人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

甘熟イチジク 匠の剪定作業2018 前編:数年先を見据えた若返りのため主幹も仕立て直します!

FLC日記 2019年3月19日(火) 雨のちくもりのち晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成31年度)も「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。
a0254656_17335357.jpg


a0254656_16590485.jpgこの春先は、剪定作業の時期です。
今年も匠の農家さん「小春農園」さんの、惜しまぬ手間ひまと匠の技の剪定作業の様子を現地取材してきました。

a0254656_17005298.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町の自然豊かな山あいにある「小春農園」さんの『甘熟いちじく』の栽培ハウスです。
ハウスは、あくまで雨風からイチジクの果樹や果実を守るためのもので、屋根を目的としたハウスです。

a0254656_17042544.jpg昨夜からの雨も上がり、朝早くから栽培ハウスに現地取材に伺いました。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17054309.jpg「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』の栽培の様子も、もう何年も収穫後の剪定や、成長の過程などそのすべてを現地取材してきました。
「おはようございます!」と声をかけると、
「笠さんだろ?奥におるけん入っておいで!」と声がします。

a0254656_17074829.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんです。
今年も、8月中旬からの収穫に向け、匠の剪定作業が行われています。
「今年も取材に来たね!」と小原さん。

a0254656_17120163.jpg「えぇ!もちろんですよ!なにせ「小春農園」さんの山あいの『甘熟いちじく』は、うちの大看板商品の必つですから!今年の初回発送分もすでにたくさんのご予約を頂いているんですよ!もう、みなさんあの大きないちじくのことを知っていて、予約殺到ですよ!(笑)」と言うと、

a0254656_2114699.jpg「ハハハ!それはありがたいね。今年も期待に応えれるようにしっかり育て上げにゃんね!」と小原さん。これは、以前取材した8月上旬の収穫直前の写真です。
イチジクの大きさもさることながら、注目すべきは母枝から伸びた着果枝の最初の節からきちんとイチジクが実っているということです。

a0254656_2131332.jpgもちろん、他の着果枝も同じように第1節から実っていました。
1節目から3節もしくは4節目あたりに実るイチジクは、毎年特に大きいんです。
弊社のお客様たちはそれを知っていて、こぞって初出荷からの予約をしてきているんです。

a0254656_2173060.jpg通常は、1パック3~4玉入りで、合計12~16玉を1箱としての販売ですが、初回販売からしばらくは、パックに2玉しか入らない大きないちじくもお届けしています。

a0254656_17263047.jpgさて、剪定作業の様子に話を戻しましょう!「笠さんこれば見て!もうだいぶ頑張ってきた母枝だけん、結果枝ももうこぎゃん弱かたいね!だけん、若返らせようと思うとたいね。これからもコンスタントに良かいちじくば作らにゃんけんね!」と小原さん。
確かに、他の結果枝に比べると、随分短く弱いように見えます。

a0254656_17482067.jpg「母枝もそうばってん、主幹ば若返らせるために、前々から次の主幹を用意しとったけん、この今までよく頑張ってきたふるい主幹を切るばい。」

a0254656_17545514.jpg「もうずいぶん長いこと頑張ってきてくれた主幹たいね。たくさんのいちじくば実らせてくれたばい。でも、もうお役御免たいね。新しい主幹にバトンタッチさせてあげにゃんたいね。」

a0254656_18031673.jpg「用意しとったこの枝を主幹にすべくこっちに誘引するたいね。この子をメインに今から栽培していくとたい。」
小原さんはそう言いながら、その子(?)をハウス内に張り巡らせているワイヤーに誘引していました。

a0254656_18182282.jpg「こっちの主幹も若返らせようと思うとたい。こぎゃん太いか幹ばってん、今年切って新しく若返るように仕立てるばい。」
小原さんは迷うことなくのこを引き始めました。

a0254656_18205589.jpg「次に用意している主幹の手前の方に、母枝がなかけん、昨年実ば付けてくれた結果枝ば、このあたりにも実らせるために今年母枝に仕立てるとたい。」

a0254656_18233012.jpg「この時期まで待って剪定と誘引をする理由の一つに、水も上がってき始めていて、こぎゃん曲げてもあまり折れることが無いとたい。こうして誘引してここから芽吹いたのを結果枝にして今年実らせるばい。」

a0254656_18264617.jpg小原さんは若返りの方法、無駄なくスペースを活かしながら実らせる方法を熟知していて、匠の技で作業を進めていました。
匠の剪定作業については、まだまだ話したいことがたくさんありますが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介いたします。

a0254656_18282420.jpg「FLCパートナーズストア」では、平成31年度も「小春農園」さんの山あいの『甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。
今年も8月中旬からの発送予定です。
これからも、匠の惜しまぬ手間ひまや、成長の様子など現地取材にてご紹介いたします。
今年の『山あいの甘熟いちじく』にもご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-03-19 18:30 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/239157920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甘熟イチジク 匠の剪定作業20... 熊本いちご『熊紅』 熊本限定栽... >>