人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)

FLC日記 2021年1月29日(金) 雪のちくもり
「農薬も消毒も、除草剤もいっちょん(全く)使わんで育てよるけんな!その分こぎゃんしてしっかり手ばかけてやらにゃんとたい。」
無農薬・無化学肥料の“有機栽培”で育立てた『水田ごぼう』生産農家の「牛島農園」代表の牛島武文さんがそう言いながら1本1本雑草を取っていました。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_16575630.jpg


有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_16594121.jpg『水田ごぼう』とは、その名の通り、水田(田んぼ)で育てるごぼうです。
熊本県菊池市は、『水田ごぼう』栽培の発祥の地で、現在もその生産量は日本一です!!
田んぼの深くまでやわらかい土で栽培された『水田ごぼう』は、ストレスなく育ちこんなにもまっすぐで大きな見事なゴボウになります。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17020050.jpg熊本の旬を販売する「FLCパートナーズストア」では、「牛島農園」さんが無農薬・無化学肥料の“有機栽培”で育立てた『水田ごぼう』を令和3年もネット独占販売いたします。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17045172.jpg今年も、5月中旬よりの発送予定です。
商品は、カットタイプの300g(写真)、箱入り2kg、同じく箱入り5kg(上記写真)での販売定です。
生産地と生産者を紹介しましょう!

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17061913.jpgここは熊本県菊池市にある「牛島農園」さんの『水田ごぼう』の圃場(栽培地)です。
本日、現在の成長の様子を現地取材してきました。
「牛島農園」さんでは、収穫時期をずらすために2パターンの方法で『水田ごぼう』を栽培しています。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17075427.jpg1つはトンネル式のビニールハウスでの栽培で、最初に収穫を迎えます。
一方こちらは、霜対策のシートだけで栽培している圃場です。
当然、ビニールハウスに比べ保温性は低いので、成長もゆっくりとなり後半に収穫する『水田ごぼう』です。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17095518.jpg「車の音のしたけんて思ったら、笠くんだったかい!」
牛島さんがそう言いながらやってきました。
「おはようございます。水田ごぼうたちの成長の様子を見に(取材しに)きました。」と言うと、

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17123963.jpg「こぎゃん寒か中にわざわざ来て~。ホント、あたはマメに取材にくるねぇ~。今日は草取りばしようと思いよったとたい。」
と牛島さんが話しました。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17192159.jpgこちらは収穫前の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17233292.jpg「牛島農園」さんの有機栽培『水田ごぼう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
こちらは収穫(ごぼう掘り)の様子です。
収穫の様子はもちろんのこと、種まき前の畝立てや、成長の過程などその全てです。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_16474882.jpg牛島さんは、40年ほど前から、安全な食を追い求めて、こだわりの有機栽培、減農薬栽培で様々な作物を育てています。
有機栽培では、本日ご紹介する『水田ごぼう』の他に、『キャベツ』、『白菜』も栽培しています。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_1704460.jpgまた、現在「牛島農園」さんの減農薬栽培のイチゴ『完熟紅ほっぺ』を大好評販売中です。
「イチゴは“減農薬”、キャベツやゴボウや白菜は“有機栽培”と、きちんとわかるようにお客様に伝えにゃんばい!!」
牛島さんは、いつもそうお話しされます。
イチゴは、次の世代を育てる夏の時期に、どうしても病気や害虫対策として、最小限の農薬を使わねばならず、あくまでも“減農薬栽培”なので、その違いを分かるようにしてほしい!と、安全・安心にこだわりぬいているのです。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_1742283.jpg『紅ほっぺ』は、その名の通り“紅色の”美しい果皮と、果肉の中も赤く色づいているのが特徴です。
朝摘みのみずみずしさと、甘い果汁をぜひご堪能ください。
こちらも「FLCパートナーズストア」で、大好評販売中です!!

今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産新鮮いちご』



有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17300966.jpgさて、『水田ごぼう』に話を戻しましょう!
牛島さんは鎌を片手に、『水田ごぼう』を栽培するトンネル式のビニールハウスに近づきました。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17354284.jpg「中ば見てみなっせ!ところどころ、発芽しとらんとのあるとたいね。」と牛島さん。
「え?何か原因があるんですか?」と尋ねると、
「11月に種ばまいた後に、あまりにも雨の降らんだったたい。だけん、今年はいつもより発芽率の悪かったとたいね。」

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17395759.jpg「俺のはまだ良かほうで、すぐ近くの同じく『水田ごぼう』ば作りよる農家さんは、ほとんど発芽せんだったけんて言うて、ハウスでもなんでも全部し直して、こないだ(1月中旬)に種ばまきなおしたとばい。」とのこと。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17472906.jpgやはり農業は天気や気候の影響が大きく左右します。
そんな中でも、匠の農家さん「牛島農園」さんは毎年コンスタントに“本物”と呼べる農作物を育て上げます。
牛島さんは話し終えると作業に入りました。
農薬や消毒、除草剤を一切使用しないことにこだわる惜しまぬ手間ひまをかけるのです。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17523996.jpgその様子を紹介したいとこですが、本日のブログは証書長くなりましたので、この続きは明日のブログで詳しく紹介いたします。
「FLCパートナーズストア」では、「牛島農園」さんの、完全無農薬・完全無化学肥料の有機栽培で育てた『水田ごぼう』を、令和3年もネット独占販売いたします。

有機栽培の水田ごぼう 農薬不使用のこだわりゆえの惜しまぬ手間ひま(前編)_a0254656_17565169.jpg私は牛島さんが育てた『水田ごぼう』が大好きです。
その旨さを最も感じれるのが、『水田ごぼう』の素揚げです!
塩をつけて食べると、ビールのお供にも、ご飯のおかずとしても最高です。
5月中旬より出荷いたします。
水田ならではの、まっすぐで太く、香り高いやわらかい『水田ごぼう』をぜひ一度ご賞味ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-01-29 18:01 | 有機栽培の水田ごぼう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240815077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 有機栽培の水田ごぼう 農薬不使... 究極の柑橘「せとか」 令和3年... >>