人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!

FLC日記 2020年10月9日(金) くもり時々晴れ
本日、令和2年度の菊池水源産『白えごま』の収穫を終えました。
ほぼ例年通りの10月6日より収穫をはじめ、本日、収穫を完了しました。
今年もベストな状態での収穫ができています!
青かった種子が、こうして黒く熟し始めたら収穫の目安です。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_19101844.jpg


無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_17330858.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた、熊本県菊池市、菊池水源産のエゴマの実を使用した『えごま油』及び『焙煎えごま粒(実)白・黒』を大好評販売中です!

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_17283480.jpgこちらは商品となる『白えごま』の種子です。
この種子(粒)を使って、搾油し『白えごま油(ピュアホワイト)』とし、焙煎したものを『白えごま油(ピュアホワイト)』として「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_17344030.jpg白えごまより作った、えごま油『ピュアホワイト』(写真)も、『焙煎えごま粒(白)』も、おかげさまで大好評いただき、すでに令和元年産のは『ピュアホワイト』完売しました。
大変ありがたいことに、令和2年度産の商品もすでにたくさんのご予約を頂戴しています。
『焙煎えごま粒(白)』は、いよいよ残りわずかとなりました。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_17392340.jpg本日収穫を終えた、『白えごま』を商品とするまでには、まだまだたくさんの工程と手間ひまが必要で、令和2年度産の『白えごま油(ピュアホワイト)』も『焙煎えごま粒(白)』も、出荷できるのは早くとも年明けからの予定です。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_17450256.jpg同じく、熊本県菊池市、菊池水源で『白えごま』同様、完全無農薬、無化学肥料で育てた『黒えごま』を使った『えごま油』、『焙煎えごま粒(黒)』は、現在も数量限定で販売中です!
いずれも残りわずかとなりました。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
ご注文はお急ぎ下さい!

今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_19225215.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは熊本県菊池市、菊池水源にある『白えごま』の栽培場です。
収穫を行っているのは、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)です。
私も生産者の一人として、完全無農薬、完全無化学肥料で2種類のエゴマを栽培していています。
写真は2年前のもので、今期は写真を撮るのを忘れてました。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_19245091.jpg剪定ばさみで1本1本収穫し、ブルーシートの上で束ねます。
葉っぱは青々としてますが、もうえごま粒は熟していて、大事に扱わないとえごま粒が落ちてしまうからです。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_19290059.jpg今年は、長雨とその後の日照りで、『白えごま』の成長が芳しくありませんでした。
例年の半分ほどの背丈です。
さらには、台風10号がエゴマをなぎ倒したり折ったりして、おそらく収量は減少すると思われます。
だからこそ、今年の収穫はより収穫の時期が来たら一気に、そしてより丁寧に行ったため写真を忘れちゃいました。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_18041889.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している、『えごま油』は、NPO法人『きらり水源村』の「エゴマ部会」の皆さんとで、無農薬・無化学肥料で栽培したエゴマから作ったものです。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_18071525.jpgまた、『焙煎えごま粒(黒)』は、私が育てた「黒えごま」で作ったもので、先ほど紹介した白えごま油『ピュアホワイト』や『焙煎えごま粒(白)』は、私と「エゴマ部会」の有志の方々で育てた「白えごま」から作ったもので、弊社のオリジナルブランド商品として販売しています。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_19335803.jpg本日、収穫を終えた『白えごま』ですが、えごま油や焙煎えごま粒と言う商品となるまでには、まだまだたくさんの工程が必要です。
刈り取ったえごまは、乾燥させます。
その後脱穀し、唐箕にかけて、さらにふるいにかけそして洗浄します。
洗浄したえごまの粒を、再度乾燥させ、それからさらに異物を取り除く選別作業を行わなければなりません。
その過程は、また後日詳しく紹介いたします。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_18192834.jpg『えごま油』や『焙煎えごま粒』に含まれる、“α-リノレン酸”は、私たちが生きていくうえで欠かせない必須脂肪酸です。
しかし、体内で生成することができないため、食品として接種する必要があるんです。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_18234826.jpgこちらは撮影用にお皿に多くそそいでいますが、えごま油なら小さじ一杯ほどを1日に摂取すれば良いと言われています。
“α-リノレン酸”は、脳や血管に良いと言われ、「血管の救世主」、「パーキンソン病やアルツハイマーなどの脳疾患の予防に良い」と多くのテレビ番組やメディアで紹介されています。
さらには、癌の予防・制御や、アレルギー体質の改善、ダイエットやメタボ対策にも効果的だと言われています。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_19362261.jpg「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池水源産の、無農薬・無化学肥料で育てたエゴマを使用した、菊池水源産『エゴマ油』、『ピュアホワイト』、『焙煎えごま粒(白・黒)』を、今年もネット独占販売いたします。
私たちが栽培している『白えごま』は中生の品種、『黒えごま』は晩生の品種なので、令和2年度産の黒えごまは、現在、花が咲き終わる頃です。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産えごま」 令和2年産『白えごま』の収穫が完了しました!_a0254656_19444363.jpg令和元年度の、菊池水源産『えごま油』『焙煎えごま粒(白)(黒)』は、数量限定で現在も販売中です。
ただし、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただくため、とにかくご注文はお急ぎ下さい!
また、白えごまのえごま油『ピュアホワイト』は、早くとも1月からの出荷予定ですので、現在販売中の菊池水源産『えごま油』の購入をぜひおすすめします。
下記、「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、詳細をご覧ください。
ご来店お待ちしております。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-10-09 19:47 | エゴマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240621407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 米作りの挑戦(2020) まも... 熊本県菊池水源で育った烏骨鶏の... >>