人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材

FLC日記 2019年12月26日(木) 雨時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」の大人気商品、スイカの匠「大山ファーム」さんの小玉スイカ『ひとりじめHM』の令和2年度の収穫へ向け、定植が終わりました。
夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_14582175.jpg
こちらが定植を終えたばかりの小玉スイカの苗です。
今年は12月21日に定植を行いました。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15004201.jpg「FLCパートナーズストア」では、令和2年度も、スイカの匠「大山ファーム」さんが育てる、小玉スイカ『ひとりじめHM』、大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15043182.jpgここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大山ファーム」さんのスイカの栽培ハウスです。
こちらのハウスでは、小玉スイカ『ひとりじめHM』を栽培しています。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15024822.jpg生産者の「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
「笠くん今日俺は次のハウスの準備ばせにゃんとたい。だけん俺はごめん。作業ば続けるけん、好きに見て好きに写真撮ってよかけんね。」

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15082656.jpg大山さんにお許しを頂いたので、ハウスの中に入り取材しました。
現在、栽培ハウスは4重のビニールを使い温度をキープし、スイカの苗たちを育てています。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15110277.jpg「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
今年の定植後の様子です。
ハウスの中に入ると、外気との温度差で一気にカメラのレンズが曇りました。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15185124.jpg一番内側のビニールをちょっとだけ開けて中をを撮影しました。
そこには、農業機材の“キャップ”と呼ばれる白いピラミッド状の紙があります。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15201865.jpg小玉スイカ『ひとりじめHM』の苗たちはその中にいます。
キャップをかけることで、その中の温度と湿度を一定に保つことができ、スイカにとってはベストな環境が作られています。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15220376.jpgスイカの苗に種から最初に芽吹き広げる葉の“双葉”が2組あるのがわかりますか?
実はこの苗、下の双葉までとそこからとでは異なる植物なんです。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15282749.jpgこれは“接木”と言う技術を使って育てられた、最初の双葉から下(根っこ)は冬瓜で、その上が小玉スイカ『ひとりじめHM』の苗なんです。
根を張る力が強い冬瓜を使って小玉スイカを育てるのです。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15294858.jpgちなみに、「大山ファーム」さんでは大玉スイカ『春のだんらん』は、“かんぴょう”に接木した苗で育てます。
「棚からぼたもち」ならぬ、「かんぴょうからスイカ」です。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15351746.jpgこれからキャップから苗が飛び出すほど成長するころに、匠はしっかりと手をかけて育てていきます。
その1つがこちらの3本仕立てです。
小玉スイカは3本仕立てで3玉収穫します。
その様子はまた後日現地取材し紹介いたします。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15401590.jpg花咲く様子(写真)も、交配作業も、着果し成長する様、摘果作業、玉返しなどなどこれから惜しまぬ手間ひまと匠の技で育て上げます。
令和2年度の「大山ファーム」さんの小玉スイカ『ひとりじめHM』の栽培がスタートしました。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_16520222.jpgこれから、一切の妥協を許さず、惜しまぬ手間ひまをかけ、至高のスイカを育てていきます。
小玉スイカ『ひとりじめHM』は、3月下旬ごろから、大玉スイカ『春のだんらん』は、4月中旬ごろからの出荷予定です。
すでに初回発送分で、それぞれたくさんのご予約を頂戴している、弊社の大人気商品です。
一切の妥協を許さないスイカの匠「大山ファーム」さんの令和2年度の『夢スイカ』にも、ぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-12-26 16:54 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/239907722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甘熟いちじく 本格的な寒さと共... 熊本の美味しいお米(七城米、菊... >>