人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!

FLC日記 2017年4月29日(土) 晴れ
「今年も極早生のブルーベリーは、順調に着果してるので、5月下旬には収穫を始める予定よ。ある程度の収量が増えて、しっかり選んで出したいので、笠さんとこのお客様には、今年も5月末あたりから出荷になりそうね!」
「安藤農園」の安則子さんがそう話しながら、極早生のブルーベリーを見せてくれました。
無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_17250751.jpg

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_17235204.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も、「安藤農園」さんの無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』を、ネット独占販売いたします。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_17294894.jpgこちらは、昨年5月下旬の様子です。
実ったものから匠の判断で、1粒1粒収穫します。
農薬や化学肥料を使用せず、消毒もせずに育てた、『フレッシュブルーベリー』です。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_17363851.jpgこうしてパックに詰め出荷するのですが、実はこの中には数種類のブルーベリーが入っていて、1パック全体で美味しくいただけるよう詰められています。
今年も、5月中旬よりの受注(予約)受付で、5月末または6月上旬からの出荷予定です。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_17415017.jpg本日は、現在のブルーベリーの成長の様子と、匠の土つくりについてご紹介いたします。
ここは、熊本県菊池市大平にある、「安藤農園」さんのブルーベリー畑です。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_17225366.jpgこちらは、本日のブログの冒頭でも紹介した、極早生品種のブルーベリーです。
一切の農薬を使用せず、消毒も行わないので、その左上にはテントウ虫たちが写ってますね!

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_17583702.jpg注目すべきは、ブルーベリーの果樹たちの根元です。
この時期、たくさんの木片チップを入れて、土つくりをします。
その量は、なんと1t近くにもなるのだそうです。
ブルーベリーは、水はけの良い土壌を好みます。
「安藤農園」さんでは、毎年木片チップを投与し、腐葉土ならぬ“腐木片チップ土”で、大切な土を作っています。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18052493.jpg「安藤農園」の安藤博人さん、則子さんご夫妻です。
こちらは、2月中旬の冬の剪定作業の際に撮った写真です。
お2人が育てたブルーベリーの商品名を、「菊池 おしどり夫婦が育てたブルーベリー」とするほどの、仲良しご夫婦です。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18092046.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん、「安藤農園」さんの無農薬栽培の『フレッシュブルーベリー』を育てる様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18173213.jpgこちらは現在の様子。
左が極早生と早生品種、中央が中世の品種、右に晩生の品種のブルーベリーが栽培されています。
ここは、もともとはお米を作る田んぼ(棚田)だったところです。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18203259.jpgお米作りには合う土も、ブルーベリーには合わないため、こうして毎年土壌改良をしながら、元気な土を育てています。
安藤さんご夫妻は、「自分たちが安全で美味しいブルーベリーを食べたいから!」と、棚田を改良して無農薬にこだわりブルーベリーを育て始めました。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18252409.jpgすると、そのブルーベリーは、無農薬栽培の安全性と、何よりその美味しさでまたたく間に口コミで評判となり販売を始めたのです。
その噂を聞いた私も、現地取材を重ね、その美味しさと安全性に惚れ込み、弊社でネット独占販売しています。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18314470.jpg「この子たちも極早生の品種で、すごく美味しいんだけどちょっと手がかかるのよね!」と則子さん。
「安藤農園」さんは、極早生から晩生まで、20種類以上、約400株のブルーベリーを栽培しています。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18342101.jpg「手がかかると言いますと?」と尋ねる私に、
「ほら!この子たちはこうしてたくさんの果実を実らせようとするのよね。そうなると、小さいものしかできないし味も良くならないの。だから、この時期に摘果してあげるのよ。」

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18373198.jpg「え?この中から判断しながら摘果するんですか?それはむちゃくちゃ大変じゃないですか?」とまた尋ねる私に、
「美味しいものを作るってことはホント大変なのよ!私たちは農薬や化学肥料も使わず、消毒もしないでしょ?だから、その分こうしてしっかりと手をかけようと頑張ってるのよ!」と則子さん。
「安藤農園」さんは、安全で美味しいブルーベリーにこだわり続ける匠なんです。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18431357.jpg「じゃぁ、そろそろ俺は行ってくるよ!」と博人さん。
これから、この軽トラックに山積みの木片チップを購入しに行くのです。
「お一人で行かれるんですか?」と私が言うと、「そうだね。俺一人で行ってくるよ!」と博人さん。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18461643.jpg「今日の取材の様子も、おしどり夫婦のくだりをたっぷりに紹介する予定なのですが、一緒じゃなくていいんですか?」と言う私に、
「ハハハッ!笠くんはまだ取材もしたかろうし、俺一人で大丈夫だから!いくら仲良しでも、そんなにずっと一緒にいるわけじゃないよ!(笑)」
博人さんは、そう茶目っ気たっぷりに話しました。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18521741.jpgらは、現在ほぼ満開に咲き誇っている中生品種のブルーベリーたちです。
この日の取材では、まだまだたくさんのことをお話しいただき、私も見てきました。
まだまだお話ししたいことは盛りだくさんですが、本日は少々長くなりましたので、この続きはまた後日ご紹介することとします。

無農薬フレッシュブルーベリー 5月末からの出荷予定!今年もブルーベリー栽培に合う土を作る匠の話!_a0254656_18551814.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「安藤農園」さんの無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』をネット独占販売いたします。
現在、ホームページでは“完売”となっていますが、昨年もご購入いただいたお客様より、お電話ではすでにたくさんのご予約を頂戴している大人気商品です。
これからも、ブルーベリーの育つ様子や匠の技など、現地取材をしてご紹介していきます。
お楽しみに‼

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-04-29 18:57 | 無農薬フレッシュブルーベリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23849245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬・無化学肥料で育てた「菊... 山あいの南高梅 豊な自然の中で... >>