人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

七城米 長尾農園 令和元年度のお米も美しく、元気に成長中!!平成30年度の『七城米』残りわずかです!

FLC日記 2019年8月20日(火) 雨のちくもり

a0254656_16403709.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「長尾農園」さんが、惜しまぬ手間ひまをかけ、“美しすぎる田んぼ”育てる、『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』を販売中です!
a0254656_16581093.jpg


a0254656_16434481.jpg熊本県菊池市七城町は、日本を代表するお米の産地です!!
こちらは、令和元年度の『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』が育つ現在の様子です。
熊本県菊池市七城町で育つ、『七城米』は、「七城のこめ」と言う名前で、“おいしいお米日本一”に輝いた実績を持っています。
その米どころ七城町で、「長尾農園」さんは、減農薬にこだわり、惜しみない手間ひまをかけた、安全で美味しい『七城米(長尾さんちのお米)』を育てています。

a0254656_16514846.png現在販売中の平成30年度の『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』は、定期のお客様の分を除くと、いよいよ残りわずかです!
食べればわかる納得の美味さのお米を、ぜひご賞味ください!
定数になり次第、締め切らせていただきます。
ご注文はお急ぎください!!

今すぐ購入(ご予約)、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』



a0254656_16535564.jpg私は、「長尾農園」さんの田んぼを、“美しすぎる田んぼ”と称しています。
こちらは、先ほど紹介した田んぼとは別の田んぼで、「長尾農園」さんは、菊池市七城町の数ヵ所の田んぼでお米を育てています。

a0254656_16552651.jpgきれいにまっすぐに植えられ育つさまもそうですが、1枚の田んぼの苗たちが、こうしてまったく同じようにそろって育つさまを見て、私は“美しすぎる田んぼ”と称しているのです。
もちろん、欠株はおろか、風で倒れているような苗は、全く見当たりません。

a0254656_17020516.jpg引き合いに出して、大変恐縮なのですが、こちらは、同じ七城町にある他の農家さんが育てる田んぼです。
まだ稲穂も実っていないのに、今にも倒れそうな感じがします。
おそらく、強い根がしっかりと張りきれていないのではないでしょうか。

a0254656_19242583.jpgすると、稲穂が実り、そこに台風でも来たら、こんな感じに倒れちゃうかもしれませんね。(※この田んぼは、別の地区の全く関係ない田んぼです)

a0254656_17042948.jpg私は、「長尾農園」さんの農業に取り組む姿勢と、そのお米の美味さに惚れ込み、2年がかりでお願いして、『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』を販売しています。
その期間も含め、それからずっと年間を通してそのお米作りの様子を現地取材してきました。

a0254656_19265917.jpg稲穂が実り、稲刈りの様子はもちろんのこと、その後の冬の田んぼの土つくりの様子、種まき、苗床、代かき、田植え、本日紹介している青々と成長している様、などなどその全てです。

a0254656_19362911.jpgそんな中、私はこうして黄金色に稲穂が色づき頭を垂れている頃でさえも、1度たりとも「長尾農園」さんの田んぼで、お米が倒れているのを見たことがありません。
それは、台風が直撃した年でさえもです。

a0254656_19564443.jpgそれは、「長尾農園」さんが惜しまぬ手間ひまをかけ、稲が倒れないしっかりと根を張る元気な土を毎年作り上げているからです。
その惜しまぬ手間ひまの1つを紹介しましょう!
これは、“天地返し”と言って、まさに田んぼの土の天と地を入れ替えるかのように、深く深く掘り返して、冬の間に田んぼの土を作り上げている様子です。

a0254656_19594605.jpgこの作業は、あまり多くの農家さんは行っていません。しかしそうすることで、散布した有機肥料も土の深くまでいくし、稲刈り時の稲ワラも肥料として土の中にしっかりと混ぜることができます。
稲が土深くまでしっかりと根を張ることができるのです。

a0254656_20061434.jpg美味しいお米の条件の一つとして挙げられるのが、ばらつきがないお米であることです。
「長尾農園」さんは、田んぼでは裏作を作りません。
美味しいお米だけを年間を通してしっかり手をかけ作り上げるのです。

a0254656_17095108.jpg毎年繰り返してきた匠による、その惜しまぬ手間ひまこそが、今年(令和元年度)もこうして均一に稲を育てています。
そうやって、毎年、“美しすぎる田んぼ”は作られているのです。

a0254656_20113144.jpg今月(8月)下旬か、来月上旬には、稲の花が咲きます。
もちろん、それらの様子も、今年もしっかりと現地取材をして、このブログでご紹介していきます。

a0254656_20130348.jpg稲刈りは毎年、10月上旬から中旬にかけて行います。
新米の出荷は、稲刈りを終え、乾燥、もみすりを行った後の、10月下旬位からとなります。

a0254656_20151311.jpg「長尾農園」さんは、長尾千行さんと奥様のとも子さんの仲良しご夫婦が育てるお米は、最高級の逸品です!!
「FLCパートナーズストア」では、今年も『七城米(長尾さんちのお米)』をネット独占販売いたします。
ばらつきがないこのお米は、ふっくらとして甘く、お米の香りも際立つ最高のお米です。
平成30年度の『七城米(長尾さんちのお米)』は、いよいよ残りわずかです。
早い者勝ちですよ!ご注文はお急ぎください。
そして、今年(令和元年度)の『七城米(長尾さんちのお米)』にも、ぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-08-20 17:12 | 七城米(長尾さんちのお米) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/239497827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬栽培の『焙煎えごま粒』好... 熊本ぶどう 社方園 第12回ぶ... >>