ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 定植、移植の様子と熊本農業高校の実習生の頑張り その1(苗を掘り起こすまで)

FLC日記 2018年2月13日(火) 雪(積雪8cm)のちくもり

a0254656_17282314.jpg「このぶどうの苗木は、笠さんが以前取材に来た、新しくハウスを建てた圃場に仮植していたものをここに移植してるんです。隣接しているハウスを来年広げてこの場所で育てていきます。今年はまだ実らせませんが、来年はきっと良いぶどうができますよ!」

a0254656_17311757.jpg
ここは、熊本県山鹿市の「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウス(ブドウ畑)の1つの隣接している畑です。

a0254656_17334226.jpgぶどうの匠「社方園」園主の社方武路さんが、農業実習に来ている熊本農業高校の福永陽介くんと、井上嵩太くんと共に、ぶどうの苗木を移植していました。

a0254656_17392681.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成30年度もぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

a0254656_17432380.jpg毎年7月7日には、黒ぶどう、赤ぶどう、白ぶどうの3色をそろえ販売をスタートします。
写真は「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の代名詞ともいえる黒ぶどうの『ピオーネ』です。

a0254656_17462860.jpg移植作業を行っているのは、白ぶどうの『シャインマスカット』の苗です。
「シャインマスカット」とは、皮ごと食べられる夢のようなぶどうで、なんと昨年も、数ある果物をおさえて、売れ筋ランキングで1位(5年連続)となった、大人気フルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)

a0254656_17545361.jpg「社方園」さんでは、こうして大人気になるずいぶん前から、その栽培に取り組んできました。
もちろん「FLCパートナーズストア」でも大人気の商品で、毎年完売は当然のこと、まだまだニーズにお応えできていない状態です。
「社方園」さんでは苗を植えたり、接木で増やしたりして、さらに栽培数を増やしていこうとしています。

a0254656_18065827.jpg本日のブログの冒頭に出てきた、新しいハウスを建てている様子(12月中旬撮影)です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18115702.jpg「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も収穫時期のみならず、年間を通して現地取材してきました。
こちらは3月中旬の様子で、この頃はまだトンネル仕立ての栽培ハウスでした。

a0254656_18141794.jpg2015年に定植し、2年後の昨年より本格的な収穫を行いました。
そんな中、竹の支柱を立ててある昨年植えた幼い苗がわかりますか?
今回その苗たちを、移植する作業を行っていました。

a0254656_18223449.jpgこちらは現在の様子。
中央にあるのが移植をする苗です。
あの幼かった苗は、ここまで成長していました。
「俺はちょっと道具ば取りにいくけん、2人で掘り上げよって!できるかな?」
武路さんはそう言うと、どこかへ移動しました。
「はい!」と言うとても気持ちのいい返事が返ってきて、熊本農業高校の実習生たちはすぐに作業に取り掛かりました。

a0254656_18393747.jpg「2人で大丈夫なん?」心配する私をよそに、手際よく作業を始めました。
「この作業は昨日もさせていただいたので大丈夫だと思います。」
2人とは私は4日前にも会っていてがんばる様子を取材しました。
もう現場実習7日目で、明日までとのことです。
「ここでの作業はきつい?」と尋ねると、

a0254656_18443837.jpg「きついですよ!俺は1日目でダメだと思いましたもん!」井上嵩太くん(写真右)が即答しました(笑)。
「大変だし、ずっと同じ仕事だけだときついけど、こうして新しい仕事だとけっこうおもしろかったですよ」福永陽介くん(写真左)。

a0254656_18533187.jpg根っこを傷つけないように丁寧に掘り起こしています。
やはりぶどうの根っこは横に這うように伸びていいるようです。
そうこうしていると、武路さんが戻ってきました。

a0254656_18570028.jpg「そこの下のとこば、もう少し掘るとあがるとじゃなかかな!」
武路さんの指示に2人はすぐに動きます。
「良か根の張っとるけん、笠さん写真ば撮っておいてください。このゴボウの様な太い根はもうこれから数が増えることはないけん、大事にせにゃんとですよ。」

a0254656_19030617.jpg「ぶどうの根っこはこんな風になってるんですね!」と言うと、
「こうして横に広がってるので、深くまで土を掘らんで良かけんやりやすいですね。」と武路さん。
「でも、かなり大事な作業でしょ?2人がどんどん進めるので大丈夫かと心配しましたよ。」と言うと、

a0254656_19080460.jpg「ハハハッ!昨日もこの作業をしてもらって、その作業ぶりを見ていて、この2人なら任せても大丈夫と思ったけんですね!ほら!ピシャッと掘り上げができましたよ。」
武路さんがそう言いながら笑ってます。

a0254656_19171422.jpg「よ~し、ならばもう1本いこうか!」武路さんの指示に2人はすぐさま反応し作業を始めました。
ちょうどそのころ、武路さんのお父さんで「社方園」初代園主の社方義武さんが、移植先の準備を済ませこちらの様子を見に来ました。
掘り起こし作業が終わり、みんなで移動していよいよ移植作業です。

a0254656_19230502.jpg2年目の苗木の移植と、1年目の苗木の定植を行いました。
この写真のその様子も紹介したいとこですが、本日は少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで詳しく紹介いたします。
そこには、惜しまぬ手間ひまと匠の技がありました。
明日のブログもお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2018-02-13 19:31 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238323715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本ぶどう 社方園 定植、移植... 葉っぱなのに豆の味!!不思議な... >>