ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

究極の柑橘「せとか」 順調に色づき今年もすこぶる順調!初出荷は平成30年の2月上旬の予定です!前編

FLC日記 2017年12月22日(金) 晴れ時々くもり

a0254656_16495735.jpg先日、弊社にある女性の方(仮称Aさん)から、こんなお電話(お問い合わせ)をいただきました。
「『せとか』と言った、あの美味しいみかんは、もう売り切れたのですか?あの味が忘れられなくて、そろそろだと思ってホームページを見たら、完売になっていたので、残念で仕方なくてお電話しちゃいました!」
大変ありがたいお電話でした。
a0254656_16523084.jpg
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(平成29年度)も、匠の農家さん「小春農園」さんの、究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。

a0254656_16543393.jpg写真は、今年(平成29年)2月3日の初収穫の様子です。
お電話いただいたお客様には、「来年(平成30年)の2月上旬からの出荷予定ですので、もうしばらくお待ちください!」とお伝えしました。

a0254656_17155905.jpgすると、「いつも紹介されているブログも、ここ1ヶ月くらい更新がないみたいで、収穫も出荷も終わったのかと心配したわ!では、最初の出荷の分で、いつもの箱入りのを2つ送ってくださる?予約させてください!」とのこと。
予約をそのままお電話で承り、ブログで最新情報を紹介することを約束して、お電話を切りました。
『せとか』は、全ての柑橘類の良いとこどりをしたような、“究極の柑橘”と称されています。

a0254656_17265438.jpg最大の特徴は、やわらかいトロットロの食感です。
果肉は1粒1粒がとてもみずみずしく甘く、爽やかな酸味もあり、種はなく、簡単に手で皮がむけるので、非の打ちどころがなくまさに“究極の柑橘”なのです。

a0254656_17390428.jpgそれでは、現在の栽培地の様子をご紹介しましょう!
ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、匠の農家さん「小春農園」さんの、究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。

a0254656_18025917.jpg『せとか』の果実は、肥大がほぼ止まり、しっかりと色づいています。
もしかしたら、収穫を迎えるころよりも、現在の方が色づきは良いかもしれません。

a0254656_18031103.jpg昨年の収穫の際の写真です。
『せとか』は、収穫時期になる頃、“退色”と言う現象が起こります。
果皮が鮮やかなオレンジから、少し黄色みがかって来るのです。

a0254656_18090978.jpg『せとか』を露地栽培で育てる多くの農家さんは、黒いサンテ(ストキング状のもの)を果実にかけて“退色”から守るのですが、「小春農園」さんでは全く行いません。

a0254656_18173977.jpg「小春農園」さんでは、雄大な自然の中、陽の当たる山の斜面を利用して、ハウス栽培で究極の柑橘『せとか』を育てています。
この時期は、ビニールハウスは2重になっています。
また、年間を通して、ハウス全体を青い網の膜で覆っていてます。
それで、先ほど紹介したサンテの代わりもしています。
その様子がコチラです。

a0254656_18232374.jpg10月上旬の写真で、まだハウス全体にビニールをはっていません。
冬が近づくにつれ、大外のビニールをはり、さらに内張をして、寒さ対策をとるのです。

a0254656_18300896.jpg現在の様子を、「小春農園」専務の小原将輝さんと共に、現地取材に伺いました。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18343092.jpgもちろん「小春農園」さんの『せとか』の栽培の様子も、もう何年もこうして現地取材してきました。
写真は、4月上旬の花芽剪定をする将輝さんです。

a0254656_18404246.jpgハウスに入り現在の様子を見るとすぐに私は言いました。
「今年は着果数も多く、しかも1つ1つが大きくないですか?」
すると将輝さんは、
「おぉ!毎年見ている笠さんだけあって、さすがにすぐに気が付きましたね。」

a0254656_18463496.jpg「樹勢がしっかりしてきて、これだけ実らせてもとても良い果実が育っています。それに、こうして新芽も元気に芽吹いているので、来年も良い花芽が来ますよ。」
将輝さんはそう言いながら、元気な新芽を指さしました。

a0254656_18504711.jpg「まだ2ヶ月も先ですが、すでに今期の予約をいただき始めましたよ。」と言うと、
「それは嬉しいですね。最後までしっかりと育て上げなければいけませんね。」と将輝さん。

a0254656_18535454.jpg「これから収穫までの間に大切なことは何ですか?」と尋ねると、
「一番はなんと言っても温度管理、とりわけ寒さ対策ですね。気温が下がり過ぎると、全てを失う場合もあるので、最低気温の予想は常にチェックしてますよ。」

a0254656_19050855.jpg「今年もばっちり仕上げて下さいね!収穫にはまた新婚の奥様も来られるんでしょ?」と言うと、
「今年はちょっと難しいかもしれませんねぇ~。」と将輝さん。
おやおや?なんだかいつものキラースマイルとは違う、にやけ顔になっています。

a0254656_19081055.jpg話が途中となった、寒さや退色対策についてや、なんと言ってもこのにやけ顔の理由も紹介したいとこですが、本日は少々長くなりましたので、この続きは明日のブログでご紹介いたします。

a0254656_19111892.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』を、ネット独占販売いたします。
収穫した中からさらに選び抜いた“極選”の『せとか』を『プリンセスせとか』として2月上旬よりの出荷です。
本日のブログの冒頭で紹介したAさん!ご覧の通り、すこぶる順調に成長していますので、2月上旬までお待ちくださいませ!
では、本日はこのあたりで!!
明日のブログ(FLC日記)もお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-12-22 19:14 | 究極の柑橘「せとか」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238105082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 究極の柑橘「せとか」 順調に色... 熊本セロリ「清正人参」 平成2... >>