人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話

FLC日記 2019年2月27日(水) くもり時々雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成31年度も、「安藤農園」さんの、無農薬栽培の『フレッシュブルーベリー』をネット独占販売いたします。
無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_16411680.jpg


無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_16425562.jpg6月上旬の極早生のブルーベリーの収穫スタート時期の様子です。
朝摘み、フレッシュそのものの“生”のブルーベリーをお届けします。
販売期間は、6月上旬から8月下旬まで(予定)です。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_16471026.jpg「安藤農園」さんの『フレッシュブルーベリー』は、「菊池 おしどり夫婦が育てたブルーベリー」と言う名前で販売しています。
完全無農薬、完全無化学肥料の安全性と、もちろんその美味しさで、弊社の大人気商品です。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_16493578.jpgここは、熊本県菊池市大平にある、「安藤農園」さんのブルーベリー畑です。
高台から撮影した写真です。
この地は、もともとは、お米を育てるための「棚田」でした。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_16531348.jpgブルーベリー畑に下りてみました。
左が極早生と早生品種、中央には中生品種、写真では見えませんが右に晩生品種のブルーベリーたちがきれいに並べて栽培されています。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_16574600.jpg「安藤農園」さんのブルーベリー畑以外の棚田は、現在もお米を育てる田んぼとして利用されています。
その棚田の一角を土壌改良して、ブルーベリーの栽培地へとしました。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17071472.jpg「こんにちは!今年も剪定作業の取材に来ました。」と、「安藤農園」の安藤則子さんに声をかけました。
「極早生、早生は終わって、今は中生品種たちの剪定をしてたとこよ!」と則子さん。
「あれ?今日は博人さんはいないのですか?」と尋ねると、

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17062639.jpg「ハハハッ!いくらおしどり夫婦でも、いつも一緒にいるわけじゃないとよ!(笑)」
則子さんはいつもの笑顔でそうこたえました。
剪定作業の様子は、明日のブログで紹介予定です。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17255173.jpgこちらは極早生のブルーベリーのつぼみです。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、毎日更新するこのブログで紹介しています。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17270887.jpgもちろん、「安藤農園」さんのブルーベリー栽培も年間を通して取材してきました。
随分と膨らんだつぼみもありました。
今年は例年に比べ、開花が少し早いように思います。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17320757.jpg花咲く様子はまた後日紹介するとして、本日はブルーベリー畑の土つくりについて紹介します。
ここはもともとお米を育てる棚田(田んぼ)だった土地です。
美味しいお米を育てるのにはとても適したこの棚田の土ですが、ブルーベリーの栽培には適しません。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17351219.jpgそこで、「安藤農園」さんでは、毎年こうして木片チップを投与して、土壌改良を進めてきました。
腐葉土ならぬ、腐木片チップ土です。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17493294.jpgこちらは6月上旬の収穫の取材の際に、「安藤農園」の安藤博人さんに見せて頂いた土の様子です。
「こうして表面には草が生え始めているけど、その下は全部木片チップなんだよ!」と博人さん。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17515872.jpg少し掘り返すとこんな感じです。
「ブルーベリーは水はけがよい土を好むとたいね。毎年木片チップを投与して、水はけの良い土つくりをしてきたとたい。少し下の方はもうすっかり土と言っても良いくらいに腐葉木片チップ土になってるよね!」

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17551770.jpg博人さんがそう説明したくれたことを思い出しました。
毎年繰り返される木片チップの投与で、ブルーベリー栽培に適した土壌を作り上げてきたのです。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17575626.jpg7月上旬の収穫最盛期に撮影した、「安藤農園」の安藤博人さん、則子さんご夫婦です。
笑顔の絶えないとっても仲良しなまさに“おしどり夫婦”です。
そのおしどり夫婦ぶりは、筋金入りなんで、自らが育てた商品を「菊池 “おしどり夫婦”が育てたブルーベリー」としているくらいなんです(笑)

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_17595343.jpgあBん堂さんご夫妻は、「自分たちが安全で美味しいブルーベリーを食べたいから」と、栽培を始めました。
しかし、その安全性と美味しさが口コミで評判となり、私も「安藤農園」さんを知るきっかけとなりました。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_18003808.jpgもちろん、農薬や消毒は一切行っていませんので、私は収穫の取材に行くといつもこうして摘みたてのフレッシュブルーベリーを洗うこともせず食べています。
もちろん、ご購入いただいたお客様は、埃などを落とすために軽く洗ってから召し上がってください。

無農薬栽培のフレッシュブルーベリー 冬の様子 前編:花芽の芽吹きと土つくりの話_a0254656_1804243.jpg私は、「安藤農園」さんのそのこだわりの栽培方法と、何よりもお二人が育て上げた『フレッシュブルーベリー』の美味しさに惚れ込み、ネット独占販売しています。
惜しまぬ手間ひまや、成長の様子など、これからも現地取材でご紹介いたします。
明日のブログでは、匠の剪定作業の様子を紹介予定です。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-02-27 18:05 | 無農薬フレッシュブルーベリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/239127546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬栽培のフレッシュブルーベ... 熊本ぶどう 社方園 ぶどうの果... >>