人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 本藤果樹園 今年も『秋麗』も順調に育ってます!成長の過程で割れない工夫!

FLC日記 2018年7月16日(月) 晴れ
ここは、熊本県菊池市戸豊水(とりうず)にある『樹上完熟の熊本梨』生産農家の「本藤果樹園」さんの梨園の1ヶ所です。
熊本限定栽培品種の梨『秋麗(しゅうれい)』は、現在、果実の肥大が進み大きく成長中です。
a0254656_16201414.jpg


a0254656_16210142.jpg熊本県が「熊本のブランド梨」として推し進めているの『秋麗』は、“青梨”と呼ばれる種類の梨になり、見た目はけっして美しいとは言えません。
しかし、ひとたび食べれば、誰もが一瞬にして大好きになる美味さです。

a0254656_16221804.jpg13度前後の高い糖度、芳醇な香り、味わい、食感のいずれも優れています。
他の梨とは一線を画すなしだと言われていて、知名度も人気も急上昇中です。
8月中旬からの出荷予定です。

a0254656_16241121.jpg梨の匠「本藤果樹園」さんでは、数ヵ所の梨園で、先ほど紹介した『秋麗』をはじめ、『幸水』『豊水』『ジャンボ梨「新高」』などのこだわりの『樹上完熟梨』を生産しています。

a0254656_16254940.jpg「本藤果樹園」園主の本藤猪一郎さんです。この梨園では、主にジャンボ梨『新高』を生産しています。
その様子は7月11日のブログで紹介しました。

a0254656_16300885.jpgこちらは冬の剪定と誘引作業の頃の『秋麗』の梨園の様子です。
熊本の旬を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_16314754.jpgもちろん「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、収穫はもとより、その後のお礼肥え、剪定と誘引、花咲く様子、摘果作業などなど、その全てをもう何年も年間を通して現地取材してきました。

a0254656_16330589.jpg「今年も全国の方々にうちの梨をたくさん売ってくれて、「美味しかったです!」の一言が随分と励みになったよ!来年もそれらに負けない梨ば作り上げるけんね!猪一郎さんがそう話したことを思い出しました。

a0254656_16363940.jpg不要な枝を切り落とし、必要な枝をきちんと誘引された梨たちには、今年も元気な花が咲き、着果し、匠の摘果作業を経て、現在こうして元気に果実が成長しています。
ただ、この時期は『秋麗』にとって大変デリケートな時期なんです。

a0254656_16385432.jpg『秋麗』は、果実の成長の過程で水分が多すぎると、どうしても果実が割れてしまうのです。
特に今年の様な長雨が続くと、この現象が増えてしまいます。
そこで、今年、2つの対策を試みました。

a0254656_16452214.jpgこちらは、昨年の同時期の主に『秋麗』を栽培する梨園の様子です。
今年との違いが分かりますか?
下草をしっかりと刈り取っていますが、今年はあえて伸ばしています。

a0254656_16472735.jpgもちろんこの後、草刈りを行いますが、その時期をずらして、多すぎる水分を下草に吸収させようとしているのです。
その結果、昨年よりも成長の過程で『秋麗』の果実が割れることが少なくなりました。

a0254656_16513916.jpgまた、昨年までは、こうして割れてしまった『秋麗』の果実を、すぐに摘果して落としていましたが、今年はそのまま残しています。
そうすることで、他の果実への影響を最小限にとどめています。

a0254656_16553948.jpg『秋麗』は、ご覧の通り、けっして見た目が美しい梨とは言えません。
“青梨”と言う部類に入る品種で、弊社で販売している“赤梨”比べても、収穫時期を迎えても、熟していないような見栄えなんです。

a0254656_17083472.jpgもちろん、こうして剥いてカットしてしまえば、一般的な梨と変わりません。
むしろ、剥くことにより、芳醇な香りをすぐに楽しむことができます。

a0254656_17130590.jpg決して、見た目が美しいとは言えないこの『秋麗』を、熊本県が「熊本のブランド梨」として推し進めているのは、その見た目を圧倒するほどの美味しさがあるからなのです。香りよく、サクッとした食感で、酸味のない甘さがとても程よく上品で、絶対に誰もが食べればわかる美味さなのです。

a0254656_17161899.jpg『秋麗』は、「熊本のブランド梨」としながらも、先ほど消化敷いたように、成長の過程で割れてしまうことのリスクも高く、まだまだ生産量が伸びていない希少な梨です。

a0254656_17215378.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も「本藤果樹園」さんのこだわりの『樹上完熟の熊本梨』をネット販売いたします。
本日ご紹介した『秋麗』は、8月中旬よりの出荷予定です。

a0254656_17233161.jpg今年も、7月下旬の『幸水』よりスタートし、『豊水』『秋麗』ジャンボ梨『新高』と随時出荷していきます。
ありがたいことに「今年も4種類の梨を全部、初回出荷の時に届けてくれる?」と、たくさんのご注文(ご予約)を、いただいているほどの大人気商品です。
今年の「本藤果樹園」さんのこだわりの『樹上完熟の熊本梨』にもぜひご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村
by flcps | 2018-07-16 17:28 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238658712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬栽培の熊本産たけのこで作... 無農薬栽培の白エゴマ油『ピュア... >>