ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 岩永農園 平成30年度の梨のサラブレッド『秋月(あきづき)』先行予約受付スタート!!

FLC日記 2018年8月28日(火) 晴れ
大変お待たせしました!
本日より、梨のサラブレッド『秋月(あきづき)』の、平成30年度の先行予約受付をスタートしました!!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も梨の匠、「本藤果樹園」さんと「岩永農園」さんの「樹上完熟梨」をネット独占販売しています。
a0254656_17050126.jpg
樹上完熟の朝採り梨を産地直送でお届けいたします。

a0254656_17163289.jpg『あきづき』は、“梨のサラブレット”と呼ばれています。
現在、「FLCパートナーズストア」で好評発売中の、樹上完熟梨『豊水』と、ジャンボ梨『新高』を掛け合わせ、さらに、今年も大好評のうちに完売した『幸水』とを交配させ、3つの梨の良いとこどりをしている梨なんです。

a0254656_17181946.jpg『豊水』の大きさを引き継ぎ、1玉約500gと満足する大きさで、ジャンボ梨『新高』のような日持ちの良さが好評で、さらに『幸水』の持つ強い甘味と、本当に良いとこどりした梨なのです。
見た目の美しさに加え、美味しさと日持ちの良さが大変人気の高い品種の梨となっています。

a0254656_17193637.jpgまん丸の形状の愛らしさも人気の秘密です。
『あきづき』と言う名前は、このまん丸い形状からつけられました。
まるで、秋のお月さまみたいな、まんまるとした美しい形状が『あきづき』の名前の由来となっています。
本日より、先行予約の受付をスタートしました。

a0254656_17223882.jpg匠の農家さん「岩永農園」さんが育て上げた、『あきづき』から、厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』での販売です!!
初回出荷は、8月31日(金)です。
大変ありがたいことにすでにたくさんのご予約を頂戴していて、初回分はまもなく完売となります。
a0254656_17295759.jpg


a0254656_17330170.jpg以降、火曜日と金曜日に、こだわりの樹上完熟の『あきづき』を、朝採り即日発送で出荷します。
収穫量も少なく、収穫の期間も短い、大変希少な商品となっています。
定数になり次第、締め切らせていただくため、ご注文(ご予約)はお急ぎください!!

今すぐ購入(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



a0254656_17352211.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県菊池市市野瀬の、匠の梨、「岩永農園」さんの梨園の1つです。
「岩永農園」さんでは、「なつしづく」「幸水」「秋麗」「豊水」「秋月(あきづき)」ジャンボ梨「新高」「新興」と、5種類の梨を育てていて、「FLCパートナーズストア」では、その中で「幸水」「豊水」、本日紹介する「あきづき」、そしてジャンボ梨「新高」の4品種を、弊社でネット独占販売しています。

a0254656_17383713.jpg「岩永農園」代表の岩永敏行さんです。
奥様の岩永哲代さんと共に、一切の妥協を許さない惜しまぬ手間ひまと、匠の技で毎年、至高の梨を作り上げているまさに匠の農家さんです。

a0254656_17421153.jpgこちらは、9月中旬以降に収穫を迎える、ジャンボ梨『新高』です。
一般的に、梨を栽培する際には、収穫前に袋をかけて育てますが、「岩永農園」さんは、袋をかけない“無袋栽培”にこだわっています。

a0254656_17433228.jpg袋をかけて育てると、病気や害虫、果実が割れることを防ぐ効果があるとされています。
しかし、「岩永農園」さんは、最後に収穫を迎える「新興」以外は、こだわりの“無袋栽培”で育てています。

a0254656_17470489.jpg7月中旬の写真です。
現在大好評販売中の『豊水』にも、こうして果実に直接しっかりと太陽の光を当てながら育てています。
「やっぱり、植物には太陽の光が必要たいね。梨の果実だってそう!こうして太陽の光を直接あてることで、梨本来の美味さになるとたい。」

a0254656_17515598.jpg現地取材の際に、岩永さんがそう話してくれたことを思い出しました。
その際に「夜蛾灯」の話も伺いました。
夜間は害虫が来ないように、“夜蛾灯”を灯しています。
この黄色い光を虫が嫌い寄ってこないようにしているのです。
しかし、これだけではどうしても防ぎきれません。

a0254656_17551922.jpg害虫のリスクがあっても、果実が割れるリスクがあっても、「美味しい梨を育てたい!」その一心で、こだわりの無袋栽培を続けています。
太陽の光をしっかり浴びて育った梨は、甘くなり、梨の本当の美味しさとなります。

a0254656_17580095.jpgしかし、太陽の光が当たり過ぎてもいけません。
そこで「岩永農園」さんでは、地面にも太陽の光が微妙に差し込む、梨たちが美味しく育つ最高の環境を作ります。
それを私は「木漏れ日のステージ」と呼んでします。

a0254656_18033077.jpgこちらは、冬の剪定作業の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18050329.jpgもちろん「岩永農園」さんの『樹上完熟梨』のこだわりの栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地樹材を重ねてきました。
こちらは、4月上旬の花咲く頃の様子。
収穫の頃はもちろん、その後のお礼肥えや冬の剪定と誘引作業、花の頃、着果し摘果作業の様子などなどその全てです。
だからこそ、こうして自信を持って「岩永農園」さんの『樹上完熟梨』をお勧めできるのです。

a0254656_15415317.jpg「岩永農園」さんと販売契約を結ぶにあたり、1つの条件を出されました。
「樹上完熟で、1つ1つをしっかり見極め、いずれの品種も朝採りの『樹上完熟梨』を出荷するけん、必ずお客様には翌日か翌々日には届けること!」それだけ、ベストなタイミングの梨に自信埃をを持っているのです。

a0254656_18184299.jpgFLCパートナーズストア」では、今年も「岩永農園」さんの樹上完熟梨『あきづき』から厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』をネット独占販売いたします。
今年は、出荷予定数を増やしていただいていますが、間違いなく今年も完売する大人気商品です。
届いてすぐに食べて、そのあまりの美味しさに、追加注文いただいた際には、すでに売り切れとなっているほどの人気ぶりでした。
数量限定の完全予約制販売で、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
ご注文(ご予約)は、「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-08-28 18:20 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238729691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 米作りへの挑戦!出穂の様子!初... 砂田米 今年も順調にお米の花が... >>