人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて

FLC日記 2021年1月22日(金) 雨のちくもり
「今年から本格的に、小玉スイカの『ピノガール』を生産します。『ピノガール』は、“マイクロシード”の小玉スイカで、わかりやすく言えば、種がとても小さくて食べる際に気になりにくいんです。もちろん糖度は小玉スイカならではで非常に高く、これから人気も急上昇するスイカだと思っています。」

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_16493904.jpg

そう話してくれたのは、匠の農家さん「岡山農園」の岡山佑大さんです。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_16521669.jpgこちらがマイクロシード小玉スイカ『ピノガール』です。
しっかりと黒い種があるように見えますよね!
でも、その種は本当にすごく小さいんです!

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_16562313.jpg一般的な小玉すいかの種が8~9mmくらいに対し、ピノガールの種は5mmほどなんです。
もちろん少しは硬い種がありますが、一緒に食べても気にならないほどの大きさです。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_16594198.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年)から、匠の農家さん「岡山農園」さんの、マイクロシード小玉スイカ『ピノガール』の販売に向け全力準備中です!

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17015515.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは熊本県山鹿市鹿央町にある「岡山農園」さんのマイクロシード小玉スイカ『ピノガール』の栽培ハウスです。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17030487.jpgただし、これらの写真は昨年(令和2年)5月上旬の収穫直前の様子です。
岡山農園」さんでは、昨年、試験的な栽培をして、今年から本格的にマイクロシード小玉スイカ『ピノガール』の栽培を始めます。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17082907.jpg現在(令和3年)の様子はどうかと言うと、こうして元気に成長中です。
「岡山農園」さんの苗床で徹底した集中管理の中、栽培ハウスへの定植へ向けすくすくと成長しています。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17114134.jpgこちらが生産者の匠の農家さん「岡山農園」の皆さんです。
「岡山農園」さんは、お父様の岡山忠和さん、お母様の岡山文代さんと、岡山和功さん岡山佑大さんのご兄弟で、最高級のスイカやメロン、様々な野菜を育てる、まさに“匠”の農家さんです。
お父様、お母様の豊富な経験と、若いお二人の研究心、新しい技術を取り入れる向上心とが大きな力となり、“本物”と呼べる農作物を育てています。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17185327.jpg「FLCパートナーズストア」では、そんな「岡山農園」さんの、熊本産大玉スイカ『祭りばやし』(写真)、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』(赤果肉、黄色果肉)をネット独占販売しています。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17322652.jpgさらには、熊本限定栽培品種の高級マスクメロン『肥後グリーン』もネット独占販売しています。
それらは、弊社の大人気商品で、すでに今年の初出荷分ではたくさんのご予約を頂戴しています。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17402552.jpgマイクロシード小玉スイカ『ピノガール』に話を戻しましょう!
こちらは現在の様子です。
苗床で集中管理の中、元気に成長中です。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17423817.jpg「岡山農園」さんではこれらの苗を全て自分たちで播種を行い育てています。
スイカは“接木”を行います。
根を張る力が強い植物にスイカを接木して栽培するのです。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17465457.jpg『ピノガール』は冬瓜の苗に接木しています。
もちろん冬瓜の苗も自らで種を撒き育てました。
下の大きめの双葉が冬瓜で、そのからの双葉から上はマイクロシード小玉スイカ『ピノガール』です。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17491460.jpg一方こちらは苗床の取材と同日に取材した、栽培ハウスの様子です。
岡山佑大さんが定植の準備を行っています。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17505568.jpg「岡山農園」さんの、様々な農作物の栽培の様子も、もう何年も年間を通してこうして現地取材してきました。
栽培ハウスにはあらかじめマルイチビニールをしいています。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17534980.jpgそこに、苗を定植するための穴をあけているのです。
穴をあけると同時に次の場所へマークをしています。
そうすることで、等間隔に定植を行うことができるのです。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17555966.jpg「笠さんとこに出荷する、大玉スイカ『祭りばやし』、マイクロシード小玉スイカ『ピノガール』、そして黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の定植はまだですが、こうして同じ作業をして定植します」と佑大さん。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_17580825.jpg「今年から販売開始する『ピノガール』すごく楽しみです。」と言うと、
「5月中旬には出荷できるように栽培します。ですから、母の日ギフトの対応もできると思いますよ!」と佑大さん。

熊本スイカ 苗床と定植前の様子(2021) その2:小玉スイカ『ピノガール』新規販売に向けて_a0254656_18054664.jpg「FLCパートナーズストア」では、「岡山農園」さんのマイクロシード小玉スイカ『ピノガール』の令和3年からの新規販売に向け、現在全力準備中です。
ぜひとも、大いにご期待下さい!
これからも“本物”と呼べる美味しさに仕上げる「岡山農園」さんの惜しまぬ手間ひまや徹底管理、そして匠の技を現地取材し紹介いたします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-01-22 18:09 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240804842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』... 熊本スイカ 苗床と定植前の様子... >>