人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました

FLC日記 2018年2月21日(水) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。
昨日、現在のかぼすの果樹園の様子を現地取材してきました。
種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_17342629.jpg
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんのかぼすの栽培場です。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_17381391.jpg『熊本産高級種なしかぼす』は、ご覧の通りの自然豊かでとてものどかな山あいで、農薬や化学肥料を使用せずに、大切に大切に育てられています。
かなり朝早くに伺ったので、まだ朝日は山陰に隠れているようです。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_17541810.jpgかぼすは、スダチや柚子と並ぶ、香酸柑橘類です。
スダチほど酸味がきつくなく、柚子ほどに独特な香りはなく、お鍋のみならず、魚料理や肉料理にも合う万能の調味料です。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_17561717.jpg『かぼす』は、大分県を原産とする柑橘類で、本来はこの写真の上部のもののように、タネがぎっしりと入っている果実なんです。
このタネが、様々なお料理にかけ食したり、お酒に入れて飲んだりする際にとても厄介なんです。
でも、弊社で販売する「古川果樹園」さんのかぼすは、『種なしかぼす』で、ご覧の通り種がありません。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_18004217.jpgただし、ミツバチなどによる他の柑橘類(庭先のみかんや柚子など)との自然交配(受粉)で、一般的なかぼすに比べると少ないのですが、小さい種がある場合もございます。(写真参照)

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_18080691.jpg生産者の「古川果樹園」の古川孝人さんです。
こちらは、収穫をはじめる直前の、7月下旬に現地取材に伺った際に撮影した写真です。
毎年8月中旬より『種なしかぼす』を出荷しています。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_18150362.jpgこちらは、4月下旬から5月中旬にかけての、かぼすの花咲く頃の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_18165377.jpgもちろん、もちろん、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培の様子も、もう何年も年間を通し現地取材して、このブログで紹介していきました。かぼすは、ミカンなどの柑橘類です。
この様な白くてとてもかわいらしい花を咲かせます。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_18201301.jpgさわやかな柑橘系の香りに誘われ、たくさんの虫たちが集まってきていました。
先ほどの写真にはミツバチが、こちらの写真にはカナブンが写っています。
こうしてたくさんの虫たちが集まるのは、無農薬栽培の証ですね!

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_18371281.jpg12月上旬、冬の剪定作業の取材の際に古川さんがこう話しました。
「笠さんも『種なしかぼす』ば栽培してみるたい。栽培の仕方は俺が全部教えるけん、植木市に行って苗のあったなら買って育ててみなっせ。」

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_17031187.jpg「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さんが育てる様々な農作物に加え、弊社がある熊本県菊池市、菊池水源の山奥で、私自らも農業を営んでいます。。
写真は、『水源キウイ』の収穫の様子です。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_17061375.jpg『水源キウイ』の他には、『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』、『自然栽培で育てた利平栗』、『えごま油』『焙煎えごま粒』などもオリジナルブランド商品として生産し販売しています。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_18593243.jpg最旬食材としては、春の天然山菜『ふきのとう』を大好評販売中です。
また、4月上旬からは、こちらも大人気商品の『天然タラの芽』も出荷予定です。
詳細は、「FLCパートナーズストア」のホームページをご覧ください。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_19055428.jpgかぼすに話を戻しますと、植木市で『種なしかぼす』の苗が販売されていたので、10本購入し定植しました。
この子たちが果実を実らせるのは、まだまだ先になると思います。
匠の農家さん「古川果樹園」さんに指導いただきながら、しっかり育てていきたいと思っています。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_19092069.jpgこちらは、4月上旬のかぼすの花芽の芽吹く頃の様子です。
今年も、こうして花芽が芽吹き、花が咲き、着果し、果実が成長し、8月中旬より収穫を迎えます。

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました_a0254656_19111317.jpgそしてもちろん今年も、「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』の成長の様子や惜しまぬ手間ひまなど現地取材で紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2018-02-21 19:16 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238348237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 水源キウイ 冬の剪定と誘引作業... 無農薬、無化学肥料栽培の菊池水... >>