ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

ザ・みかん 平成30年度の花の様子と極早生みかん販売中止のお知らせ

FLC日記 2018年5月31日(木) 雨のちくもり時々雨
熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんのみかん畑に、今年も元気なみかんの花が咲きました。
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も匠の農家さん「小春農園」さんの『ザ・みかん』をネット独占販売いたします。
a0254656_16494265.jpg


a0254656_16523882.jpgここは、「小春農園」さんのみかん畑です。
自然豊かなこの地の日の当たる山の斜面を使った、壮大なミカンの果樹園です。
とてもとても、1枚の写真では収まりきれないほどの広さです。

a0254656_16553217.jpg取材に伺ったのは、5月11日のことで、まだみかんのつぼみもたくさんありました。
みかんは、5月上旬~5月下旬にかけて、このような白くてかわいらしい花を咲かせます。

a0254656_16572072.jpg柑橘系のさわやかな香りが漂っています。その香りにつられて、ミツバチもやってきていました。
一生懸命、花粉や蜜を集めているようです。

a0254656_17000405.jpgFLCパートナーズストア」では、10月初旬より出荷する「極早生みかん」の『日南』(写真)、続けて「中世みかん」の『ひのみらい』、最後に「晩生(おくて)みかん」の『青島』、『金峯』と、毎年販売してきました。

a0254656_17022605.jpgしかし、昨年度(平成29年度)は、出荷しませんでした。
写真は、今年の1月上旬の選果及び出荷場の様子です。
平成29年度の「小春農園」さんの『ザ・みかん』は、匠の強いこだわりで、弊社のお客様への出荷を見送ったのです。

a0254656_17053605.jpg昨年度は、全国的にみてもみかんの不作の年でした。
それは、ちょうど1年ほど前の、5月の天候不順により良い花が咲かなかったからなんです。
もちろんこうして収穫し、一般流通の販路には出荷しましたが、「FLCパートナーズストアおお客様には、本当に良いものだけを届けたい!」と言う「小春農園」さんのご意思を尊重し、弊社での出荷を見送ったのです。

a0254656_17091501.jpg『ザ・みかん』とは、飾ることなく味で勝負したいと、「小春農園」さんが名付けた名前です。
収穫した中から、選びに選び抜いた“極選”のみかんを、弊社のお客様へご提供いただいています。

a0254656_17131976.jpg昨年8月中旬の、みかんの摘果作業の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17154159.jpg「小春農園」さんの『ザ・みかん』の収穫の様子も、移植作業や花の様子、着果の頃(写真)、摘果や枝吊り作業などなど、こうして年間を通してもう何年も現地で取材してきました。

a0254656_17144409.jpgその際「小春農園」代表の小原正宏さんが、匠の判断を下しました。
「笠さんとこのお客さんは特に、毎年購入いただく方も多いので、毎年のあの味ばお求めになると思うとたいね。もし、それができんと判断したら、今年のみかんは笠さんとこには出しまいかと思うとたい。」

a0254656_17223540.jpg5月の天候不順で花が良くなく、なり込み(着果数)がとても少なかったのです。
そこで、本当に良いものだけを出したい!という、匠のこだわりで、昨年は極早生、早生、中生、晩生のいずれも出荷を見送ることにしたのです。

a0254656_17260335.jpgさて、現在の様子に話を戻しましょう!「小春農園」専務の小原将輝さんが、花の時期の防除(消毒)の準備をしていました。
取材に伺った私を見るなり、
「昨年度は、みかんが出せずすみませんでした。でも、仮に期待を裏切る位なら出さない方が良い!と父と話して決めたんです。」と将輝さんが話しました。

a0254656_17301108.jpg「でも、それが正解だと思います。確かに「今年は『ザ・みかん』はないのですか?」とかなりのお客様からメールやお電話をいただきましたが、それらのお客様は、あの味を求めていらっしゃるのだから、がっかりさせるくらいなら、出さなかった方が良かったのだと思います。」と言うと、

a0254656_17324268.jpg「そう言っていただくとありがたいです。今年はお任せください!ご覧の通り、本当に良い、元気な花がたくさん咲いてます。この時期にきちんと防除をして、絶対に笠さんもお客様方も納得いただくみかんを作ります!」
将輝さんはそう笑顔で話しました。

a0254656_17361034.jpg「それと、お断りしないといけないことがありまして。他の作物の様々な作業との兼ね合いがあり、実は『極早生みかん』の栽培をやめたんです。お客様にもそうお伝えいただけますか?」とのこと。

a0254656_17424939.jpg「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さんの豊富な経験と卓越した栽培技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらには、大学で果樹栽培を専門に学んだ、将輝さんの新たな知識が重なり、3人の“匠”を中心として、様々な“本物”と呼べる作物を育てています。

a0254656_17433235.jpg本日ご紹介している、『ザ・みかん』の他には、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』(写真)、究極の柑橘『せとか』、『原木しいたけ』、幻の白い『長生たけのこ』、『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』、『甘熟いちじく』などなどすべて超一級品!
ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

a0254656_17454427.jpgそんな中で『極早生みかん』の栽培は、他の作物との兼ね合いを考え、やめようとの判断に至ったのです。
私は「小春農園」さんを100%信頼しています。
ですからその匠の判断を尊重し、お客様にもご理解いただきたいとお願い申し上げます。

a0254656_17484207.jpg将輝さんはまた防除作業に戻りました。
灰色カビ病や黒点病を防ぐための、最低限の防除をこの時期に行います。
私たち人間がインフルエンザの予防接種をするように、最低限の防除を施し、みかんを健康に育てるのです。

a0254656_17520891.jpg「小春農園」さんは“匠の農家さん”です。絶対に自分が納得するものしか出さないという強いこだわりを持っています。
今年は本当に良い花がたくさん咲いていました。

a0254656_17550765.jpg長年現地取材してきた私も、自信をもってお勧めします。
「小春農園」さんは、今年は必ず良いみかんを作り上げますので、大いにご期待下さい!!
これからも現地取材を重ね、このブログで紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村
by flcps | 2018-05-31 17:57 | ザ・みかん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238554361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 砂田米 『砂田のこだわりれんげ... 無農薬にこだわる「健康農園」さ... >>