人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)

FLC日記 2020年10月11日(日) 晴れ
ここは、熊本県菊池市、原(はる)、伊牟田地区にある菊池水源の山奥にある、株式会社旬援隊の本社社屋兼私の住居です。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_16305028.jpg


米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_16441030.jpg簡単に山奥と紹介しましたが、ここは本当に山奥なんです。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
目の前を通る道路は、ここへ来るための唯一の舗装道路で、いずれは行き止まりになっています。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_16491793.jpgそんな山奥で私が一体何をしているかと言うと、自給自足の生活を目指しながら、株式会社旬援隊を運営しています。
ここには、約2000坪の敷地があり、さらに近隣の田畑を借りて、様々な作物を育てています。
写真は4月下旬の上の段の畑と利平栗の栗林です。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_16352676.pngまた、株式会社旬援隊は熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営していて、私はその代表取締役の笠泰紀です。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_16372604.jpg


米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_16395090.jpg「FLCパートナーズストア」では、お米、旬のフルーツ、新鮮野菜、乾物、ハンバーグ、えごま油、タマゴなどなどを販売しています。
それらは、弊社の契約農家さん“我が家の専用農家さん”と、ここで私が育てたオリジナルブランド商品です。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_16534578.jpg現在は令和2年度の熊本のお米(新米)の予約を受けながら、旬の食材を販売しています。
現在のイチオシ商品は『種なしかぼす』や『青柚子』などです。
詳細はホームページをご覧ください!

ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17101251.jpgさて、本日の本題の私のお米作りについて話しましょう!
自給自足を目指す私は、3年前から米作りに挑戦しています。
1年目は、田植えの時期が遅く収量はほとんどありませんでした。
2年目は稲がほとんど倒れ、なかなか良い米ができませんでした。
そして、3年目の今年はご覧の通りまぁまぁのお米が育っています。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17124008.jpgここは菊池水源です。
1級河川菊池川の水の源の地域です。
目の前には阿蘇の外輪山より流れ出た菊池川に流れ込む最初の水(川)があります。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17164930.jpg私がお借りし栽培している田んぼは棚田です。
両サイドには山があり、その谷間にある田んぼで、日照時間はとても短いです。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17184593.jpg高冷地でもあり、気温も高くなく、30℃を超えるのは3回ほどです。
水は豊富にありますので、田んぼの横の井出からとっています。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17245988.jpgとても新鮮で美味しい水ですが、とにかく冷たいんです。
お米を栽培するには冷たすぎます。
そこで、直接田んぼに入れるのではなく、田んぼのフチをぐるっと回して、少しでも温め入れるようにしました。
写真中央右側の給水口から、いったん田んぼの向こう側を通し、Uターンさせ、給水口付近を通過し、このあたりから田んぼに流し入れています。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17323446.jpg今年は昨年より田植えを10日早め、6月3日に行いました。
気温と日照時間をカバーするためです。
また、昨年夜行っていた給水を朝から行うようにして、昼間温めその温かい水で夜を過ごすようにしました。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17353968.jpgその甲斐あって、今年は昨年より5日早いお米の開花でした。
今年はしっかり手をかけた分期待していましたが、7月豪雨の影響が出てしまいました。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17382034.jpg土手の草でちょっとわかりづらいかもしれませんが、手前にも井出が流れています。
7月豪雨でその一部が壊れ、田んぼに冷たい水が直接水が流れ込み、その辺りの成長が思わしくありませんでした。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17400169.jpgこちらは現在の様子です。
稲穂が頭を垂れ、黄金色に輝いています。
ただ、その後直接流れ込む水を止めることを行いましたが、そのエリアは成長が追いつきませんでした。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17420061.jpg先ほどの写真と同じ日に設営したものですが、そのエリアだけは、成長が遅い上に分けつも悪く、まだ青々としています。
でも全体の2割弱ほどのことなので、稲刈りをできるだけ遅くしてこのエリアも一度に買ってしまう予定です。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17474121.jpgそうそう!
稲こうじがついていました。
天然の麹菌で、稲霊(いねだま)さまとも呼ばれ、昔は稲麹がつくと、その年は豊作といわれていたようです。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17512172.jpgただ、近年の研究では豊作とは関係ないとわかったようです。
毒ではなありませんが、米の育ちが悪くなったり、米粒が黒くなり品質が落ちるため、今では稲麹病と呼ばれ、農薬で防除されているようです。
私は無農薬で育てているので、このままにしておくことにしました。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17532995.jpg直接井手の水が流れ込んだところの成長が送れ、アナグマが入り込んだところを中心に少し倒れましたし、稲麹も付きましたが、3年目はまずまずの出来だと思います。
最も心配していた稲作りの大敵の“ウンカ”は、今年は警報が出されるほどで心配しましたが、ウンカもここに田んぼがあることを知らないのかもしれません。
全く被害はありませんでした。

米作りの挑戦(2020) まもなく収穫!3年目の米作りは波乱もありながらなんとか順調?です!(後編)_a0254656_17561740.jpg水の入れ方を工夫することで、低水温で発生しやすい「いもち病」の発生も防げましたし、毎年毎年、お米作りが少しずつうまくなっている気がします。
稲刈りはまだ青いところのことも考え、10月25日の週を考えています。
その様子はまた後日このブログで紹介いたします。
本日のブログは、昨日に続き私の米作りについて紹介しました。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-10-11 17:59 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240624486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 太秋柿 令和2年度の古川果樹園... 米作りの挑戦(2020) まも... >>