人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!

FLC日記 2021年3月3日(水) 晴れ
ちょうど1週間前、梨の匠「本藤果樹園」さんの冬の剪定と誘引作業の様子を現地取材してきました。
花芽も随分と膨らんできていて、今年はなんだか花の時期が少し早いような気がします。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17104940.jpg


熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17121519.jpgここは、熊本県菊池市戸豊水(とりうず)にある、こだわりの『樹上完熟梨』を生産する、「本藤果樹園」さんの梨園の1つです。
「本藤果樹園」さんでは、数ヵ所の梨園で、こだわりの『樹上完熟梨』を育てています。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17145519.jpg熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和3年度も梨の匠「本藤果樹園」さんのこだわりの『樹上完熟梨』をネット独占販売いたします。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17433989.jpg「本藤果樹園」さんでは、7月下旬に出荷する「幸水」(写真)をはじめ、その後順次出荷する「豊水」、ジャンボ梨「新高」を生産しています。
そして3年前からは、私の悲願の熊本限定栽培品種の「秋麗(しゅうれい)」も、販売しています。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17452006.jpg「秋麗」は、熊本県で限定栽培の梨で、ブランド化された新しい品種の梨です。
見た目は美しいとはいいがたい感じですが、食べれば誰もが一瞬にして大好きになる美味さですよ!!
果肉はやわらかいいのですが、とてもち密で果汁が多く、さわやかな香りも楽しめます。
その上、酸味が少なく糖度13度前後で、ストレートに甘さを感じることができます。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17284330.jpg毎年「本藤果樹園さんの『樹上完熟梨』を全種類、毎年送ってください!」とご予約を頂戴しているお客様は多数です。
いずれの梨もリピート購入いただくことがとても多い、それほど人気の高い商品です(写真はジャンボ梨『新高』)。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_16553984.jpg7月下旬の収穫直前の様子です。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17415452.jpgもちろん「本藤果樹園」さんの梨栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
収穫の様子はもとより、その後のお礼肥えや今回取材している冬の剪定、摘蕾作業、花咲く様子、摘果作業やその間の成長の過程などその全てです。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17445318.jpg「本藤果樹園」園主の本藤猪一郎さんが、何度も脚立を上り下りしながら、手際よく剪定と誘引作業を行っています。
「今年は花の咲くのが早いかもね!」本藤さんがそう言いました。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17471987.jpg確かに、2月下旬にしては花芽のふくらみが進んでいるように思います。
「今年もしっかりと満遍なく日の当たるように、急ピッチで剪定と誘引ばしよるばい。」と本藤さん。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17485818.jpgこのあたりはすでに、剪定と誘引を終えたところのようです。
果樹園内に張り巡らせたワイヤーにきれいに誘引してあります。
この作業で残した枝に、花が咲き果実が実ります。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17521283.jpg梨の枝はとても強く、こうして少しくらい折れても大丈夫です。
極端な話、皮1枚残ってればいいとさえ言われています。
中央の短い枝は、“待ち枝”です。
結果枝とするには樹勢が強すぎたり、逆に弱かったりする枝を、1年や2年待ち結果枝に育てるのです。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17552566.jpgそうして作り上げられた梨たちが育つための最高のステージがこちらです。
収穫前の様子で、私はこの状態を「木漏れ日のステージ」と呼んでいます。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17555274.jpg地面にも微妙に日差しが射しこみ、もちろんこうしてせ調する梨の果実にも日があたっています。
そうすることで、太陽の光を十分に浴びた梨たちは美味しく甘く育ちます。
猪一郎さんには、この様子をイメージして冬の剪定と誘引作業を行っているのです。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17355201.jpgこちらは、秋の枝抜き作業の様子です。
猪一郎さんのお父さんで、「本藤果樹園」初代園主の本藤賢一さんがその作業を行っています。
「本藤果樹園」さんは、親子2代の匠で、“本物”と呼べるこだわりの『樹上完熟梨』を育てています。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17390769.jpg「この時期に切るとは、主に太か枝だけたいね。11月も下旬になるとさすがに葉っぱも落ちてしまいよるばってん、収穫後の葉っぱの青々としよる頃から始めたとたい。」と賢一さん。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17362899.jpg上の2枚の写真とこちらの写真は、10月中旬に現地取材をした時の様子です。
葉っぱがある状態で、枝抜きをすると、枝ぶりのバランスがよくわかり、的確な作業が行えます。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17570268.jpg3月下旬には梨の開花を迎えます。
収穫を迎えるまでには、まだまだ多くの手間ひまと匠の技が必要です。
もちろん今年も、それらの様子を現地取材にてご紹介していきます。

熊本梨 本藤果樹園 花芽も随分膨らみました!匠の剪定と誘引作業が大詰めです!_a0254656_17580630.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「本藤果樹園」さんの『樹上完熟の熊本梨』をネット独占販売いたします。
惜しまぬ手間ひまをかけ育て上げた梨たちを収穫する際には、今年も絶対の自信をもって出荷できる梨が実ると思います。
初出荷は7月末の「幸水」までお待ち下さい。
これからの5ヶ月間は、ほとんど休むことなく愛情こめて育て上げていきます。
今年も「本藤果樹園」さんの4品種の『樹上完熟梨』にご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-03-03 17:59 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240864304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大人気!究極の柑橘『せとか』注... 夢スイカ 小玉スイカ『ひとりじ... >>