人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・

FLC日記 2020年6月17日(水) くもり時々晴れのち雨

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_18110391.jpg「もう、予約して良いですか?前回(5/22)のブログ見ました!今年は花が少なく、収穫量が減るんですよね?この無農薬の『種なしかぼす』は、わが家になくてはならないものだから、もう予約をしたいんです!」
先日、毎年ご注文いただくお客様からお電話が来て、初回発送分でご注文(ご予約を)いただきました。
無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_18145753.jpg

熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬で育てた山あいの『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_17550720.jpg


無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_19411089.jpg昨日、栽培地に現地取材に行ってきました。
今年の着果の様子がどうしても気になったからです。
確かに例年に比べると、着果数は少ないように思えましたが、今年もこうして成長していました。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_18181531.jpg本来は、上の写真のように、まとめて着果し成長することが多いカボスですが、今年はこの写真のようにポツン!と1つだけ着果しているものが多いように思えました。
そうなると、このカボスは大きく育ってしまいます。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_18295731.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、このブログで紹介しています。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_18303148.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
この写真と上の写真は、今年の5月上旬のかぼすの花咲く様子です。
確かに全体的には今年は花が少なく、この写真のようにぽつんと咲いているものも多かったようです。
そうなると、周りにカボスの果実がないので、この果実は必然的に大きくなってしまいます。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_18451986.jpg生産地の紹介をしましょう!
ここは熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんのカボスの栽培場です。
とても自然豊かな山あいにります。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_18481756.jpg「古川果樹園」さんでは、農薬や化学肥料を一切使用せずに、『種なしかぼす』を栽培しています。
私が伺ったこの日は、朝早い曇り空でしたが、普段はとても日当たりの良い栽培地です。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_17422891.jpg「古川果樹園」の古川孝人さんです。
収穫が始まる直前に現地取材した際の写真です。
今回は新型コロナウイルス感染防止のため、私だけ現地取材し、お電話でお話をうかがいました。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_19020856.jpg「今年は全体的には数が少なかばい。だけん、昨年のようなハイペースで注文の来たら、年内には終わるかもしれんばい。」と古川さん。
本日のブログの冒頭のお客様とのやり取りでもわかるように、「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』は、弊社の大人気商品です。
種が無いカボスであることに加え、農薬や化学肥料を一切使用しない安全性も人気の秘密のようです。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_19062036.jpgただ農薬を一切使用しないと、どうしても果皮にキズがついてしまいます。
「農薬ばいっちょん(全く)使わんけん、着果間もない頃に、虫たちが果実とがくの間にに潜り込んで、キズば作るとたい。ばってん、果汁はいっちょん変わらんばい。」と古川さんはいつも話します。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_17492835.jpg多少、果皮にキズがあっても、果汁は全く問題なく、それらは大変お買い得な、4kg入り(サイズにばらつきあり、キズあり)48玉前後として販売しています。
ご家庭でご利用いただくには、大変お買い得な商品で、ほとんどキズがない『熊本産高級種なしかぼす(16~20玉入り)』よりも毎年多くのご注文を頂戴しています。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_18005654.jpg農薬を使用していない安全性と、種なしと言う最大の特徴で、毎年完売間違いなしの大人気商品です。
11月上旬までは、青い果実で、11月中旬以降は色づいた『種なしかぼす』です。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_18012950.jpgかぼすは同じ柑橘類でも、ミカンやデコポン、せとかなどと異なり、こうして色づいて熟しても甘くなりません。
青い時期のかぼすと同じくさわやかな酸味の果実です。
色付いてからは香りが際立つので、色づきを待ってご注文されるお客様もあるほどなんです。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_18581119.jpgもちろん色づいてからも、このみずみずしさです。
「古川果樹園」さんのかぼすに、種はありません。
入っている場合もありますが、小さいのが1~2個程度です。
焼き魚、お肉、お鍋、焼酎にウイスキーのどなどに、果汁を思いっきり絞って頂けますよ!

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_19084064.jpg毎年、8月中旬頃になると、収穫できる大きさにまで成長しますが、今年は1つだけぽつんと実るカボスも多く、その時期が少し早まるかもしれません。
その際は、弊社ホームページやこのブログでまたご案内いたします。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 着果の様子を現地取材!令和2年も8月中旬からの出荷予定なのですが・・・_a0254656_19095562.jpg「古川果樹園」さんの無農薬で育てた山あいの『熊本産高級種なしかぼす』は、7月下旬よりホームページで先行予約の受付をスタートします。
お電話でのみ、現在もご予約を承り中です。
これからも、その成長の様子や惜しまぬ手間ひまなど現地取材で紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-06-17 19:13 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240390093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 樹上完熟アップルマンゴー 令和... 樹上完熟の朝採りトマト 本日よ... >>