人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培

FLC日記 2017年5月25日(木) くもりのち晴れ
「にんにく(球根)に栄養が行くように、この時期に“芽カギ”ばせにゃんとたい。つまり、花が咲く前の蕾の段階で、その芽を全部摘むわけたいね。」
「本藤果樹園」の本藤猪一郎さんが、そう話しながら手際よく芽カギ作業を行っていました。
熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_17124968.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年(平成29年度)も「本藤果樹園」さんの、熊本産『ステビアにんにく』をネット独占販売いたします。

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_17155473.jpg『ステビアにんにく』は、作物品質向上効果に優れる“ステビア”を土作りに利用し、育てられたニンニクです。
“ステビア”とは、南米パラグアイ原産のハーブです。
作物の品質向上効果に優れる“ステビア”を土作りに利用すると、土が微生物豊かで健全な状態へと戻っていきます。その結果、 農薬や化学肥料の使用量が減り、土が持つ本来の力を呼び戻すことで野菜や果物も本来の 自然の味にしていきます。

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_17180470.jpgその最大の特徴は、ひと粒が大きいこと!
さらにとてもみずみずしく、辛さがマイルドで、嫌な香りが少ないと、 にんにくのうまみ成分はそのままに、臭いが少ないにんにくなのです。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「本藤果樹園」さんの『ステビアにんにく』をネット独占販売いたします。
※7月下旬より販売予定です。

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_17210228.jpgここは、熊本県菊池市戸豊水(とりうず)にある、「本藤果樹園」さんの『ステビアにんにく』の畑です。
10日ほど前の、5月16日に芽カギ作業の様子を現地取材に伺いました。

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_17271726.jpgこれが、本藤さんが摘み取っているにんにくの花芽です。
丸く膨らんでいるところがこれから花になるところのようです。
「本藤さん!私もこうして毎年取材に来ていますが、にんにくの花を見たことないのですがどういう花なんですか?」と尋ねると、

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_17333084.jpg「確か、紫色の小さな花が丸くたくさん咲くって聞いたことはあるばってん、俺も見たことなかけん知らんばい。
なにせ、こうして全部摘んでしまうけんねぇ~。帰ってからインターネットで調べてみなっせ!」と本藤さん。

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_17401909.jpg調べてみました。
本藤さんがお話しされたように、紫色の丸い花です。
小さな花の集合体のようですね!
ただし、品種によって異なるようで、白っぽい色をした花も見受けられました。
「本藤果樹園」さんと言えば、このブログ(FLC日記)をご覧いただく方や、「FLCパートナーズストア」のお客様であるなら、ご存知の方も多いはず!

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_17480578.jpgこだわりの『樹上完熟梨』の生産農家さんです。
こちらは、梨のシーズンの到来を告げる、7月下旬より出荷する『幸水(こうすい)』です。
この時期は、梨の“摘果作業”の真っ只中です。
この日も、摘果作業の手を止め、私の『ステビアにんにく』の取材にお付き合いいただきました。

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_17570809.jpgこちらは、5月1日に取材した、梨の摘果作業の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_17595041.jpgもちろん、「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』や『ステビアにんにく』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
「本藤果樹園」さんでは、本藤賢一さんと奥様、息子さんで園主の本藤猪一郎さんの、親子2代、3人の匠によって、“本物”と呼べる農作物を育てています。
梨の摘果作業の様子は先日のブログで詳しく紹介していますので、興味のある方はご覧ください!

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_18215257.jpgさて、『ステビアにんにく』に話を戻しましょう!
「笠くんは「にんにくの芽」は好きね?良かなら、目の前にあるとばかたっぱしに摘んで、好きなだけ持って帰って良かよ!」と本藤さん!

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_18242330.jpg「ありがとうございます!」私もお手伝いをさせていただきながら、たくさんの“にんにくの芽”をいただいて帰りました。
ザクザクと切って、豚肉と塩コショウで炒めていただきました。
おかげさまで、その日はビールをかなり飲みすぎちゃいました!(笑)

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_18275898.jpg「今年も収穫は6月に入ってからですか?」と尋ねると、
「そうね!でも、今の状況も知りたかろ?1つ掘ってみようか?」
本藤さんはそう言うと、1本のにんにくを掘り上げました。

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_18300235.jpg「どうね?まだまだ小さいやろ?収穫前になると、もっともっと根が張って、簡単には引き抜けんようになるけんね。やっぱり、今年も6月に入ってから収穫やね!」
今年も予定通り、6月上旬の収穫で、それから1ヶ月ちょっとの乾燥を経て、7月下旬よりの出荷のようです。

熊本産ステビアにんにく 芽カギ(摘蕾作業)の様子とこだわりの無農薬栽培_a0254656_18341072.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「本藤果樹園」さんの『ステビアにんにく』をネット販売いたします。
初回出荷分はすでに、たくさんのご予約を頂戴しているほどの人気で、おそらく今年も完売間違いなしの大人気商品です。
受注受付は、7月中旬頃からの予定です。
『ステビアにんにく』の収穫や、その後の乾燥の様子など、現地取材でまたご紹介いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-05-25 18:36 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23909405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 太秋柿 古川果樹園 今年も元気... 山あいの南高梅(青梅・完熟梅)... >>