人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!

FLC日記 2019年10月13日(日) 晴れ
完全無農薬で栽培した『水源キウイ』が今年も順調に育っています。
ここ(株式会社旬援隊)では、2種類の『キウイ』を育てています。
完全無農薬、完全無化学肥料、もちろん除草剤も一切使わずに!!
a0254656_16294062.jpg


a0254656_16323226.jpgこちらは、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊のキウイ棚の1つです。
正確に言えば、熊本県菊池市、原(はる)の伊牟田地区になります。
この地の大自然の中、たくさんの果樹や野菜を育て、烏骨鶏を飼育しながら、私が生産するもの及び、熊本の匠の農家さんたちが育てる“本物”と呼べる食材を、インターネットを通じ、全国のお客様にご紹介しています。

a0254656_16345976.jpgショップ名は「FLCパートナーズストア」です。
こちらは、株式会社旬援隊のこちらは本社社屋です。
ここの敷地は2000坪ほどあります。
この敷地内に、先ほど紹介したキウイ棚もあるのです。

a0254656_19285192.jpgこれは、「FLCパートナーズストア」で、毎年11月から販売して椅子『水源キウイ』です。
「え?11月~?」とお思いになった方も多いことでしょう!
キウイは、多くの方々が夏の果実と言うイメージをお持ちでしょうが、収穫時期は11月から12月です。
夏に店頭に並ぶキウイはそのほとんどが海外(95%がニュージーランド)からの輸入商品です。
ですから、国産キウイの“旬”は、実は冬なんですね!

a0254656_16404363.jpg私はここで育てる農作物を全て完全無農薬で育てています。
こちらは敷地内のえごま畑と『利平栗』の栗林です。
弊社の敷地の周りには、有機農法の『菊池水源茶』を栽培されている茶畑があります。
有機農法のお茶と認められるためには、とても厳しい検査があります。

a0254656_16452597.jpg5月の茶摘みの様子です。
仮に私が農薬を使用し、それがお茶に影響したら、3年間は有機農法のお茶として出荷ができません。
それゆえ、そのこだわり有機農法にご協力して、ここ(株式会社旬援隊)でも、全く農薬や化学肥料を使わずに『水源キウイ』や『利平栗』『えごま』、他の果物、野菜などを育てています。

a0254656_16484273.jpgさて、キウイに話を戻しましょう!
5月5日、キウイの雌花が咲きました。
ここには、キウイ棚は4ヵ所あって、メスの木が5本と、オスの木が4本です。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。

a0254656_16495797.jpgこれが雄の花です。
雌花と違い、真ん中の子房がありません。この雄花には決してキウイは実らないし、この雄花がないと雌花のキウイも実らないのです。

a0254656_19583760.jpg受粉を行うのは、自然界の虫たち!!
ここでは、ミツバチや花アブ、マルハナバチがが頑張ってくれます。
キウイは、雄花から雌花への受粉が行われないと、決して実らないのです。
ところが、本当にところがなんです!!

a0254656_16535862.jpg毎年、ここのキウイの開花の順番は、果樹によって決まっています。
GWごろに雌花が咲き始めるのですが、ここの雄花たちはそれから5日ほどたたないと咲きません!!

a0254656_16584919.jpg知り合いから、キウイの雄花の枝を分けていただき、最初の花は受粉させます。
雄花を手で摘み、1つ1つの雌花に受粉です!気の遠くなるような作業でした・・・。
写真はその後、ここで咲いたキウイの雄花です。

a0254656_2010556.jpgでも、その甲斐あって、今年もたくさんのキウイがこうして実りの時を迎えています。
今年は、多くの時間を使って、まめに“摘果”も行いましたので、1玉1玉がとても大きいです。

a0254656_17023208.jpgここでは、ゴールド種とグリーン種の2種類のキウイを生産しています。
キウイフルーツは、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。

a0254656_17040506.jpgまた、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。
また、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。

a0254656_17041237.jpg食物繊維量も多く含むのでお通じにもいいようです。
豊富に含まれるビタミンCとの相乗効果で美容効果も期待できますね!
さらには、「アクチニジン」という、お肉をやわらかくする“タンパク質分解酵素”も多く含まれ、消化を促進する効果があります。

a0254656_20204221.jpg熊本県菊池市、菊池水源のきれいな空気と、清らかな水、元気な太陽の光によって育つ、『水源キウイ』は、安心・安全な完全無農薬、無化学肥料で元気に成長中です。
今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売致します。
何度も申し上げますが、収穫は11月下旬から!
ご注文(ご予約)及び、商品発送は、もうしばらくお待ちください!!
予約受付のスタートは、またこのブログや、「FLCパートナーズストア」のホームページでご案内いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村

by flcps | 2019-10-13 17:07 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/239654415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 種なしかぼす(無農薬栽培) 青... デコポン(肥後ポン) 令和元年... >>