人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!

FLC日記 2017年5月4日(木) 晴れ

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_16485005.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんのなごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』をネット独占販売いたします。
朝採り新鮮そのものの『グリーンアスパラガス』を、即日発送いたします!
アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_16492873.jpg


アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_16512263.jpgここは、熊本県玉名郡和水(なごみ)町三加和(みかわ)にある「古川果樹園」さんのアスパラの栽培ハウスです。
のどかな田園風景の中で、『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』を生産しています。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_16541294.jpg『アスパラガス』は、古代ギリシャ時代には、薬用植物とされていたほどの、栄養価の高い食材です。
栄養ドリンクにも使われるアスパラギン酸を多く含み、疲労回復や新陳代謝を高める効果があるとされています。
穂先に含まれるルチンは血管を強くして、血圧を下げる働きがあります。
カロチンやビタミンB1、B2、Eなども豊富に含まれています。
また、ガンなどの病気の原因をつくる活性酸素を抑える働きをもつグルタチオン、動脈硬化を防ぐ葉酸も含まれていて、健康に!美容効果に!大変注目されている食材です。

↓ 今すぐご注文したい方、詳細を知りたい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」
なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』


アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_16572675.jpgなごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』の収穫の様子です。
「古川果樹園」の古川孝人さん、アツ子さんが、夜明けと同時に収穫を始めていました。
慣れた手つきでとても手際よく行っています。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_17572466.jpgアスパラガスは多年生の植物です。
冬の間は、地中にて冬眠しています。
春先には、地中にため込んだ養分で、こうして芽吹いてくるのです。
私たちが通常食べるアスパラガスは、その新芽の部分です。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_17115645.jpgちなみに、芽吹いたアスパラを収穫せずにそのまま育てると、こんな感じになるんです!
これは、6月下旬の立茎後の写真です。
立茎とは、親とするアスパラを育てることです。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_17173838.jpgこちらがその様子です。
5月中旬ころから、親とするアスパラを育てます。
親とするアスパラを残すため、その頃は収量が減ってしまいますが、毎年きちんと育てていくために必要なことなのです。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_17233182.jpg「こぎゃんして、できるだけ満遍なく親ば立てるようにして残すとたいね。新しく出てきた分は、親にしたととの距離が近すぎるといかんけん、それは収穫するとたいね。春の立ち始めた時は、全部収穫するばってん、この頃はピシャッと考えながら収穫せにゃんたい。」
古川さんがその取材の際にそう話してくれたのを思い出しました。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_17415447.jpgさてこちらは、先日取材に伺った収穫の様子です。
「笠さんは、ずっと俺たちのアスパラ栽培ば見てきとるけん分かるだろうばってん、今年は立ち始めるののほんと遅かったもんなぁ~。」と古川さん。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_17461356.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」の栽培の様子も、もう何年も現地取材してきました。
「毎年4月上旬から笠さんとこにも出荷しよったばってん、今年はずいぶん遅くなったね。でも、これくらい収量があれば良いけど、収穫した中から、良いのだけを笠さんとこのお客さんには出したいからねぇ~。」アツ子さんがそう話しながら手際よく収穫しています。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_17502315.jpg「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』として笠さんとこに出しよるでしょ?夜の間に成長したとの方が、柔らかくて美味しかとたい。こしこ太くても柔らかくてとてもうまかばい!」
古川さんが、収穫したての自慢のアスパラを見せてくれました。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_17541875.jpg収穫用のハサミに取り付けた、目印の長さ以上のものだけを収穫します。
そして、下の部分を切りそろえ、大きさ(太さ)に分けて出荷します。
現在は、2L、L、Mと、ご希望のサイズをお届けしています。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_18090736.jpgまぁ、それにしても、いつ伺ってもしっかりと手をかけてある栽培ハウスです。
古川ご夫妻が、惜しみない手間ひまをかけ、大事に育てているのです。
また、ハウスと言えども加温するのではなく、あくまで雨風からアスパラを守るための、いわば屋根のようなもので、ハウスの両サイドや入り口は開いています。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_18114505.jpg「笠さんとこのお客さんは、『古川さんとこアスパラを!』って注文もらうわけだけん、しっかり良かとば出しよるばい。それに、全国のお客さんから『美味しい!』のお声をいただくと、やっぱ張り合いもあって、頑張ろうって思えるたい!」
古川さんご夫妻は、そんな話をしながらツーショット写真の撮影に応じてくれました。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_18155774.jpg「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんの、なごみの里の『朝採りグリーンアスパラガス』を、今年もネット独占販売しています。
朝採りの新鮮さはもちろんのこと、有機肥料をふんだんに使った元気な畑、古川さんご夫妻の愛樹たっぷりの惜しまぬ手間ひまで育ったアスパラは、味わい深い甘味があり、“本物”と呼べる逸品です。

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」大好評販売中!この後は立茎の時期!数量限定の販売となります!_a0254656_18164493.jpgとりわけ、2Lサイズのアスパラ(写真)は、この時期だけのとても貴重な商品となってます。
「古川果樹園」さんのなごみの里の『朝採りグリーンアスパラガス』のご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページにお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-05-04 18:20 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23859742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 砂田米 『砂田のれんげ米』土に... 熊本イチゴ『さがほのか』今期の... >>