人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!

FLC日記 2017年4月14日(金) 晴れ
本日より、匠が育てた「夢スイカ」の第2段!
熊本産、大玉スイカ『春のだんらん』の先行予約受付をスタートしました!!
平成29年度の、大玉スイカ『春のだんらん』の初回発送は、4月21日(金)の予定です!
a0254656_16443758.jpg
毎年楽しみにして、待ちきれないお客様からは、ホームページにアップする前に、すでにお電話でたくさんのご予約を頂戴している大人気商品です!
「FLCパートナーズストア」では、今年(平成29年度)もスイカの匠「大山ファーム」さんが育てた、大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。

a0254656_16480326.jpg「大山ファーム」さんの『春のだんらん』は、スイカ本来の、あのシャリシャリッとした食感で、糖度13度前後とバツグンの甘さ!
「4月にスイカ?」とお思いの方も多いはず!
でも、日本一のスイカの産地、熊本県のスイカの旬は、4月~6月なんです!
寒さに耐えてゆっくりと育ったスイカは、しっかりと糖度がのった最高級のスイカになるんです!
朝採りの新鮮でみずみずしいスイカを即日発送、翌日もしくは翌々日にお届け致します。
ぜひご賞味ください!!
※数量限定、完全予約制での販売です。

a0254656_18561250.jpg
また、同じくスイカの匠「大山ファーム」さんが育てた、小玉スイカ『ひとりじめEX』も大好評販売中です!
毎回の出荷予定数は常に完売する大人気商品です!

a0254656_16563763.jpg初回発送分は、今年も糖度がなんと14.5度もあったんです!
「大山ファーム」さんが育て上げたスイカの美味しさは、有名フルーツショップ「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売された実績を持つことでも証明されています。

a0254656_17034546.jpgスイカ本来のシャリッとした食感の大玉スイカ『春のだんらん』、高い糖度の小玉スイカ『ひとりじめEX』今なら、お好みで選べますよ!
数量限定早い者勝ちの商品です!
今すぐ注文(予約)したい方はコチラ!



a0254656_17092382.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県合志市(こうしし)にある、スイカの匠「大山ファーム」さんの、大玉スイカ『春のだんらん』の栽培ハウスです。
「大山ファーム」さんでは、このような広い広い連棟建てのハウスで、作付時期をずらし収穫を4月~6月にできるよう大玉スイカ『春のだんらん』を栽培しています。

a0254656_17264523.jpgスイカの匠「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
普段はとっても気さくで楽しい方ですが、ことスイカとなると、一切の妥協を許さぬ“匠”となるのです。
「俺が納得できんスイカは、絶対に出さん!」
大山さんの口ぐせです。

a0254656_17411333.jpgその証拠がコチラ!
収穫を終えた大玉スイカ『春のだんらん』のハウスです。
収穫を終えたと言っても、見事なスイカがゴロゴロとしていますよね!
でも、これらは大山さんが「納得がいかないから!」と、出荷しないスイカたちです。
収穫をしないという証拠に、“着果棒”が取り外されています。

a0254656_17550353.jpgこちらは、3月上旬の写真です。
着果棒とは、スイカの収穫時期を管理するために立てられる色付きの棒で、同じ交配日(受粉日)ごとに色分けされています。

a0254656_18005948.jpgわかりやすく説明しましょう!
これは、交配(受粉)作業の様子です。
スイカは、雄花と雌花が別々に咲く雄雌異花の植物です。
自然界ではミツバチなどが雄花と雌花の間を飛び回り、交配(受粉)が行われますが、ここはハウスの中のでこうして手作業で交配を行います。
交配作業は、毎日、朝の10~11時の最も花が元気な時間帯に行います。

a0254656_18055939.jpg摘み取った雄花の花粉を、1つ1つ手作業で雌花に着けていきます。
「大山ファーム」さんでは、小玉スイカは18節目の雌花に、大玉スイカは20節目の雌花に着けることを徹底しています。
そのスイカの苗が、最も美味しいスイカを育てることができるのがその場所だからです。

a0254656_18103138.jpg交配作業を終えると、毛糸を置いてその目印とします。
黄色い花の下に、ちっちゃなスイカがあるのがわかりますか?
これが雌花です。
同じように育てても、スイカの苗の成長のスピードはまちまちです。

a0254656_18153907.jpgですから、「大山ファーム」さんでは、毎日交配作業を行い、2日ごとに目印の毛糸の色を変えていきます。
交配日が3日も違えば、スイカの味が全く変わってくるからです。
交配後、スイカが一定の大きさまで成長したのを確認して、毛糸と同じ色の着果棒を立てるのです。

a0254656_18272375.jpg「大山ファーム」さんでは、10色以上の毛糸の色と同じ着果棒を使って、徹底管理しています。
徹底管理と言えば、こちらもそうです!
大玉スイカの成長過程の様子ですが、大玉スイカは1本の苗から2本のツルを伸ばし、1玉のスイカを実らせます。
小玉スイカは3本のツルを伸ばし、2玉のスイカを実らせます。

a0254656_18342750.jpg大玉スイカの場合、2本のツルにそれぞれベストな花に交配し、成長を見ながら、より良いスイカだけを残し育てるのです。
至高のスイカを育てるために、徹底した摘果作業も行ってきました。

a0254656_18412302.jpgさらに、玉返しと呼ばれる作業で、スイカに満遍なく太陽の光を当て、外皮がどこも同じ色、果肉がどこも同じ味になるよう手をかけていきます。
こちらは、小玉スイカの玉返し作業の様子ですが、1玉で5回ほどは玉返しをして味を均一化していくのです。

a0254656_18473358.jpg「大山ファーム」さんは、一切の妥協を許さぬ徹底管理で、今年も変わらぬ“本物”と呼べるスイカを育て上げました。
ハウスの中の、最も日当たりの良い場所にこうして1列に並び、収穫の時を待っています。
本日より、「FLCパートナーズストア」では、「大山ファーム」さんの夢スイカ第2段、大玉スイカ『春のだんらん』の先行予約の受付をスタートしました。
1玉入り、もしくはお買い得な2玉入りでの販売です。

a0254656_18553805.jpg「大山ファーム」さんのスイカ栽培の様子を、もう何年も年間を通して現地に伺い取材してきました。
収穫の時期のみならず、苗床から定植、成長の様子の間の様々な作業の全てです。
だからこそ、自信を持ってお勧めできます。
「大山ファーム」さんの夢スイカは、小玉スイカ『ひとりじめEX』に続き、まもなく大玉スイカ『春のだんらん』も出荷いたします。
数量限定の完全予約制での販売で、毎回の出荷予定数の定数になり次第、予告なしで締め切らせて頂きます。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、お進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-04-14 19:00 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23813947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本梨 本藤果樹園 元気な花が... 天然たらの芽!平成29年度の発... >>