人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)

FLC日記 2021年5月2日(日) 晴れ一時雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年)も匠の農家さん「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』をネット独占いたしました。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_17330416.jpg


令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_17345167.jpgおかげさまで、今期も大好評いただき、今期の出荷予定分は早々に完売となりました。
ご予約を頂戴している“母の日ギフト”用の5月7日(金)発送分の出荷のみとなっています。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_17360272.jpg「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』「FLCパートナーズストア」の、リピート率ダントツ1位の、大人気商品です。
人気の秘密は、なんといってもその美味さです!
糖度と酸味のベストバランスの味わいは、“柑橘王”と呼ばれるゆえんです。
さらに、その見た目の美しさも多くのリピート購入をいただく理由の一つです!

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_17454388.jpg1月上旬から出荷する熊本限定栽培品種の樹上完熟デコポン『ひのゆたか』から出荷が始まり、4月上旬からは蔵出し完熟デコポンの『不知火』の出荷へと移行し、早くとも5月いっぱいは販売していました。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_17481134.jpgしかし今期はとにかくご注文のペースが早く、ハイペースで出荷を行ったため、出荷予定数を増やして臨みましたが、“母の日ギフト”用のご予約分の出荷を残して完売となっています。
早々に完売となりましたこと、お詫び申し上げると同時に、たくさんのご注文を頂戴しましたことに深く感謝申し上げます。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_17534215.jpg「小春農園」さんは、毎年変わらぬ“本物”と呼べる美味しさの『デコポンを』育て上げる匠の農家さんです。
写真は収穫直前の様子です。
来期(令和4年度)の収穫へ向け、大事な作業が行っている様子を現地取材してきましたので紹介いたします。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_17571970.jpgまずは生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは熊本県山鹿市鹿央町にある「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスです。
左の連棟建てのハウスは同じく「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。
広大な大自然の中、陽の当たる山の斜面にそのハウスはあります。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_18005116.jpg生産者はこちらです。
今期の収穫の様子を取材した際に撮影した、親子の匠の3ショットです。
「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さんの長年デコポンを育ててきた豊富な経験と、卓越した技術、奥さまの美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらには大学で専門的にデコポン栽培を学んだ、専務の将輝さんの新たな知識が重なり、最高級のデコポンを毎年育てています。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_18074123.jpgこちらが今回取材した、4月下旬の栽培ハウスの中の様子です。
この時期、デコポン栽培において最も重要な作業ともいえる“花芽剪定”が行われています。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_18102722.jpg「おはようございます!」と声をかけハウスの奥へと進みました。
このあたりが“花芽剪定”を行っている最前線のようです。
「おはよう!笠さん!今年も取材に来たね!」
そう声をかけて頂いたのは「小春農園」代表の小原正宏さんです。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_18132305.jpg「今年はサクラの咲くとも早かった様に、デコポンの花も早かとたい。だけん急ピッチで作業しよるばい!」と小原さん。
熊本の旬を販売している「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_18154440.jpg「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培の様子も、収穫の時のみならず、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。
小原さんが見上げる先にはもうデコポンの花が咲いていました。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_18170687.jpg「今年も命を吹き込んでるんですね!」と言うと、
「そうね!この花芽剪定でデコポンの良し悪しの約7割は決まるけん、急がんといかんばってん絶対にミスの許されない作業たいね!」と小原さん。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_18200589.jpg“花芽剪定”とは必要な枝を残しながら不要な枝を取り除く、「小春農園」さんがデコポン栽培において最も重要視している大事な大事な作業です。
その作業の様子を詳しく紹介したいところですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介いたします。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_18234140.jpg「FLCパートナーズストア」では、今期も「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』をネット独占販売いたしました。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

令和3年度の『デコポン(肥後ポン)』完売御礼!令和4年度の収穫へ向け匠の花芽剪定を現地取材!(前編)_a0254656_18253806.jpg美しさと、美味しさを兼ねそろえた、私が知る限り最高級のデコポン、それが「小春農園」さんが育て上げた『肥後ポン』です。
令和3年度は完売となりましたが、令和4年度の『肥後ポン』にも大いにご期待下さい。
これからも現地取材で、その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技を紹介します。
まずは明日のブログもぜひご覧ください。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-05-02 18:29 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240955526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 令和3年度の『デコポン(肥後ポ... 熊本産!大玉スイカ『祭りばやし... >>