ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

幻の白い「長生たけのこ」 平成30年度も残りわずか!お急ぎください!&収穫の様子の番外編

FLC日記 2018年4月17日(火) 雨
今年(平成30年)も「小春農園」さんの、幻の白い『長生たけのこ』は、大好評いただいています。
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの、幻の白い『長生たけのこ』をネット独占販売しています。
a0254656_17040720.jpg


a0254656_17054336.jpg「海棠(かいどう)」の花が咲き誇る、今がまさに“最旬”です!
「小春農園」さんでは、完全無農薬で、除草剤も一切使うことなく、安心安全な、幻の白い『長生たけのこ』を生産しています。

a0254656_17065326.jpgこれが、幻の白い『長生たけのこ』です。
熊本県山鹿市鹿北町の「長生(ながそ)地区」にある、粘土質の赤土の特別な土壌でのみ育つたけのこです。
人気の秘密は、その白さもさることながら、とにかくやわらかい食感です!!
まだ、一瞬たりとも太陽の光を浴びていない、完全に地中にあるものを掘りあげています。

a0254656_17154646.jpg今年の初収穫の様子を現地取材に伺った際に撮影した写真です。
こうして、太陽の光を浴びていない穂先(たけのこの先端の葉っぱ)が黄色いたけのこを、特別な土壌の赤土の中から掘り上げています。
太陽の光を一切浴びていないので、エグミがないのはもちろん、たけのこ本来のうま味をギューっと閉じ込めた、朝掘りたけのこを、即日発送でお届けいたします。

a0254656_17303643.jpgしかし、この地で掘り上げたたけのこが全て、幻の白い『長生たけのこ』になるのではありません。
これも丸々と太った良い形状のたけのこですが、すでに穂先が緑色になっていますね。
そうなると、幻の白い『長生たけのこ』としては出荷しません。

a0254656_17353406.jpg掘り上げられ出荷場へと運ぶために集められたたけのこたちです。
この時点で、すでに、幻の白い『長生たけのこ』の、“候補”たちは区別されています。
シダの葉っぱが乗ったコンテナがそうです。

a0254656_17403160.jpg出荷場では、たけのこの根口をきれいに切りそろえ、さらに選びに選び抜いたものだけが、幻の白い『長生たけのこ』として出荷されます。
全体の収穫量のわずか1割程度の、大変貴重なたけのこです。
ですから、数量限定、完全予約制での販売とさせていただいています。
a0254656_17472161.jpg


a0254656_17525398.jpg今期(平成30年度)の出荷は、残すところあと2回!
4月24日(火)、4月27日(金)ですが、24日(火)の発送分はすでに、先行予約にて完売しています。
受注をうけたまわることができるのは、4月27日(金)発送の今期の最終発送分のみです!!

間違いなく出荷予定数を完売する大人気商品です!!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
とにかくご注文はお急ぎ下さい。

今すぐ注文(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
幻の白い『長生たけのこ』


a0254656_18423877.jpgまずは生産地の紹介をします。
幻の白い『長生たけのこ』は、熊本県山鹿市鹿北町の長生(ながそ)地区にある、匠の農家さん「小春農園」さんの特別な「たけのこ畑」で生産されています。
「小春農園」さんでは、年間を通して徹底管理し作り上げた竹林を、「たけのこ畑」と称しています。
たけのこができるのではなく、育てているのです。

a0254656_18445024.jpgこちらは昨年、親竹として残したもの。
毎年、大量の親竹を伐採し、毎年、大量の親竹を立てながら「たけのこ畑」を常に若く維持しています。
また、有機肥料と不足しているミネラルを与え土つくりもして、さらには完全無農薬栽培で育てているのです。

a0254656_18494797.jpgしかし、どんなに年間を通して徹底管理しても、あの真っ白なたけのこは育ちません。
この独特な粘土質の赤土が、真っ白なたけのこを育てます。
他にないこの土壌こそが、“幻”と称されるゆえんなのです。

a0254656_18512088.jpg「小春農園」さんでは、幻の白い『長生たけのこ』を育てるこのたけのこ畑以外にも、4ヵ所のたけのこ畑でたけのこを栽培しています。
もちろんいずれも、同じように年間を通して徹底管理していますが、収穫したたけのこの色合いは全く異なります。
一般的なたけのこに比べると奥のたけのこも白いのですが、手前の幻の白い『長生たけのこ』は、本当に真っ白なんです!

a0254656_19033747.jpg冬の時期に行う、親だけの伐採の様子です。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、毎日更新するこのブログで紹介しています。

a0254656_19091384.jpgもちろん「小春農園」さんの幻の白い『長生たけのこ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
「小春農園」代表の小原正宏さんと息子さんで専務の小原将輝さんです。

a0254656_19143425.jpg弊社の契約農家さんの中で、最もお付き合いの長い農家さんで、今では家族同然のお付き合いをさせていただいていて、いつも素敵な笑顔の写真を紹介しています。

a0254656_19330238.jpg笑顔と言えば、今年の初収穫(たけのこ掘り)の際に、こんなに素敵な笑顔の女性にお会いしました。
小原さんの三男の小原寛也(ひろや)さんの奥様のお母さん姉妹とのことでした。
「初めまして!お2人と言う大きな戦力が今日は加わってるんですね!」と言うと、
「戦力だなんてとんでもない。お手伝いに来たのよ。」

a0254656_19204833.jpg「ブログに載せても良いですか?」と尋ねると、
「それならちゃんときれいに写してよ!(笑)」とこの笑顔!
素敵な笑顔をありがとうございました。
その後、お2人は手際よくたけのこを掘り上げていました。

a0254656_19460797.jpg幻の白い『長生たけのこ』は、独特な粘土質の赤土の土壌だけに育つもので、匠の農家さん「小春農園」さんによって、年間を通して徹底管理した“たけのこ畑”で栽培されています。
農薬や除草剤など一切使用せずに育てられた、安心・安全なたけのこです。
地中の中にあるものを、朝掘りで収穫した中から選び抜いた“極選”のものだけをお届けするので、もちろん抜群の美味しさの“本物”と呼べる逸品です。
幻の白い『長生たけのこ』をぜひご賞味ください!!

a0254656_19504892.jpg「FLCパートナーアズストア」では、今年も「小春農園」さんの幻の白い『長生たけのこ』をネット独占販売しています。
ご購入いただいたお客様には全員に、アク抜き用の米ぬか、唐辛子(タカの爪)、山椒の新芽をサービスしています。

a0254656_19532767.jpg熊本の美味しいお米との『たけのこご飯セット』も大人気です。
たくさんの方に食べてもらいたいと今日のブログで紹介しましたが、今期のご注文は最終発送の4月27日分のみとなりました。
早い者勝ちです。
ご希望の方は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、今すぐご注文(ご予約)下さい。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-04-17 19:56 | 幻の白い長生たけのこ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238466751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本産!匠の『夢スイカ』は今年... 熊本地震から本日で丸2年!季節... >>