ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

夢スイカ 1玉なんと13kg以上の超大玉スイカを数量限定で販売中!早い者勝ちです!

FLC日記 2018年6月4日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売しています。
a0254656_16201662.jpg
現在は、大玉スイカ『春のだんらん』と、小玉スイカ『ひとりじめ』を大好評販売中です!
日本一のスイカの産地、熊本県のスイカの旬は4月~6月!
「FLCパートナーズストア」では、全国のお客様に、極甘の朝採りのスイカをお届けしています!!

a0254656_16233864.jpg一般的にスイカは、糖度が11度を超えると美味しいスイカ!
12度を超えると、とても美味しいスイカ!!と言われています。
「大山ファーム」さんの『春のだんらん』は、スイカ本来の、あのシャリシャリッとした食感で、糖度13度前後とバツグンの甘さです!

a0254656_16262556.jpgまた、今年の初出荷の小玉スイカ『ひとりじめEX』は、糖度がなんと14.5度もありました!!
驚異的な糖度の、めちゃくちゃ美味しいスイカですから、有名フルーツショップの「千疋屋」さんで、最高級スイカとして販売された実績を持っています。

a0254656_16300764.jpgそして、大玉スイカ『春のだんらん』の、1玉が13kgを超える『超大玉スイカ』を数量限定で販売中です。
もちろん、その美味しさにも絶対の自信をもって出荷します。

a0254656_16281492.jpg一般的なスイカと比べてみました。
右のスイカも「大山ファーム」さんが育てた『春のだんらん』で、8kgほどで現在販売しているスイカです。
3回りほど大きいでしょうか!

a0254656_16334034.jpgちなみに私(身長179cm)が持つと、こんな感じになります。
本当に重たいです。
もちろん、中に空洞もない、立派な美味しいスイカです!
大山ファームさんの『夢スイカ』の詳しい情報を知りたい方、今すぐ購入(予約)際たい方はコチラ!


a0254656_16400340.jpgここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大山ファーム」さんの大玉スイカ『春のだんらん』の栽培ハウスです。
この様な広い広い連棟建ての数ヵ所のハウスで、出荷時期を長くするため、定植時期をずらしながら『春のだんらん』は育てられています。
ここは、今まさに収穫を迎えている栽培ハウスです。

a0254656_16404326.jpg「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って、天然微生物の力で、元気で土壌バランスの良い土を作り、さらに、天然ミネラル海藻エキス『海』で、不足するミネラルを補いながら、様々な作物を育てています。

a0254656_16412076.jpg本日紹介しているスイカの他には、『夢キュウリ』、『夢白菜』などがあり、いずれも“本物”と呼べる美味しさと安全性で、高い評価を得ています。
その中でも、スイカが最も高い評価がつけられています。

a0254656_16435277.jpg12月下旬、定植した直後のハウスの様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_16450869.jpgもちろん、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
定植直後はこんなに幼かった苗たちが、元気に成長し、あの“本物”と呼べるスイカを実らせるのです。

a0254656_16474069.jpg2月中旬のスイカの交配(受粉)作業の様子です。
「大山ファーム」さんでは、一切の妥協を許さず、惜しまぬ手間ひまをかけスイカを育てます。

a0254656_16490027.jpg交配作業とは、スイカの雄花の花粉を雌花に着ける作業のことです。
スイカは、雄花と雌花が別々に咲く雄雌異花の植物です。
自然界では、昆虫たちが雄花と雌花の間を飛び回り受粉が行われますが、ハウスの中ではそうはいきません。

a0254656_16510102.jpg「大山ファーム」さんでは、小玉スイカなら、18節目の雌花に、大玉スイカならば20節目の雌花に交配を行います。
それらが、スイカが最もおいしく育つ花だからです。
交配作業を終えると、そのしるしに毛糸を置いていきます。

a0254656_16530140.jpgこちらは、すでに交配作業が終わり、花がしぼみ小さなスイカが成長しています。
毛糸の色は、2日ごとに変えています。
交配をした日をめどに出荷しますが、3日もそれが違えば出荷の時期や果実の味が大きく異なるからです。

a0254656_16554533.jpgスイカの果実がきちんと着果し成長し始めたことを確認すると、交配作業の時の毛糸と同じ色の棒をたて、目印にします。それが着果棒です。
「大山ファーム」さんでは、小玉スイカは3本に仕立て2玉を育て、大玉スイカは2本に仕立て1玉育て、スイカを収穫します。

a0254656_16563514.jpgそしてその栽培期間に、果皮が全体的に色付き、果肉もどこを食べても美味しくなるように、5回も、6回も玉返し作業を行い、満遍なく日を当てて美味しく仕上げるのです。

a0254656_16422148.jpg「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
「俺は、自分が納得できないスイカは絶対に出さん!だけん、『あの時もう少し手をかけてあげればよかった・・・』なんてことは、許されん!それは、俺もうちのスタッフも同じ!しっかり手をかけてきたからこそ、自信をもっておすすめできるスイカになるとたい!」
大山さんが以前そんな話をしたことを思い出しました。

a0254656_17044057.jpg「大山ファーム」さんでは、作物を育てるのを、“足し算”ではなく“掛け算”の考えで行っています。
ですから、10点満点で9点の作業をしても、その時は足し算であるなら、たったの1点しか変わりませんが、これが掛け算となると、最終的には大きく異なってくるというのです。

a0254656_17072824.jpg「スイカは、切って食べてみらんことにはわからんとばってん、俺が判断して、美味い!と思えるのだけしか出さんし、ベストな状態のものを出荷するとたい。食べてもらって、もし、「美味しくないね!」なんて思われたら、その信頼を取り返すことはできんけんね!」

a0254656_17081487.jpg大山さんは、普段はとっても気さくで楽しい方ですが、ことスイカに関しては、この話でも分かるように、頑固なまでのこだわりを持っています。
だからこそ、私は100%の信頼で、大山さんが育てたスイカを「FLCパートナーズストア」で販売しているのです。

a0254656_17083854.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売しています。
匠のこだわりゆえの、数量限定、完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ぜひ“本物”と呼べる美味さを、ご堪能ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村
by flcps | 2018-06-04 17:09 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238562171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お待たせしました!樹上完熟の朝... 無農薬・無化学肥料で育てる「菊... >>