人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編

FLC日記 2020年6月11日(木) 雨(梅雨入り:豪雨)
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、水にこだわる匠が、手のかかる棚田で、惜しまぬ手間ひまと愛情たっぷりに育てられた『菊池水源棚田米』をネット独占販売しています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18273715.jpg


菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18281369.jpg今年も大好評頂き、令和元年度の『菊池水源棚田米』は、白米、玄米とも完売いたしました。
本日は、今年の秋に収穫する、令和2年度の田植えの様子を紹介いたします。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18170021.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源にある棚田です。
1枚たりとも四角い田んぼはありません。
棚田特有の曲がりくねった田んぼです。
後藤さんの棚田(田んぼ)は、中央にある堆肥センターの左手、この棚田の一番南に位置しています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18200096.jpg棚田全体を見下ろせる高台から堆肥センターまで下りて、後藤さんの田んぼを撮影しました。
後藤さんの田んぼ(棚田)は、5枚です。
写真の4枚に加え、苗床としている一番上の田んぼがあります。
以前は、乗用の田植え機も入らない様な、小さな19枚の田んぼ(棚田)を区画整理で5枚にしました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18244419.jpg後藤さんの田んぼまで下り、上から2枚目の田んぼの写真です。
後藤さんは、平地の田んぼより、5倍とも10倍とも言われるほど手のかかるこの棚田で、『菊池水源棚田米』を育てています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18265525.jpg田んぼが曲がりくねっていて、様々な作業に多くの手間ひまを要します。
さらに、田んぼと田んぼの間には、巨大な壁の様な土手があります。
田植え機の音がする田んぼへ降りてみました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18294260.jpgこちらは数年前の田植えの取材の際の写真です。
生産者の後藤武臣さんが田植えを行っています。
その姿を想像しながらカメラを向けましたが、どうも後藤さんではありません。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18313068.jpgこちらが後藤武臣さんです。
「米作りの命は“水”たいね。この菊池水源の水は、名水百選にも選ばれた菊池川の源流の水たいね!俺はこの水に惚れ込んどるとたい!この良か~ぁ水のあるけん、どぎゃん手のかかろうが、俺はこの棚田で米ば育てよるとたい!」後藤さんは常々そう話します。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18392785.jpgこの日、田植えを行っているのは、後藤さんの息子さんの後藤武文さんのようです。
後藤武文さんの紹介などは後々お話しするとして、まずは後藤さんの水へのこだわりについて紹介いたします。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_1846307.jpgこの地は、熊本県菊池市、菊池水源。
1級河川の菊池川の源流に位置する、まさに水の源(みなもと)にある地区です。
その水の源(みなもと)にある棚田で『菊池水源棚田米』は育てられています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_17172644.jpg後藤さんの棚田もある、この棚田一帯には、水の源(みなもと)菊池水源から、最初に流れ出す水がこの用水路を通って送られてきています。
この用水路は通称「原井手(はるいで)」と呼ばれるもので、作られたのは、なんと江戸時代、将軍徳川綱吉のころです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_17183135.jpg水の便が悪かったこの地域一帯を救うべく、河原杢左衛門(かわはらもくざえもん)が、菊池川の上流から水を引く井出を計画し、4年余りの歳月をかけ、総延長11kmにもなる「原井出」を作り、現在はコンクリートで整備され使用しています。
絶えることのない、菊池川源流からの水は、とにかく透き通っています。
清らかな新鮮な水で、こうして手を浸すと、源流らしくとてもヒンヤリとしていて、もちろんこのまま飲むことさえできます。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18552870.jpg“原井出”から、それぞれの棚田へは、中央を走る道とほぼ並行して走る細い用水路を通して供給されています。
美味しいお米を育てるのに欠かせない、“新鮮な水”が、ここにはあるのです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19051483.jpg後藤さんはその清らかで新鮮な水に惚れ込み、この棚田でお米作りを続けています。
写真は7月下旬の後藤さんの田んぼの様子で、奥には堆肥センターが写っています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19074219.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19095006.jpgもちろん、後藤さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。苗床や田植え、稲の生長、花咲く様子や色づき首を垂れる様、稲刈り、稲刈り後の冬の土つくりなどその全てです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19130573.jpgそんな私ですが、後藤武臣さん本人以外が田植えをする様子を取材するのは今回が初めてとなります。
田植えを行っている息子さんの後藤武文さんにお話をうかがうために、田植え真っ最中の田んぼに向かいました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19145806.jpg「こんにちは武文さん!後藤さんは何かあったのですか?」と尋ねると、
「いやいや!午前中は親父が田植えしよったとですよ。ひざの調子の悪かっていうけん、ちょうど仕事が休みで俺がおったけん、午後からは俺がするばい!って言ってしよるとだけん、何も心配するようなことじゃなかですよ!」

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19181115.jpg「今は家におるはずばってん、まぁ、元気ですよ。後でよってみてください。」と武文さん。
「先ほど田植えの様子を拝見しましたが、棚田での田植えは難しいでしょ?」と言うと、

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19210406.jpg「確かにそうですね!四角い田んぼのように、まっすぐ行って、まっすぐ帰ってくると言うわけじゃなかけんですね!」と武文さん。
「でも、先々を考えながら、上手くパズルを埋めてましたよね!」と言うと、

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19260075.jpg「え?パズルを埋める?」と武文さん。
「あっ!後藤さんがこの曲がりくねった棚田を、本当に上手いこときれいに田植えしていく様を、パズルを埋めていくかのように田植えを行う!って、今までずっと表現して紹介してきたものですから!」と言うと、
「ハハハッ!そう言うことですね!」と武文さんは笑っていました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19291842.jpgさて、そのパズルを埋めていくかのような田植えの様子を詳しく紹介したいところですが、本日のブログは少々長くなりましたので、その様子は、明日のブログで紹介することとします。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19041450.jpg「FLCパートナーズストア」では、後藤さんの『菊池水源棚田米』を、令和2年度もネット独占販売いたします。
手のかかる棚田で、たっぷりの愛情と惜しまぬ手間ひまで育てた、安全・安心な美味しいお米で、一般流通のないここでしか買えない貴重なお米です。
令和元年度の『菊池水源棚田米』は定期購入のお客様分を確保すると、白米も玄米も完売となっています。
令和2年度の『菊池水源棚田米』は現在、お電話でのみご予約を承っています。
よろしくお願いします。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-06-11 19:39 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/240377769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菊池水源棚田米 水にこだわる匠... 父の日ギフト2020年 熊本産... >>