ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

種なしかぼす 今年も良い花が咲きました!蕾、花、着果の様子を現地取材!

FLC日記 2018年5月19日(土) くもり時々晴れ
毎年、4月下旬から5月中旬にかけ、かぼすは花を咲かせます。
こちらが、かぼすの花です。
a0254656_17085323.jpg


a0254656_17052499.jpg花びらが、大きく反り返った、とても良い花たちです。
かぼすは柑橘系なので、このような白くてとても良い香りがする花です。
しかしこれは、一般的なカボスの花ではありません。
これは、『種なしかぼす』の花なのです!

a0254656_17135221.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。

a0254656_17151977.jpg『かぼす』は、大分県を原産とする柑橘類で、スダチや柚子と並ぶ、香酸柑橘類です。
スダチほど酸味がきつくなく、柚子ほどに独特な香りはなく、お鍋のみならず、魚料理や肉料理にも合う万能の調味料です。
本来はこの写真の上部のもののように、タネがぎっしりと入っている果実なんです。

a0254656_17171144.jpgしかし、弊社で販売するのは、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』です。
ご覧の通り種がありません。
入ってたとしても、小さなものが1つか2つ程度です。

a0254656_17215770.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培場です。
ご覧の通り、とてものどかな大自然に囲まれた“山あい”です。
昨日の朝早く、現地取材に伺いました。
昨日は「古川果樹園」の古川孝人さん、古川アツ子さんご夫妻は、お出かけされていましたが、「自由に入って写真撮って良かばい!」と、言っていただいたので、1人で取材をしてきました。

a0254656_17264715.jpgこちらは、今年の3月18日に、古川さんのご自宅前のしだれ梅の満開の際に撮った写真です。
弊社の契約農家さんの中でも、「古川果樹園」さんは、かなり長いお付き合いをしている農家さんです。

a0254656_17284617.jpg私のことをまるで息子のようにかわいがっていただき、いつもこの笑顔で迎えてくれます。
「古川果樹園」さんは、本日紹介している『種なしかぼす』以外にも、様々な“本物”と呼べる作物を育てています。

a0254656_17305784.jpg現在は、こちらも完全無農薬栽培の『山竹たけのこ』を大好評販売中です。
下茹でいらずのたけのこで、それ自体からうま味と言いますか、ダシが出るので“たけのこの王様”とも称されています。

a0254656_17331636.jpg期間限定、毎回の出荷数限定で、現在「FLCパートナーズストア」で大好評販売中です。柔らかな食感と、たけのこから出るうま味をぜひ一度ご賞味ください!

↓今すぐ注文(予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!↓

「FLCパートナーズストア」
「山竹たけのこ」



a0254656_17371837.jpgさて、『種なしかぼす』に話を戻しましょう!
冬の剪定作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、このブログで紹介しています。

a0254656_17391140.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
「ピシャッと剪定ばして日当たり良く、風通しよくやると、良か花の咲くとたいね!」

a0254656_17411790.jpg剪定作業の際の古川さんの言葉通り、今年も本当に良い花がたくさん咲きました。
この日は朝早く、小雨もぱらつきまだ気温が上がっていなかったため、あまり虫たちがいませんでしたが、本来は様々な虫が飛び回り交配(受粉)しています。

a0254656_17442850.jpg以前の取材で撮影した写真です。
代表的なのは、ミツバチで、その他にもハナアブ、マルハナバチ、カナブンなどもいました。
農薬を使用せずに栽培しているので、虫たちもすごく元気に飛び回っていました。

a0254656_17464944.jpgこの辺りはとても自然豊かなところなので、虫たちも多いですが、それ以外に思わぬ敵がいるんです。
それはイノシシです。
イノシシは、カボスの果実を食べることはありませんが、土を掘り返しミミズを探したりなど、果樹園を荒らしてしまします。
そこで、果樹園全体をイノシシ除けのフェンスで囲んでいます。

a0254656_17491367.jpg花が咲き終わり、早いものはもう着果が始まっていました。
おそらくこれは、4月中に咲いた花だと思われます。
まだまだ小指の先ほどの大きさです。

a0254656_17510691.jpgまだ開花前の蕾もありました。
植物が花を咲かせるのは、自らの子孫を残すため!
ある程度の期間の中で、早く咲いたり遅く咲いたりをさせて、急な気温変化が起きても、どれかが生き残るようしているのです。

a0254656_17551750.jpgしかし、ここで栽培しているのは『種なしかぼす』です!
この様にごくまれに種も入っていますが、このタネが発芽するとはあまり考えられないので、これらの果樹たちは子孫を残すことはできないかもしれませんね!

a0254656_17583807.jpg今年も8月中旬よりの出荷予定です。「古川果樹園」さんの、無農薬で育てた『種なしかぼす』は、全国にたくさんの愛好者を持つ「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
その中には、高級料亭や旅館、有名レストランなどもあるんですよ!
種がないことと、完全無農薬・無化学肥料の安全性もその人気の秘密のようです。

a0254656_18000081.jpg11月上旬までは、青い果実で、11月中旬以降は色付いた『種なしかぼす』です。
どちらも、香り高く、溢れ出すほどの果汁が大人気の商品です。
もちろん、朝採り即日出荷の新鮮なかぼすですよ。

a0254656_18010693.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。
これからも、成長の様子や惜しまぬ手間ひまなど、現地取材してこのブログでご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-05-19 18:02 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238531474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめ... 甘熟いちじく 芽吹きと芽カギ作... >>