人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます

FLC日記 2019年7月14日(日) くもりのち雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も、熊本県菊池市、菊池水源で、無農薬・無化学肥料栽培で育てた、弊社オリジナルブランド商品の栗の王様『利平栗』をネット独占販売いたします。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_17152692.jpg


栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_16301211.jpg『利平栗』は、やはり栗の王様と呼ばれるだけあって、口に入れて噛んだ時のあのホクホク感、広がる甘味はたまりません!
今年もすでにたくさんのご予約を頂戴している、弊社の大人気商品です。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_17581023.jpgしかし『利平栗』は、とても大きなイガにも関わらず、中に入っているのは、このように大きな栗の実が1つだけ!と言うことが多く、管理が難しく、生産量も年々減少している“幻の栗”とも言われる大変貴重な栗です。
イガに対して、栗の収量が少ないため、その生産効率の悪さも、栽培農家さんの減少の要因のようです。
ここでも、なかなかたくさんの量は収穫できません。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_16365938.jpg生産地を紹介します。
ここは熊本県菊池市原、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の敷地内にある栗林の一部と畑です。
この畑には、同じく無農薬で育てる『えごま』を今年も栽培する予定です。
いずれの生産者も、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締の私(笠泰紀)です。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_16333062.jpg現在の様子を紹介しましょう!
こちらは今朝の写真です。
今年もしっかりと着果し順調に成長しています。
随分と栗らしくなってきました。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_16471657.jpgこちらは以前撮影した栗の花の様子です。
ここでは6月上旬から中旬にかけて開花し、ミツバチなどが媒体となって着果します。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_16492452.jpgその様子がこちら。
中央の緑の丸いものが着果したばかりの『利平栗』です。
この頃から比べると、やはり現在はずいぶんと栗らしいですね!

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_16505749.jpg今日もあいにくの雨でしたが、こうして成長の様子を撮影しました。
葉っぱは虫にかじられてるし、よく見て頂くとわかりますが、クモが巣を作っています。
それもそのはず!ここでは農薬や消毒、化学肥料は一切使用せずに栽培しているからです。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_17292068.jpg農薬や化学肥料を使用しないのには、きちんとした裏付けがあります。
栗林や私の畑は、有機栽培の茶畑と隣接しています。
有機栽培は農薬や化学肥料などの厳しい基準があり、仮に私がここで使用しお茶に影響が出ると、向こう3年有機栽培のお茶として出荷ができません。
写真は、5月上旬の茶摘みの様子です。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_18355262.jpgそのお茶は有機抹茶用の『碾茶』です。
弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」でも好評発売中の菊池水源茶、有機抹茶『雲上の白』が、有機抹茶として販売できるように、茶畑に隣接しているここの敷地では、一切農薬も化学肥料も除草剤も使わずに、様々な作物を育てています。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_18424165.jpgこれは、株式会社旬援隊の本社社屋です。
エントランスには薪ストーブがあり、室内には囲炉裏があるような、ログハウス調の建物です。
私は、この自然豊かな菊池水源の山奥で、自給自足の生活を目指しながら、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、匠の農家さんが育てた“本物”と呼べる食材を販売しています。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_18460651.jpgここは、本当に山奥で、目の前を通る1本道は、さらに山の奥へと続くのですが、ここより上には誰も住んでいません。
写真中央付近が、先ほど紹介した有機栽培の茶畑です。
1,500坪の広い敷地を利用して、ここでも様々な作物を育てています。
オリジナルブランド商品として、本日ご紹介する『利平栗』の他に、『水源キウイ』、『タラの芽』、『ふきのとう』などがありますが、全て完全無農薬・無化学肥料で育てたものです。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_17372252.pngまた、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、ここで育てた作物に加え、契約農家さん(わが家の専用農家さん)が育てた“本物”と呼べる農作物を販売しています。
ここでしか買うことのできないものばかりです!

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_17161934.jpg現在の、イチオシ商品は、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』です。
ブドウの匠「社方園」さんが、育て上げた『山鹿のぶどう』は、1粒1粒がとても大きなぶどうを口にすると、甘い果汁が押し寄せてきます。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_17182328.jpg大人気の『シャインマスカット』も含め、選べる16商品の豪華ラインナップで販売しています。
朝採りの新鮮そのもののぶどうを、即日発送にてお届けいたします。
「社方園」さんの『山鹿がのぶどう』は、これぞまさに“本物”と呼べる最高級のぶどうですよ。

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら! ↓
「FLCパートナーズストア」
高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』


栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_17404216.jpg随分と話がいろんな方向に飛んじゃいましたが、ここで育てている『利平栗』は、今年も順調に生育中です!
ただし、こうして着果したものが全て収穫まで育て訳ではありません。
8月に入ると、生理落下が始まります。

栗の王様「利平栗」 着果の様子(2019) 今年も無農薬栽培で育てます_a0254656_17434349.jpgその様子はまた後日、このブログで紹介したいと思っています。
さて、今年もしっかり手をかけて、安全・安心な、もちろん美味しい『利平栗』を育てあげます。
9月中旬から収穫及び出荷の予定です。
今年もぜひ楽しみにしていてください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2019-07-14 17:44 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/239371160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菊池水源産『焙煎えごま粒』好評... きらり水源村の取り組みを紹介 ... >>