ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子と「青柚子」の販売時期について(2018)

FLC日記 2018年7月7日(土) 雨のちくもり時々晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(平成30年度)も、匠の農家さん「鬼塚農園」さんの、『香り高き柚子(ゆず)』をネット独占販売いたします。
現在の成長の様子を、昨日、現地取材してきました!
a0254656_11310192.jpg


a0254656_11331380.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町多久にある「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』の栽培場(柚子畑)です。
西日本一帯を襲う梅雨の豪雨の切れ間をぬっての撮影です。

a0254656_11352697.jpg中央を走る道路を挟み両サイドに広がる柚子畑は、なんと7反(2100坪)ほどあります。
日の当たる山の斜面を利用した栽培地は、柚子畑と言うより、「柚子山」と言った感じです。

a0254656_11363278.jpg着果後、柚子たちは元気に成長していました。
柚子は、みかんやカボス、デコポンなどと同じ柑橘類で、4月下旬から5月中旬に花が咲き、その後着果し果実が成長します。

a0254656_11395138.jpg5月上旬の花咲く頃の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_11415268.jpgもちろん、「鬼塚農園」さんの香り高き柚子『あっぱれ』の栽培の様子も、もう何年も現地取材を重ねてきました。
花咲く様子、着果の頃、果実の成長、色づき、収穫、お礼肥えや剪定まで、その全てです。

a0254656_11475222.jpg6月中旬頃になると、しっかりと着果したことが見て撮れます。
ただし、この時期はまだ、ビー玉を少し大きくしたほどの大きさです。

a0254656_11484029.jpgこちらは、昨日撮影した、現在(7月上旬)の様子です。
随分と大きくなりましたが、まだ大きなものでも、ゴルフボールほどの大きさでした。

a0254656_11530279.jpg昨年、11月上旬の、色付いた柚子の収穫時に撮影した、生産農家の「鬼塚農園」の鬼塚啓治さん、鬼塚紀美代さんご夫妻です。
仲良しご夫婦の二人三脚で、20年以上も柚子を作り続けているまさに匠の農家さんです。

a0254656_11552270.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している、「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』は、大きく分けると2種類です。
色付いた柚子(写真)と、青柚子です。
色づいた柚子は、毎年11月中旬よりの出荷です。

a0254656_11595817.jpg「柚子は表皮にキズやへこみがあって当たり前!」と言われる果実です。
果皮は割とかたいのですが、実はとてもデリケートで、柚子特有の鋭いトゲはもちろんのこと、枝や葉っぱ他の果実とぶつかっても、果実の成長の過程で、どうしても果皮にキズやへこみが入るのです。

a0254656_12041006.jpg一般的に販売されている、キズやへこみがある柚子を、弊社ではあえて『キズあり柚子』と称し、5kg入り、10kg入りで販売しています。
『冬至用柚子』として販売しているものも、この商品と同じものです。

a0254656_12061612.jpgではなぜ、弊社では、店頭に並んでいるのと変わらないものを、わざわざ『キズあり柚子』として販売しているかと言うと、同じく弊社で販売する、香り高き柚子『あっぱれ』との差別化を図るためなんです。

a0254656_12071597.jpgその、香り高き柚子『あっぱれ』がこちらです!!
そのあまりの美しさに、高級料亭や有名和食店からも毎年注文いただく、大人気商品です。
収量のわずか1割ほどの、“あっぱれ”の名にふさわしい大変貴重な特別な『柚子』です。

a0254656_12100095.jpgそして、もう一つの商品がこちらの、香り高き柚子『青柚子』です。
昨年は花の時期が遅く、「香り高き柚子」として販売するなら、しっかりと香りが出るころにしたいと、例年の8月下旬をずらし、9月上旬より販売しました。

a0254656_12123525.jpg今年は、花の時期が例年と変わらなかったので、8月下旬からの出荷予定で順位しています。
今年も、2kg入りと5kg入り(写真)での販売予定で、この様に果皮には多少キズがあります。
主に皮を使って「柚子こしょう」の材料に用いられていて、今年もすでに多数のご予約を頂戴している人気商品です。

a0254656_12171059.jpg昨日、現地取材をしたあと、鬼塚紀美代さんとお電話で話しました。
「あの大雨の中柚子畑に行ったと?大丈夫だったね?」と紀美代さん。
「ちょうど雨が切れたのでうかがいました。今年はかなり順調そうですね!」と言うと、

a0254656_12185022.jpg「昨年は全国的に柚子が不作だったけど、今年は良いみたいよ。これからまだまだ手をかけて育てて、青柚子も色付いた柚子もしっかり出荷できるよう頑張るわね!」といつもの明るい声で話してくれました。

a0254656_12213386.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「鬼塚農園」さんの香り高き柚子『青柚子』、『あっぱれ』(写真)、『キズあり柚子』、『冬至用柚子』をネット独占販売いたします。
私がこうして現地取材を重ね、自信を持ってお勧めしている商品です。
これからも、その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技など現地取材にて紹介いたします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村
by flcps | 2018-07-07 12:22 | 香り高き柚子(ゆず)「あっぱれ」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238642562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本産高級マスクメロン『肥後グ... 熊本ぶどう 社方園 本日(7/... >>