人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)

FLC日記 2020年10月26日(月) 晴れ
私の田んぼの稲刈りを、昨年とほぼ同日の10月14日(水)終えました!
自給自足を目指す私が取り組んでいる、3年目の米作りの稲刈りです。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_17325055.jpg


米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_17364555.jpg熊本県菊池市、菊池水源の原(はる)、伊牟田地区にある、3年目を迎えた私が無農薬で米作りに挑戦している棚田(田んぼ)の稲刈り当日の様子です。
色々あった今年の米作りも、無事にこの日を迎えることができました。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_17422497.jpg簡単に自己紹介をします。
株式会社旬援隊の代表取締の私こと笠泰紀です。
この写真は、私が栽培しているキウイの収穫の際(11月中旬)に撮影したものです。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_17472487.jpg私が代表取締役を務める株式会社旬援隊の本社社屋です。
熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあり、この地で私は会社を運営しながら、農業も営み、自給自足の生活を目指しています。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_17491139.png弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本の旬の食材を販売しています。
弊社の契約農家さん(わが家の専用農家さん)たちの、“本物”と呼べる食材に加え、私がこの地で栽培する「オリジナルブランド商品」も販売中です。

ホームページはこちら



米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_17522971.jpg株式会社旬援隊の敷地は2000坪ほどで、栗林や畑、キウイ棚、烏骨鶏の鶏舎などがあります。
写真は9月初旬のものでエゴマ畑と栗林です。
15種類の果樹を栽培していて、畑では季節の野菜も育てています。
自らの敷地の他にも、近隣の畑を借りて、エゴマを栽培していますが、田んぼはありませんでした。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_17540210.jpg一昨年から、同じ村に住む農家さんより田んぼをお借りすることができたので、自給自足を目指すからにはと、米作りを始めました。
6畝ほどの小さな棚田です。
写真は今年の田植えの様子です。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_17560565.jpg田植えから4ヶ月10日!
絶好の稲刈り日和に恵まれ、黄金色に輝く稲穂が実にきれいですよね!
でも、見え張っていい写真を載せました(笑)。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_18131309.jpg田んぼ全体をわかるように撮影するとこんな感じです。
まぁ、今年の米作りもいろんな波乱がありました。
一部稲は倒れていますし、左側にはまだ青い稲がありますよね。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_18252416.jpg写真右側には井出が流れています。
今年の7月豪雨で畔が崩壊し、菊池水源の冷たい水が田んぼにジャブジャブと入ってきました。
応急処置は施しましたが、その後も水は染み出てきて、成長が遅れてしまったのです。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_18284756.jpg水が染み出ることは稲刈り時においても変わらず、ここにはコンバインを入れることができず、手刈りで稲刈りをしました。
井出から水が染み出てこないようにすることは、来年の米作りの最重要対策課題です。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_18405025.jpgただ、水に関しては今年も取り組んできたことで、良い結果となったこともあります。
ここは菊池水源で、とても清らかで新鮮な水があるのですが、米作りには冷たすぎます。
そこで、昨年より田んぼに入れる水を田んぼの周りに畔なみをたて、ぐるっと回して入れています。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_18440171.jpg水を直接入れずこうして回すことで、その間に水温が上がり少しでも温かい水を田んぼに入れることができます。
始めて米作りをした年のような、冷たい水によって発生しやすい病気の「いもち病」は昨年も今年もほとんど出ませんでした。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_18540330.jpgまた、今年は稲の一番の害虫である「ウンカ」が、全国的に“ウンカ警報”が出されるほどでしたが、私の田んぼには来ませんでした。
農薬を使用せず米作りをしているので、とても心配でしたが、あまりにも山奥にポツンとある田んぼなので、もしかしたらここに田んぼがあることをウンカも知らないのかもしれません。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_18580801.jpgではなぜ稲が倒れているのか?と言うと、それはある動物が原因ではないかと推測しています。
ここは大自然のど真ん中にある田んぼなので、様々な野生動物が生息しています。
イノシシ対策として、田んぼの周りには電柵をしていますが、どうもその動物はそこをすり抜け入ってきているようなんです。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_19030955.jpg9月上旬の写真です。台風10号が過ぎ去った後なのですが、台風の風で倒れたとしては変です。
あっちこっちに向かって稲が倒れています。
踏み分けたような倒れ方です。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_19110901.jpgさて、その犯人(野生動物)について紹介したとこですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介することとします。
本日のブログは私が自給自足するための米作りについてお話ししました。

米作りの挑戦(2020) 稲刈りの様子!今年の問題点と来年へむけての課題!(前編)_a0254656_19133093.jpg「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さんが育てた「熊本の美味しいお米」を販売しています。
そのお米は、私が100年たっても追いつくことができないであろう、それぞれのこだわりを持った美味い米です。
ぜひ、下記ロゴをクリックして、ホームページものぞいてみてください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2020-10-26 19:16 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240651707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 米作りの挑戦(2020) 稲刈... デコポン(肥後ポン) 令和2年... >>