人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!

FLC日記 2020年10月6日(火) 晴れ

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_18242454.jpg「ぶどうは落葉樹なので、寒くなると休眠状態になります。ですから、収穫を終え、まだこうしてまだ葉っぱが残っている時期の果樹が動いている間に、しっかりとお礼肥え(元肥)をして、幹に貯蔵養分を十分に蓄えさます!ですからこれは、来年(令和3年)のぶどう作りのスタートですね!!」
ぶどうの匠、「社方園」園主の社方武路さんが、そう話しながら満遍なく肥料を与えていました。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_18071968.jpg
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年度)もぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたしました!

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_17525954.jpg人気の高い、白ぶどうの『シャインマスカット』(写真)、安定した人気の黒ぶどうの『ピオーネ』、はなまる人気急上昇の赤ぶどう『クイーンニーナ』など、おかげさまで、今期も完売御礼です。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_18334827.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市久原にある、“ぶどうの匠”「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本『高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスです。
ただし、6月中旬の収穫前の様子です。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_18352217.jpg現在の様子はこちらです。
役目を終えた葉っぱは色が変わり始めています。
この時期、「社方園」さんのブドウ畑はハウスのビニールをこうして上に巻き上げています。
この時期、寒さから守るのではなく、ぶどうの果樹たちにあえて寒さを実感させています。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_18384914.jpg「社方園」さんでは、大きく分けると3パターンの栽培ハウスで『山鹿のぶどう』を栽培しています。
ビニールを張り加温するハウス、加温をしないハウス、雨風をよけるためのトンネル式のハウスです。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_18403617.jpg今回お礼肥えの取材をしたのは、最初に収穫を迎えるビニールを張り加温をするハウスです。
「堆肥を与える前のこの時期に、窒素、リン酸、カリなどの肥料と、カニがらを原材料とした粉末のミネラルを与えます。毎年10月初旬ですね。元気な土作りには、欠かせないものです。」
と、武路さん。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_18453665.jpgこちらは社方さんのお父さんで、「社方園」初代園主の社方義武さんです。
「このハウスも、ホント良かぶどうのでけたばい。しっかりお礼肥えばして、来年も満足いただけるぶどうば作らにゃんたい!」

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_18483581.jpg「毎年見せて頂いていますが、最初に散布するのは、堆肥ではなく3大栄養素とミネラルなんですね!」と尋ねると、
「そうそう!3パターンのハウスにそれぞれふった後に、11月になってから堆肥ば与えるとたいね。」と義武さん。
「今年も2番なりのぶどうがありますね!樹勢が良い証拠ですね!」と言うと、
「ハハハッ!笠さんもずっと取材してきてだいぶ詳しくなったね!」と、義武さんが笑っています。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_18540896.jpg収穫を終えたハウスにぶどうが実っています。
本来は、ぶどうを作り上げるためにはたくさんの手をかけます。
摘蕾、花もぎ、敵粒、ジベレリンの処理などなど、そして摘房も行います。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_18565290.jpgしかし、今ここにあるぶどうは、それらを一切行わず、自然に実ったぶどうたちです!
それだけ、樹勢がしっかりと保たれているという証なんです。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_19012289.jpgなぜそんなことを私が知っているかと言うと、「社方園」さんのぶどうの栽培の様子を、ずっと現地取材してきたからなんです。
写真は7年前のお礼肥えの取材の際のものです。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「社方園」さんのぶどう作りも、もう何年もこうして年間を通して現地取材をしてきました。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_19061139.jpg7年前の取材の際に、義武さんが
「こぎゃんして枝じゃなくて、ぶどうの粒ば持ったっちゃうちのぶどうは房が落ちんとたい。こぎゃんぶどうに仕上げよるとたい!この2番成りでちゃ、ほら落ちんでしょうが!!」
そう話してくれたことを思い出しました。

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_19105465.jpg思い出したと言えば、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』を初めていただいた時、スタッフみんなで「ぶどうが立つよ!!」と驚いたことを思い出しました。
1粒をつまんでもっても落ちない「社方園」さんのぶどうだからこそだったのですね!!

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_19105586.jpg 「来年のぶどう作りがスタートです。今年も多くの客様に購入いただき「美味しいのお声を」たくさんいただいたので、来年は「さらに美味しい!!」と言っていただける様に、しっかりと育て上げていきますよ!!」と、園主の社方武路さんが話してくれました!

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_19152727.jpg「社方園」さんは、毎年決まって、7月7日にぶどうの販売をスタートします。
これは、1番人気の3色詰め合わせのセットです。
「FLCパートナーズストア」では、来年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を、ネット独占販売いたします。
来年のご予約をすでに頂いているお客様は数え切れないほどになっている、弊社の超大人気商品です!!

熊本ぶどう 社方園 お礼肥え(元肥)の様子(2020) 令和3年のぶどう栽培のスタートです!_a0254656_19154606.jpg親子2代によるぶどうの匠が中心となって、けっして妥協を許さず、惜しまぬ手間ひまで来年も最高のぶどうができると思います。
そしてその頃は、「自信を持ってお勧めできる!!」と、この笑顔を見せていただけることでしょう!!
これからも、ぶどうができるまでの変化の様子や、「社方園」さんの匠の技などなど取材をしてご紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-10-06 19:20 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240616445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 香り高き柚子(ゆず) 令和2年... 栗名人の『美玖里(みくり)』再... >>