取材を終えハウスを後にしました。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_18113167.jpg匠の花芽剪定を終え残された花には、6月中旬になるとこのようにデコポンらしい果実になりしっかりと着果します。
果実への枝がシマシマに色が変われば着果確定のサインです。
もちろんその様子は今年も現地取材で紹介したいと思っています。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_18193159.jpg「FLCパートナーズストア」では、令和4年も「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』をネット独占販売いたしす。
化粧箱入り、くまモン箱入り(写真)、お試し4玉、ファミリータイプと商品ライナップも豊富です。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(後編)_a0254656_18224881.jpg「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。
美しさと、美味しさを兼ねそろえた「小春農園」さんが育て上げる『肥後ポン』が育つまでの様子は今年もしっかり現地取材して紹介いたします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-05-03 18:25 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240957002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 米作りの挑戦(2021年) 苗... 令和3年度の『デコポン(肥後ポ... >>