ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

平成30年度から米作りに挑戦します!株式会社旬援隊の敷地内と田んぼの様子!

FLC日記 2018年6月18日(月) 雨のちくもり時々雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、熊本県菊池市原(はる)の伊牟田地区において、平成30年度よりお米作りに挑戦します!
a0254656_16433132.jpg
今月末の田植えに向け、昨日、田んぼの耕運作業を行いました!

a0254656_16453093.jpgこちらが、今回近所の農家さんからお借りした田んぼです。
棚田の一角にあり、7畝ほどの広さです。
昨年までは、この田んぼで同じ村に住む赤星誠也さんが米作りを行っていましたが、茶摘みの時期と重なる米作り(田植え)を、同時に行うのが難しくなったということで、私がお借りしてお米作りをすることにしました。

a0254656_16512346.jpg熊本県菊池市原、伊牟田地区にある株式会社旬援隊の本社社屋です。
梅雨の晴れ間の昨日撮影した写真です。
菊池水源の、山奥にあり、私はこの地で暮らしています。

a0254656_17144211.jpgここは、本当に山奥なんです。
ここに来るには舗装道路はこの道しかありません。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
敷地内の電柱は、いわば「電柱の果て」といったところでしょうか!(笑)

a0254656_17214433.jpgここには、5反(1500坪)の敷地があり、さらに近隣の畑も借り、様々な作物を育て自給自足の生活を目指しています。
上の段の畑と栗林の写真ですが、ちなみに、隣の茶畑は同じ村の川口荘一さんの「有機栽培(無農薬、無化学肥料)」の茶畑です。
今は、栗林の利平栗の花が咲き誇っています。

a0254656_17251082.jpg上の段の畑では、手前では自家用の野菜を栽培し、その奥では『エゴマ』を毎年栽培しています。
こちらは、7月下旬の写真です。
すぐ隣が有機栽培のお茶と言うこともあり、私の畑や敷地内でも、農薬や化学肥料は使うことなく、除草剤も一切使用していません。

a0254656_17282121.jpgエゴマは、今回お米を作る棚田でも栽培しています。
写真中央の管理機で、畝上げをしているのが私です。
昨年までは、私が借りている棚田以外は、こうしてお米作りが行われていました。

a0254656_17302423.jpgお米を作っていた棚田の田植え前の様子です。
全部で4枚ありましたが、今年から、左側の3枚を借りることにしました。

a0254656_17315867.jpg右の1枚は「里芋」を栽培されています。
この棚田を借りる赤星さんの名誉のために伝えておきますと、現在は茶摘みの時期で忙しいため、こうして草だらけになっていますが、本日きれいに草刈りをして、見事に栽培されていました。

a0254656_17341209.jpg当初私は、全ての棚田をえごま畑にすべくお借りしました。
畑にするためには、田んぼ用の“畔なみ”(水を通さないための敷居)を取り除かねばなりません。

a0254656_17415502.jpgところが、すぐ横にある井手の水がしみ込んでいて、畑として利用するのは難しかったのです。
そこで、畔なみで仕切って、いっそのこと田んぼとしてそのまま利用しようと思いました。

a0254656_17512269.jpg畔なみは一度全てを取り外しましたが、田んぼとするために再度全てをつけ直し、さらにはぬかるんでいるところを広げないために、新たな畔なみも設置しました。
熊本地震の影響で、井手を仕切っているブロック塀にひびが入り、井手の水が田んぼに常にしみ込んでいるとのことでした。
お米を作ろうとしても、今年、私はお米の苗の準備は全く行っていません。
とりあえず田んぼとしておいて、来年からお米を作ろうと考えました。

a0254656_17473898.jpgそのことを弊社の契約農家さんの堤公博さんに話したところ、
「間ば開けんが良かよ!苗はうちのが余るけんそれば使いなっせ。田んぼは続けてした方が良かけんね!だけん、しっかり耕運して、水ば入れて、代かきまでしときなっせ!」とご提案頂きました。

a0254656_16501267.jpg堤さんはお米作りのスペシャリストです。
生産地の熊本県菊池市七城町砂田地区の稲刈り時の田んぼと、生産者の「健康農園」代表の堤公博さんと、お弟子さんの野田哲詩さんです。
堤公博さんは、“米・食味鑑定士”で、雑穀エキスパートです!!
また、九州米粉食品普及推進協議会の会長などたくさんの役職をしながら、自らも無農薬でお米を育てています。

a0254656_17500420.jpg「水がしみ込んでくるところは、今年はあきらめるとするなら、6畝位だろ?俺が作ってる苗が十分余るし、それを使うとして、田植えは俺も手伝いに行っちゃるけん、手植えして、稲刈りも手がりするたい!」
その言葉に乗せられて(笑)、今年からお米作りを始めることにしたのです。

a0254656_17565795.jpgさてさて、この棚田での初めての米作り、どうなることやら?私も楽しみで仕方ありません。
これからも、私の米作りの様子は、このブログで紹介していきたいと思います。

a0254656_18030046.pngさて、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、たくさんの熊本の旬の食材を販売しています。
熊本の美味しいお米をはじめ、最旬のフルーツ、採れたての野菜、堤さんの無農薬栽培の『発芽玄米』『雑穀米』『米粉』なども大好評販売中です。
ぜひ、下記ロゴをクリックして、ホームページものぞいてみてください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村

by flcps | 2018-06-18 18:15 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238608086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 山あいの南高梅 平成30年度完... 熊本ぶどう 社方園 今年は例年... >>