ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 本藤果樹園 1次摘果と混植、有てい果の話

FLC日記 2018年5月17日(木) くもり時々雨

a0254656_18043149.jpg「梨の1次摘果は、1ヶ所から10個くらい咲いた花の、4~7個着果したとば、3番花~5番花の着果した果実を1つだけ残すとたいね。その時に、キズがあったり、変形しているものは落とすし、品種によっては有てい果も落とすとたい!」

a0254656_17570842.jpg「それと、真上に伸びているとはいかんね!どぎゃんしたっちゃ、果実の成長の途中で折れてしまうけんね。こうして1次摘果ばして、その後、2次、3時でそれぞれの幹に見合う数にして、大きくて甘くて美味しい梨に仕上げていくとたい。」
梨の匠、「本藤果樹園」の本藤賢一さんがそう話してくれました。
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も、「本藤果樹園」さんの、こだわりの『樹上完熟梨』を、今年もネット独占販売いたします。
a0254656_18324651.jpg


a0254656_18351471.jpgここは、熊本県菊池市戸豊水(とりうず)にある、こだわりの『樹上完熟梨』を生産する匠の農家さん「本藤果樹園」さんの梨園の1ヶ所です。
5月5日に現地取材し撮影したものです。

a0254656_18343979.jpgここの梨園では、主にジャンボ梨『新高』を生産しています。
ジャンボ梨『新高』は、なんと言ってもその果実の大きさが最大の特徴です!
1玉が小さなものでも500gもあり、大きなものは1kgを超えるような大きな梨です。

a0254656_18392675.jpgその上、洋ナシほどではありませんが、香りも楽しめて、酸味が少なく甘みを強く感じるため、お子様からご年配の方まで幅広い支持を頂いています。
今年も、大きなものだけをそろえた、「極みビッグ6」も販売予定です。

a0254656_18423550.jpgこちらは、今年の4月3日、別の梨園の咲き誇る梨の花の様子です。
手前と、右側は梨の花が終り始めています。
梨は、その品種により、花が咲く順番が少し異なります。

a0254656_18451092.jpg梨園の中にお邪魔しました。
このあたりは、幸水と豊水の果樹たちです。
収穫する順に、『幸水』『豊水』『秋麗』『秋月』『新高』『新興』と、6種類の梨を栽培してます。
しかし、花が咲く順番は、その全く逆なんです。
最初に収穫を迎える『幸水』が最後に開花し、最後に収穫を迎える『新興』が最初に開花するのです。

a0254656_18512089.jpg着果した様子です。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18531701.jpgもちろん「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、こうしてもう何年も年間を通して現地取材してきました。
匠の判断の1次摘果作業で、1つにした様子がこちらです。

a0254656_18562727.jpg「有てい果をずらりと残してありますね!どうしてですか?」と尋ねると、
「それは『秋月』たい!秋月は基本的には全部有てい果だけんね!」と、本藤さん!
この様に、花びらがついていた“がく”が残った果実を「有てい果」と言います。

a0254656_19004723.jpg「本藤果樹園」初代園主の本藤賢一さんと奥様の郁代さんです。「梨はね、1つの品種だけ栽培しても上手く着果せんけん、数種類ば混植せにゃんとたい。ここは『新高』がメインだけど、『秋月』や『新興』も植えてるとたいね。」と本藤さん。

a0254656_19080334.jpg私が先ほど撮った1次摘果が終わった写真は、『秋月』のものだったようです。
こちらは1次摘果する前の『秋月』の果実たちです。
果実のお尻に往還の様な“がく”の後が残っています。

a0254656_19105957.jpgちなみにこちらはジャンボ梨『新高』の着果した果実たちです。。
明らかに異なりますよね!。
『新高』にもまれに有てい果がるので、それらは摘果するのだそうです。

a0254656_19135511.jpg本日のブログでは、本藤賢一さん、郁代さんの1次摘果の様子を中心にご紹介しました。
現在は、息子さんの本藤猪一郎さんが、「本藤果樹園」の園主となっています。

a0254656_19162881.jpg5月14日に『秋麗』の梨園で作業をしている本藤猪一郎さんです。
この時も、いろんな話をうかがい、ブログで紹介したいことがたくさんなのですが、本日は少々長くなりましたので、その話はまた後日あらためて紹介いたします。
「本藤果樹園」さんのこだわりの『樹上完熟梨』は、弊社の大人気商品です。
a0254656_19195154.jpg


a0254656_19185932.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「本藤果樹園」さんの『樹上完熟の熊本梨』をネット販売いたします。
7月下旬より、毎年最初に出荷する『幸水』からのスタートし、休むことなく『豊水』『秋麗』『ジャンボ梨新高』と続きます。
これからも梨たちの成長の姿や、惜しまぬ手間ひまや匠の技を、現地取材にてご紹介します。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-05-17 19:21 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238527631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甘熟いちじく 芽吹きと芽カギ作... 干したけのこ 平成30年度の販... >>