人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

文殊さん祭り(2019) 熊本県菊池市原(はる)伊牟田地区の文殊菩薩像と文殊さん祭り

FLC日記 2019年11月30日(土) 晴れ
こちらは、熊本県菊池市原(はる)の伊牟田地区にある、「文殊菩薩堂」です。
a0254656_16483590.jpg


a0254656_16514738.jpg伊牟田地区は、ブランド茶の『菊池水源茶』の発祥の地でもちろん現在も生産地です。
ここには約480年ほど前に、四国より伊牟田地区に持ち帰られたと伝えられ、ここに祀られた「文殊菩薩像」があります。
“文殊”とは、「3人寄れば文殊の知恵」と言う、有名なことわざで知られる、文殊菩薩(もんじゅぼさつ)様のことです。

a0254656_16534396.jpgこの地に鎮座される、文殊菩薩様を、私たちは親しみをこめ、“文殊さん”と呼び、毎年11月29日を「文殊さん祭り」としています。
花を飾り、お酒とお団子などのお供えをしみんなでお参りをします。

a0254656_16555514.jpgこの社(やしろ)を建築した11月29日を記念して、「文殊さん祭り」の日に定められました。
まずは、敷地周辺の草刈りをして、社とその周りを清掃掃除しました。

a0254656_17572042.jpg平成25年2月7日に、この文殊菩薩堂が有形文化遺産として、“菊池遺産”に認定されました。
日本には、「文殊菩薩」の像は、この伊牟田の文殊さん以外には、3体しかないとのこと!!

a0254656_17592820.jpg奈良の興福寺東金堂の坐像(定慶作、国宝)や安倍文殊院の五尊像(快慶作、重要文化財)、高知の竹林寺の五尊像(重要文化財)の3体です。
もしかしたら、伊牟田の“文殊さん”も国宝級かもしれませんね!!
文殊菩薩様は、智慧(知恵)を司る仏様です。
お釈迦様と同時代の実在の人物で、一説によると釈迦十大弟子とも親しく仏典結集にも関わったとされています。

a0254656_16580444.jpgとても優しいお顔立ちで、私たちを温かく見守ってくれています。
もちろん、知恵を司る仏様ですから、学問の仏様でもあるのです。
この伊牟田に来られてから480年ほどですから、作られたのはもっと前になるでしょう。
その歴史がお顔にも出ています。

a0254656_16591982.jpg文殊さん祭りのこの日は、午後1時より文殊菩薩堂の周りの草刈りや、選定作業、お堂の掃除などをしいったん解散して、3時に公民館に集まりました。

a0254656_17013965.jpg公民館から文殊菩薩堂までは歩いてすぐです。
みんなでお参りに行きます。
伊牟田地区は、12戸ほどのとても小さな村ですが、とても長寿の村でそのみなさんがとても温かい方ばかりです。

a0254656_17034478.jpg「俺たちが子供のころは、書初めを奉納したりもしよったたい。頭のよくなるごつ!っていうて、しっかりお参りしよったばい!」

a0254656_17054017.jpgそんな昔話をしながら、今年一年温かく見守っていただいた文殊さんに村のみんなでお参りをしました。
秋晴れのとても気持ちの良い午後です。
天気同様しっかりお参りをしてとても晴れやかな気持ちになりました。

a0254656_17081133.jpg熊本県菊池市伊牟田地区は、九州熊本とはいえ、標高500mを超える高冷地で、霧深く朝夕の寒暖差が激しいところです。
主な産業は、ブランド茶の「菊池水源茶」の生産です。

a0254656_17090714.jpg村の中にはいたるところに茶畑が広がっています。
大きな建物は、収穫した生の茶葉を加工する工場です。
阿蘇外輪山の豊な自然に恵まれ、澄んだ空気ときれいな水、肥沃な大地のこの地で、『菊池水源茶』は育ちます。

a0254656_17101477.jpg文殊さんの社のすぐ横には、この様な記念碑がたてられています。
標高が高く、朝夕の寒暖差が非常に激しく、霧深いこの地は、お茶の栽培にとても適しています。

a0254656_18254169.jpgこのあたり独特の製茶方法の丸いぐりっとした形状に仕上がったお茶のことを「玉緑茶」と呼びます。
清涼感がありさっぱりとしていつつ、ほど良い渋みがあるということで人気が高くなっています。

a0254656_18305327.jpgまた、化学肥料や農薬を使用せずに育てた茶葉で作られた、有機抹茶『雲上の白』は、熊本のある有名お菓子メーカーでも使用されている大人気商品で、大変希少な抹茶のため“幻の逸品”と呼ばれています。

a0254656_1834379.jpgまた、現在人気急上昇中なのが、有機紅茶ティーバック『菊池水源紅茶』です。
“有機JAS”のマークがしっかりと入ったた、無農薬・無化学肥料で育てられたお茶を厳しい基準で商品化した紅茶です。
「FLCパートナーズストア」で、『菊池水源茶』『菊池水源紅茶』の販売をしていますので、ぜひそちらもご覧ください。

↓ 今すぐ注文したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『菊池水源茶』


「FLCパートナーズストア」 
『菊池水源紅茶』



a0254656_17143367.jpgお参りの後は、恒例の「伊牟田区の忘年会」です。
区長の赤星明穂さんが「みなさんのご協力で文殊菩薩堂もきれいになり今年も良いお参りができました。」と挨拶をし、すぐに乾杯です。

a0254656_17173676.jpg楽しい忘年会の始まりです!!
今年も婦人部の皆さんに美味しいお料理をご用意いただきました。
メインのお鍋は3種類!
サラダやお団子も用意してありました。

a0254656_17230618.jpg伊牟田地区は、全部で12戸ほどの小さな村です。
みなさんとても気さくで心の清らかな方々ばかりです。

a0254656_17244209.jpgお鍋もお酒もとても美味しかったです。
でも、やっぱり皆さんとの交流のひと時がとても楽しかったです。

a0254656_17255890.jpg楽しかった尾と言えば、同じ村の方が寄付?されたカラオケがあり、昔懐かしい曲ばかりですが、みんなで歌い大いに盛り上がりました。
余りに楽しく、今回も私は少し飲みすぎちゃいましたけどね!(笑)

a0254656_17275266.jpg私(株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀)は、この伊牟田地区に移り住み、株式会社旬援隊を立ち上げました。
自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

a0254656_17291522.jpg自らの農業体験を活かしながら、匠の農家さんが育てる“本物”と呼べる作物を、すべて生産される作付地に伺い、現地取材をして、消費者と生産者目線で紹介して、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売しています。
a0254656_191519.jpg
「FLCパートナーズストア」では、契約農家さん(わが家の専用農家さん)の、とっておきの“最旬”食材をご案内しています。

a0254656_193819.jpg現在のおすすめ最旬食材は、先行予約の受付をスタートした朝採りの『新鮮イチゴ』です。
その他にも、熊本の美味しいお米、野菜、タマゴ、乾物、などなどを販売しています。
いずれも、ここでしか買えない貴重な商品ばかりです。

a0254656_1963092.jpgまた、12月22日の冬至用の『香り高きゆず』も大好評販売中です。
数量限定の完全予約制販売ですので、ご注文(ご予約)はお急ぎください。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページににお進みください。
ぜひ一度、ご来店ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2019-11-30 17:32 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/239825993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新鮮野菜スティックにも大好評!... 熊本イチゴ第2弾! こだわりの... >>