ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 平成30年度の社方園の『山鹿のぶどう』残りわずか!定数になり次第終了!早い者勝ちです!!

FLC日記 2018年8月24日(金) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)もぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売しています!
a0254656_17105197.jpg


a0254656_17133150.jpg現在は、全22商品の中から、すでに完売の商品もございますが、お求めやすい2色2パックの4商品追加し、13商品の豪華ラインナップで販売中です。
安定した人気の『黒ぶどう』、皮ごと食べられる『白ぶどう』、そして甘さが際立つ『赤ぶどう』と、3色のぶどうを取り揃えています。

a0254656_17230214.jpg毎年出荷予定分は完売する大人気商品です。
9月中旬までの出荷予定としておりましたが、こんなに早く、残りわずかとなったことを記事にするとは思っていませんでした。
それくらい、かなりのハイペースでご注文を頂戴しました。

a0254656_16481721.jpg社方園さんの『山鹿のぶどう』は、全て「種なしぶどう」です。
一番人気の3色の詰め合わせ(2kg入り)は、いよいよ残りわずかです!
その他の商品も、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただくため、ご注文はとにかくお急ぎください!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう



a0254656_17274234.jpg人気の秘密は、朝採りの新鮮さはもちろんのこと、なんといってもその甘くてジューシーな美味しさにあります。
「社方園」さんの『山鹿のぶどう』は、全て種なしぶどうで、お子様から、ご年配の方まで安心していただけます。

a0254656_17311122.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市久原にある、ぶどうの匠「社方園」さんのぶどうの栽培ハウスです。
写真は、6月中旬の収穫前の最後の作業、“袋かけ”直前の様子です。

a0254656_17330025.jpg「社方園」さんでは、このようにしっかり色づきを確認してから袋かけをし、収穫まで仕上げていきます。
「社方園」さんでは、このような広い広い数ヵ所の連棟建ての加温するハウス加温しないハウス、さらには雨風をよけるためのトンネルのハウスと言う風に収穫時期をずらしながら、『山鹿のぶどう』を栽培しています。

a0254656_17073852.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の美味しさは、口コミで広がり、こうしてテレビや雑誌に幾度となく取り上げられるほど人気を誇ります。
こちらは、一昨年の7月7日、シーズン初出荷を記念して生中継された際の写真です。
くまモンも来たんですよ!
もちろん、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」でも大人気の、大看板商品です。

a0254656_17462346.jpgこちらは、今年の7月6日の写真です。
夏が始まったばかりと言うのに、秋の味覚の代名詞のぶどうの初収穫&初出荷が行われました。
「社方園」さんでは、毎年決まって7月7日に初出荷します(今年は7日が土曜のため弊社は6日に初出荷)。
そして、例年ならば、9月中旬まで販売しています。

a0254656_17505084.jpgしかし、今年は大人気の白ぶどう『シャインマスカット』をはじめ、とにかく売れ行きがハイペースで、おそらく9月上旬には完売する勢いなんです。

a0254656_17544122.jpg「社方園」園主の社方武路さんです。
1月下旬の剪定作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)は、もう何年にもわたり、年間を通して「社方園」さんの、一切の妥協を許さない徹底作業や、惜しまぬ手間ひまのぶどう栽培の様子を、こうして現地取材してきました。

a0254656_17563200.jpg武路さんのお父さんで「社方園」初代園主の社方義武さんです。
2月中旬の定植作業の取材の際に撮影しました。
「社方園」さんでは、親子2代の“匠”により、至高のぶどうを育てています。

a0254656_17581252.jpg収穫時のみならず、収穫後の有機肥料を与える様子、冬の選定作業、芽キズ作業、発芽の様子、つぼみ、花、着果、芽カギ、摘粒、洗浄や袋かけなどなどそのすべてを現地で見て、社方さんの言葉を聞き、このブログで紹介してきました。

a0254656_18041404.jpg雨の日だろうが、雪の日だろうが、作物を育てる農作業は待ったなしです!
「こんな作業をしますが取材できますか?」と連絡をいただくと、必ず現地取材をしてきました。
一切の妥協を許さぬ惜しまぬ努力、匠の技があるからこそ、至高のぶどうが出来上がるのを見てきました。
そんな私だからこそ、本当に自信をもって「社方園」さんの『山鹿のぶどう』をおススメできるのです。

a0254656_17385487.jpg「社方園」さんの『山鹿のぶどう』は、その高い糖度ゆえに、冷凍庫で凍らせても、つまようじが刺さるほどのシャーベット状です。
もちろん、フレッシュ(生)のぶどうであるなら、その美味さは感動ものですよ!

a0254656_17404949.jpg今期(平成30年度)の「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、早くも残りわずかです。
また、朝採り即日発送のため、数量限定の完全予約制販売です。
この機会を逃すと、来年7月以降まで「社方園」さんのぶどうを食べることはできません。
一切の妥協を許さず、とことん手をかけ育て上げたぶどうたちは、至高の逸品です。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
とにかくご注文はお急ぎ下さい!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-08-24 18:29 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238723262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フレッシュブルーベリー 平成3... 熊本梨 熊本のブランド梨『秋麗... >>