人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)

FLC日記 2019年9月23日(月) くもり時々晴れ(台風17号一過)
昨日のブログに続き、熊本県菊池郡大津町の「中野畜産」さんの『黒毛和牛』について紹介したいと思います。
「中野畜産」さんでは、とことん手をかけ育てあげた『黒毛和牛』を、年間約10頭だけ生産しています。
熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_18424904.jpg
その『黒毛和牛』のカルビがこちらです!
これは、先日、「中野畜産」さんの直営店でランチを食べた際に撮影しました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_18452683.jpgこちらが、熊本県菊池郡菊陽町久保田にある、「中野畜産」さんの直営店です。
こちらでのみ「中野畜産」さんの『黒毛和牛』を購入したり、食べたりすることができます。
しかし、そこには驚きの光景が待っていました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_18485814.jpg「中野畜産」代表取締役の中野保明社長です。
取材に伺ったこの日、私は中野社長と共に牧場を取材し、その後こうして店舗へと取材のため伺いました。

昨日のブログで、牧場取材の様子は詳しく紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください!
こちらをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_18543526.jpg直営店の店舗内はと言うと、シャレていながら、とても落ち着いた雰囲気です。
入り口を入ると、左手に販売スペース、右手に食事スペースがあります。
月曜日 が定休日で、月曜日が祭日の時は、次の日が定休日(他年末年始休みあり)。
精肉の販売は10:00~21:30で、ランチ11:00~14:00、ディナー17:00~21:30となっています。
ランチもディナーも終わりの時間までに来店いただくとOKとのこと!かなり良心的な営業時間です。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19045235.jpgこちらの看板が目印で、店舗裏には広い駐車場もあります。
店舗名は「精肉問屋 焼肉本舗 なかの・畜産」です。
店舗で扱う牛肉は全て、A4~A5ランクの黒毛和牛で。
自らが運営する牧場「中野畜産」で育てた黒毛和牛です。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19135543.jpg本日のブログの初めの方で紹介した驚きの光景がこちらです。
「あれ?伺ったのがランチの営業時間外だったので、お肉が陳列されてないのですか?」と尋ねると、

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19154440.jpg「ハハハッ!違うんですよ。うちではいつもお肉を陳列していないんです。」
そう答えてくれたのは、中野社長のお姉さんで、店舗統括(店長)の中野明実さんです。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19174481.jpg「ほらそこに、イメージの写真があるでしょ?うちでは、お客様にご注文をいただいてから初めてお肉をカットして提供してるので、精肉の陳列は全く行っていないんです。」とのこと。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19193376.jpg「オープン当初は陳列してたんですよ。でも、そうするとやはりどうしてもお肉が劣化しちゃうんです。だから、本当に美味しいお肉を食べていただきたくて、ご注文をいただいてからカットするようにしてるんです。」
なんというこだわり!

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19212541.jpg「弟が手塩にかけて育てた、年間10頭ほどの『黒毛和牛』ですから、ベストな状態で食べてほしくて!だから、陳列棚は本当はもういらないんですけどね!(笑)」
中野社長と中野店長とにお話をうかがいました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19251281.jpg「店舗を作る時、もちろん陳列棚は必要だと準備しました。でも、部位ごとに切り分けたお肉をきちんと保管して、ご注文があってからカットした方が絶対に美味いと思うので、現在はこのスタイルにしているんです。ちなみに、ランチやディナーで提供するお肉も、注文があってからカットしてます。」と中野社長。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19310310.jpgその日は、ランチの時間外だったため、後日ランチを食べに伺いました。
私が注文したのは『黒毛和牛』のカルビランチ。
注文後にカットされたことが一目でわかる新鮮さです。
そして良質の油が実に美味いんです。
タレは、オリジナルのタレと、鹿児島産のちょっと甘めのタレ。
その2つがあるので、好みで思う存分お肉を堪能できます。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19344734.jpgまたこちらは、コンビランチで、中野社長が信頼おく鹿児島の黒豚と鶏肉、そしてもちろん「中野畜産」さんの『黒毛和牛』がセットになっています。
その他にも、平日は日替わりランチもあるとのこと。
日替わりランチのメインはもちろん『黒毛和牛』のお料理です。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19403903.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「中野畜産」さんの熊本県産『黒毛和牛』の販売に向け全力準備中です。
まだまだこれから、生産地やお肉のことをしっかり取材して、紹介していきたいと思っています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19444349.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自らも農業を営みながら、弊社で販売する商品の全ての生産地に年間を通して伺い、その育つ様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまを紹介しています。
写真は今年のえごまの定植作業の様子。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19474517.jpgですから、今回「中野畜産」さんの『黒毛和牛』を販売するにあたり、もちろんその生産地に伺い、生産者の声を聞き、育つ様子をきちんと取材しようとしています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19492858.jpg「笠さん!俺が育てる『黒毛和牛』は、本当に惜しまぬ手間ひまをかけ大事に育てています。その様子をぜひ見て下さい。そして、数に限りはありますが、多くの方に味わってほしいです。よろしくお願いします。」
中野社長は今回の取材の最後にそう力強く話してくれました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」さんのこだわり紹介!(後編)_a0254656_19560973.jpg「中野畜産」さんの『黒毛和牛』のこだわりやその美味しさの秘密は、これから取材を続けしっかりと紹介したいと思っています。
そして、そのうえで自信をもって皆様におすすめいたします。
ホームページアップまでは、もう少々お時間をいただきますが、ぜひ楽しみにしていてください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-09-23 19:57 | 黒毛和牛 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/239588178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本梨 “樹上完熟”ジャンボ梨... 熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向... >>