人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」、大玉スイカ「春のだんらん」本日より先行予約の受付スタート!

FLC日記 2018年3月21日(水) 雨
お待たせしました!
熊本産のスイカの季節到来です!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」の大人気商品、スイカの匠「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の第1弾!小玉スイカ『ひとりじめHM』、第2弾!大玉スイカ『春のだんらん』の先行予約の受付を、本日よりスタートしました!!
a0254656_18131398.jpg
初回出荷(予定)
小玉スイカ『ひとりじめHM』→4月6日(金)
大玉スイカ『春のだんらん』→4月10日(火)
上記はあくまで予定です。
匠の判断で変更する場合もございます。
以降、毎週火曜日と金曜日に、数量限定、完全予約制で販売いたします!

a0254656_18295210.jpg通常、スイカは、糖度が11度を超えると美味しいスイカ。
糖度が12度を超えると、とても美味しいスイカと言われています。
「大山ファーム」さんの、昨年の初出荷の小玉スイカ『ひとりじめEX』は、なんと、糖度が14.5度もありました!!

a0254656_18303208.jpgスイカでは、驚異的な糖度の高さです。
ですから、いうならば、“めちゃくちゃ美味しいスイカ”なのです。
そんな、驚異的な糖度の、めちゃくちゃ美味しいスイカですから、有名フルーツショップの「千疋屋」さんで、最高級スイカとして販売された実績を持っています。
当然、その際はビックリするくらいのお値段で販売されていたらしいです!

a0254656_18324994.jpg「大山ファーム」さんの『春のだんらん』は、スイカ本来の、あのシャリシャリッとした食感で、糖度13度前後とバツグンの甘さ!
「4月にスイカ?」とお思いの方も多いはず!

a0254656_18334581.jpgでも、日本一のスイカの産地、熊本県のスイカの旬は、4月~6月なんです!
寒さに耐えてゆっくりと育ったスイカは、しっかりと糖度がのった最高級のスイカになるんです!
朝採りの新鮮でみずみずしいスイカを即日発送、翌日もしくは翌々日にお届け致します。
ぜひご賞味ください!!
※数量限定、完全予約制での販売です。

今すぐ注文(予約)したい方はコチラ!
「FLCパートナーズストア」
「熊本産スイカ」


a0254656_18482179.jpg熊本県合志市(こうしし)にある、「大山ファーム」さんのスイカの栽培場(ハウス)に、現在の様子を取材に行ってきました。
「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って、元気で土壌バランスの良い土を作り、『夢』ブランドの「熊本スイカ」、「熊本キュウリ」をハウス栽培で育てています。

a0254656_18520057.jpgスイカの横に、色の付いた棒が立てられているのが分かりますか?
それらは、収穫時期の目安とするための“着果棒”と言うものです。
スイカの果実がきちんと着果し成長し始めたことを確認すると、この“着果棒”をたてます。
交配(受粉)をした日をめどに出荷しますが、3日も交配日が違えば、スイカの美味しさが大きく変わってくるため、その種類はなんと10色もあるんです。

a0254656_18563059.jpgこちらは同日の別のハウスで、定植時期をずらしているため、まさに今、交配作業が行われていました。
スイカは、雄花と雌花が別々に咲く雄雌異花の植物です。

a0254656_18581582.jpg「大山ファーム」代表の大山陽一さんとパートのひとみさんが、最も花が元気な午前中の時間帯に、雄花を摘み取り、1つ1つ雌花に受粉していく交配作業を行っています。

a0254656_18594236.jpgミツバチを使って交配をさせる農家さんも多いようですが、「大山ファーム」さんは、出荷のタイミングを徹底するため、こうして全て手作業で交配を行うのです。

a0254656_19005578.jpgひとみさんに、交配の瞬間を見せて頂きました。
摘み取った雄花の花粉を、雌花の柱頭につけるのです。
付け終わると、交配を終えた目印に、毛糸を置いていきます。
毛糸の色は、もちろん着果棒の色と同じ10種類です。

a0254656_19021966.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_19080100.jpgもちろん、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
スイカ栽培における、定植の時期やその後の温度管理、つる引きや芽カギ作業、交配、着果の様子、玉返しや試し割り、そして収穫などなど、その全てを現地で見てきました。

a0254656_19221191.jpg写真は、12月下旬に行われた、定植(苗を栽培地に植え替えること)作業の様子を取材に伺った際のものです。
そんな中、大山陽一さんがいつも口にすることがあります。

a0254656_19260417.jpgそれは、「俺は、自分が納得できないスイカは絶対に出さん!」と言う言葉です。
収穫を終えた大玉スイカ『春のだんらん』のハウスです。
収穫を終えたと言っても、見事なスイカがゴロゴロとしていますよね!
でも、これらは大山さんが「納得がいかないから!」と、出荷しないスイカたちです。
収穫をしないという証拠に、“着果棒”が取り外されています。

a0254656_19300187.jpg小玉スイカの収穫時の様子です。
こうして収穫を迎えるスイカは全て大きさや形、たたいた時の音などで匠の判断を下します。
そうして選ばれたものだけが、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』として出荷されるのです。


a0254656_19345310.jpg収穫を迎えた小玉スイカを前に、大山さんは以前こんな話をしました。
「俺は農作物を育てるのは足し算じゃなくて掛け算てとらえとるとたい。10点満点で1点差があるなら、掛けていくと最後には大きな差がつくでしょ?だけん、どの作業においても常に満点ば取りにいくとたい。」

a0254656_19383922.jpg普段の大山さんは、この笑顔からもわかるように、冗談ばかりを言うとても気さくな方です。
しかし、ことスイカに関しては一切の妥協を許さない“匠”なのです。
もう何年も現地取材してきた私は、大山陽一さんに、全幅の信頼をよせてます。
a0254656_19412071.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年も「大山ファーム」さんの「夢スイカ」、小玉スイカ『ひとりじめHM』と大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。

a0254656_19430710.jpgいずれも、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴している大人気商品です。
朝採りのスイカを即日発送致します。
「大山ファーム」代表の大山陽一さんは、私が100%の信頼をよせるまさにスイカの匠です。
匠が育てた「夢ブランド」の“本物”と呼べるスイカをぜひご賞味ください。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村
by flcps | 2018-03-21 19:49 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238413563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 完熟アップルマンゴー 開花の様... 熊本いちご『熊紅』 熊本限定栽... >>