人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)

FLC日記 2017年4月18日(火) 晴れ
本日は、昨日に続き匠の農家さん「小春農園」さんの、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』の『命を吹き込む花芽剪定』についてご紹介いたします。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_18200862.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』を、ネット独占販売しています。
ご覧下さい!
この美しい『デコポン』を!!
糖度と酸味のベストバランスの美味さと、キズ1つない輝く美しさで、数ある弊社の商品の中でリピート率ナンバー1の大人気商品です。
蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_18231797.jpg
流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_18264744.jpg現在は、昔ながらの土壁の蔵の中で大切に追熟された、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』が大好評発売中です!
惜しまぬ手間ひまで育て、徹底管理で追熟し、さらに選び抜かれた“極選”の本物の味わいをぜひご堪能ください!

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア」
蔵出し完熟デコポン『不知火』


蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_18285163.jpg熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんの木造のデコポンの栽培ハウスの現在の様子です。
ハウスと言えども、ボイラーを焚き加温をするための設備ではありません。
あくまで、雨、風や病気、害虫から大切なデコポンを守るための設備です。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_18330346.jpgこの春の時期、デコポンの果樹はたくさんの花芽を芽吹かせます。
デコポンの匠「小春農園」さんは、花が咲く前のこの頃、『命を吹き込む花芽剪定』を行っています。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_18400451.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんです。「これは今剪定した枝たいね。これにもこぎゃんしてちゃんと花芽の来とるとたい。ばってんこれはいらんとたいね。そのまましとったら、間違いなくデコポンは実るよ!ばってんね、それが良かデコポンかどうかが重要なわけたい!」

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_18440426.jpg「果樹全体のバランスを見て、不要な枝を剪定し、良い花芽を残すこの花芽剪定で、デコポンの出来の7割は決まるとたい。だけん、「命を吹き込む花芽剪定」って呼びよるとたいね!」
小原さんがそう話してくれました。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_18492640.jpg熊本の旬を販売している「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん「小春農園」さんの『デコポン()肥後ポン』の栽培の様子も、収穫の時のみならず、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_18520437.jpg「強く芽吹いてる夏芽に来た花芽には実らせんとたい。」と小原さん。
「え?どうしてですか?強い方が良いのができそうなんですけど?」と尋ねると、
「強すぎると、果皮がごつごつしたデコポンになるとたいね。美味しさだけじゃなくて、見て目の美しさも作り上げにゃんとたい。」

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_18590009.jpg「それぞれの果樹たちの体力は毎年だいたい決まっとるとたい。それを使ってデコポンを実らせるとばってん、何目線なら小さかデコポンのたくさん実るたいね。それを俺たちが花芽を見て判断して、上手く分配して、大きさもそろえながら、見た目も美しく、もちろん美味しいデコポンにせにゃんとたい。」

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19021198.jpg「うち(小春農園)では、デコポンの果樹に通し番号ば着けとるでしょ?それぞれの果樹から収穫できるデコポンの数は毎年ほぼ一緒!1割も増やしたり減らしたりするなら、その果樹からできたデコポンの味は全く変わってくるとたい。」

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19053810.jpg「だけん、この時期の花芽剪定で、必要な芽を残し、不要な芽を剪定する、しっかり見極めながらの選択が必要なわけたい。」
「おぉ!その見極めの選択と、それを施す剪定作業が、あの美味しいデコポンを育てる“匠の技”なんですね!」と言うと、

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19102352.jpg「ハハハッ!笠さんなりの言葉でいうならそうなるかな(笑)!でも、俺たちは、これを当たり前と思って、毎年繰り返しよるだけばってんね!」
小原さんは、少し照れながらさらりとすごいことを言いました。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19165705.jpg小原さんの口ぐせは「果樹栽培はその年1年だけ良くても絶対にダメ!毎年コンスタントに高品質のものを育てて、初めて評価されるとたい。」です。
小原正宏と言う匠は、長年の経験と卓越した技術でそれを実践しているのです。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19232501.jpg「小春農園」さんにはさらに匠がいます。
こちらは昨年の花芽剪定の様子で、小原さんの息子さんで「小春農園」専務の小原将輝さんです。
将輝さんは、大学で果樹栽培を専門に学んだ言わばスペシャリストです。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19265547.jpgこの二人の匠が中心となり、「命を吹き込む花芽剪定」は行われています。
花芽剪定が終わると、4月下旬から5月上旬にかけて、デコポンは花を咲かせます。
そして、着果後、匠の摘果作業を施しさらに惜しまぬ手間ひまをかけ育てていきます。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19352701.jpgその様子がコチラ!
選び抜かれたデコポンの果実は、1玉1玉ひもで吊り下げられながら育てていきます。
『デコポン』は、1玉が300gを優に超える、大変大きな果実の柑橘類です。
その重さに成長の過程で枝が折れたり、デコポン同士がぶつかってキズがつかない様にするためです。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19391792.jpgひも吊り作業は、真夏のハウスの中で何度も何度も脚立を上り下りして行う、ハードな作業です。
小原さんの奥様の美子さんが中心となり行っています。
良子さんは、惜しまぬ手間ひまをかける匠です。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19435373.jpg長年の経験に基づく卓越した技術、スペシャリストの専門知識、そして惜しまぬ手間ひまによって、毎年あの見た目も美しく、その味も最高に美味いデコポンが、毎年育てられているのです。
現在「FLCパートナーズストア」で販売しているのは、一般的に『デコポン』と呼ばれる「不知火」と言う品種で、収穫後の追熟が必要です。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19502681.jpg収穫された『不知火』は、「小春農園」さんの昔ながらの土壁の“蔵”の中で追熟されます。
蔵の中は、1年を通してほとんど温度の変化がありません。
追熟をさせるには、最高のコンディションなのです。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19540726.jpg小春農園さんでは、収穫と出荷時の2回だけしか、デコポンに触れません。
収穫時のファーストタッチで、徹底的に果皮のキズなどを見極め、本当に良いものだけをこうしてコンテナに入れ保管しているので、そのみずみずしさは全く変わりません。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_19580516.jpg匠の技と惜しまぬ手間ひまをかけ育て、丁寧に収穫し、昔ながらの土壁の蔵で、ゆっくりと、じっくりと追熟させた、眠りから覚めた柑橘王!
それが、「小春農園」さんの、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』です。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_20063833.jpg出荷時には、その中から選びに選び抜いた“極選”のデコポンに「柑橘王」のシールを貼り出荷します。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン『不知火』をネット独占販売しています。

蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)大好評発売中!すでに来年の収穫へ向け命を吹き込む花芽剪定です(2017後編)_a0254656_20101229.jpg美しさと、美味しさを兼ねそろえた、私が知る限り最高級のデコポン、それが「小春農園」さんが育て上げた『肥後ポン』です。
“柑橘王”の名にふさわしい逸品ですよ!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店、お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-04-18 17:11 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23821208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本梨 岩永農園 最後に収穫す... 蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)... >>