人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です

FLC日記 2021年3月17日(水) 晴れ
昨日、熊本県山鹿市久原のぶどうの匠「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスに、現在の様子を現地取材に伺いました。
今年も順調に新芽が芽吹いています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_15200034.jpg


熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_15220522.jpg栽培するハウスのパターンや、品種によって異なりますが、早いものはこうして花芽も芽吹いていました。
こうして新しく芽吹いた枝が、結果枝となり、今年あの美味しいぶどうを実らせるのです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_15260823.jpgその様子がこちらです。
6月中旬に取材した、ぶどうの果実に色がついたころの様子です。
1本の結果枝に、1房ずつ徹底的に管理し育て上げられたぶどうたちです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_15284166.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和3年度もぶどうの匠「社方園」さんが育て上げた、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_15315972.jpg「社方園」さんでは、大まかに言えばボイラーを焚くハウス、加温しないハウス、そして屋根のためのハウスで、収穫時期をずらしながらぶどうを栽培しています。
写真は、ボイラーを焚き加温する最も成長が早いハウスです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_15363872.jpgハウスの中に入ると、外気との温度差で、一瞬にしてカメラのレンズが曇りました。
ぶどうたちが芽吹くのに適した温度にたもたれています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_16291180.jpg2月上旬に取材した冬の剪定作業の様子です。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_16303774.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
収穫時期のみならず、肥料散布やハウス張り、剪定やぶどうができるまでの成長の過程なども含めたその全てです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_16332728.jpg剪定作業を行っているのは「社方園」園主の社方武路さんです。
このハウスはトンネル式で、いわばぶどうの果実を守る屋根のようなもので、ほぼ露地栽培と同じ環境です。
当然、剪定作業も最後に行い、冬眠から覚め芽吹くのも一番最後となります。
同日に最も早いハウスも取材しました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_16382346.jpg武路さんのお父さんで、「社方園」初代園主の社方義武さんです。
「社方園」さんでは、この親子の匠が中心となり、まさに“本物”と呼べる至高のぶどうを毎年作り上げています。
義武さんはハウスの中で半そでのTシャツで作業をしています。
それほど温度差があるので、もちろん芽吹く時期も大きく異なります。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_16425909.jpgさて、現在の様子に話を戻しましょう!
こちらは先ほど義武さんがTシャツで作業をしていた加温するハウスで、もう、芽吹くどころか花芽も出ています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_17114391.jpg同じハウスでもまだ芽吹いたばかりのもありました。
これは主に、品種による違いです。
1本の果樹からは、出来る限りそろって芽吹くよう、匠の徹底した温度管理が施されていました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_17160213.jpg一方こちらは最後に収穫を迎えるトンネル式のハウスです。
まだまだ芽吹く様子はありません。
この間に加温をしないビニールハウスがあり、その3パターンで長期にわたり出荷ができるよう栽培しているのです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_17241982.jpg加温をして栽培する別のハウスにも行ってみました。
このあたりには、まだ若木のぶどうの果樹たちが並んでいます。
以前ハウスを増築し、新植した場所です。
新植の話やその後の成長など、まだまだ話したいのですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日お話いたします。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_17302725.jpg熊本の旬を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年)も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を、ネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2021 前編:今年も3パターンで収穫時期をずらして栽培です_a0254656_17362486.jpg「社方園」さんでは、毎年7月7日より3色のぶどうを取り揃え出荷します。
もうすでに今年も初回発送分で、たくさんのご予約を頂戴しているリピーター続出の、大人気商品がこの『山鹿のぶどう』です。
7月7日がホント待ち遠しいです!
今年も、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』に、大いにご期待ください!!
そして、明日のブログもぜひお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-03-17 17:38 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240885600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本ぶどう 社方園 芽吹き20... 熊本県産の熟成サツマイモ「紅は... >>