ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

ザ・みかん 1年ぶりの悲願の販売決定!まもなく収穫!みずみずしく、甘く、濃い味に仕上げました

FLC日記 2018年11月10日(土) 晴れ

a0254656_17220456.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も匠の農家さん「小春農園」さんの『ザ・みかん』をネット独占販売いたします。

a0254656_17240394.jpg正確に言えば、昨年(平成29年度)の『ザ・みかん』は、販売を見送ったため、1年ぶりの悲願の販売なんです。
実は、昨年は春先の天候不順で、全国的にみかんの栽培が良くなく、「小春農園」さんでも「納得できるみかんに育ってないから今年は出さない!」と、「FLCパートナーズストア」への出荷をして頂けませんでした。
今年はまた、自信をもってお勧めできる『ザ・みかん』ができるとのことで、現地取材に行ってきました!
a0254656_17295239.jpg


a0254656_17314632.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんの壮大なミカンの果樹園です。
こちらは、ほんの入り口付近の写真で、とてもとても、1枚の写真では収まりきれないほどの広さです。

a0254656_17342097.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんと共に、みかん畑に向かいました。
「将輝さん!この広いみかん畑の下草を、今年も全部草刈り機で刈ったんですよね!」と言うと、
「ハハハっ!収穫前の毎年のことですが、かなり大変でした!」とのこと。

a0254656_18034670.jpg乾燥に強いみかんの果樹は、水を与えないと甘い果実を作ります。
そこで、マルチビニールを地面に敷き詰め、水を極力与えないで栽培する方法もありますが、「小春農園」さんでは、自由に水を与えています。

a0254656_18024628.jpgまた“草生栽培”と言って、地面の雑草をあえて伸ばして果樹を育てています。
時期をみて、全て手作業で草刈りをして、それらの草はそのまま有機肥料としています。
草を自由に伸ばすことで、仮にみかんの栽培地に病気や害虫が侵入しても果樹に影響することなく草にとどまるという効果もあるのです。
もちろん、草だけでは肥料は足りませんので、時期をみて有機肥料の“ぼかし肥料”を与えています。

a0254656_17364759.jpg「うちでは除草剤も一切使用しないから、草刈りは大変です。でも、除草剤を多用すると、やはり土がやせていくんです。こうして雑草を手作業で刈り取ることで、それらが有機肥料となりみかんが美味しく育つ元気な土ができるんです。」と将輝さんが話しました。

a0254656_18084184.jpg「今年はみかんのお尻がしっかりとへこんだ、甘さも旨みも凝縮されたみかんができました!」と将輝さんが続けて話しました。
水を十分に与えているのに、どうやって甘いみかんを育てるかと言うと!

a0254656_18123015.jpgこちらは、8月に行う摘果作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18235728.jpg「小春農園」さんの『ザ・みかん』の栽培の様子も、移植作業や花の様子、着果後の成長(現在の写真)、摘果や枝吊り作業などなど、こうして年間を通してもう何年も現地で取材してきました。

a0254656_18254597.jpg「ここでは、みかんに自由に水を与えて、元気な果樹で良い花をたくさん咲かせるとたいね!するとたくさん実をつけて、水分が“足りない”という状態になるとたい。すると、水を“与えない”ストレスではなくて、“足りない”という環境下で、みかんが甘く美味しく育つとたい。後はタイミングを見計らって一気に摘果して、今度は果実を大きく育て上げるとたいね!」
小原さんがそう話してくれたことを思い出しました。

a0254656_18293656.jpgこちらは、再びまもなく収穫を迎える現在の様子です。
「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さんの長年の経験による卓越した技術と豊富な知識に加え、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに大学で果樹栽培を専門に学んだ、息子の将輝さんの専門的な知識と管理能力を持つ親子の匠で、まさに“本物”と呼べる様々な農作物を育てています。

a0254656_18271660.jpg「摘果のタイミングもバッチリで、良いみかんができました。今月(11月)下旬からはいよいよ収穫のスタートです。」と将輝さん。
「FLCパートナーズストア」では、中生みかんの『ひのみらい』と晩生みかんの『金峰』『青島』のを販売いたします。

a0254656_18363378.jpg「昨年初めてみかんの出荷を見送りましたが、今年は地震をもってお勧めできるみかんに仕上がっています。昨年、出荷をお断りしたお客様も含めて、ぜひ多くの方に食べていただきたいですね!」
将輝さんは取材の最後にそう力強く話してくれました。

a0254656_18401696.jpg「小春農園」さんの『ザ・みかん』は、澄んだ空気と山あいの日のあたる斜面で、水分も十分に与えながら育てられた元気な果樹が作り上げたみかんです。

a0254656_18382735.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの匠が育てた『ザ・みかん』をネット独占販売いたします。
出荷予定が決まりましたら、先行予約の受付をスタートいたします。
その際は、このブログやホームページにてご案内いたしますので、これからもお見逃しなく!平成30年度の「小春農園」さんの『ザ・みかん』に、大いにご期待下さい!
FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-11-10 18:44 | ザ・みかん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238851693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 平成30年度『水源キウイ』の予... 香り高きゆず 収穫の様子(20... >>