人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!

FLC日記 2017年12月21日(木) 晴れ
「FLCパートナーズストア」では、「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』を大好評販売中です!
平成29年の年内の発送は12月26日(火)まで!
年明けは、新しい圃場の収穫スタートの1月16日(火)より、朝採り、即日発送でお届けいたします!
熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17131753.jpg


熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17190026.jpgセロリの1株を、そのまま丸ごとをお届けしています。
熊本セロリ『清正人参』は、シャキシャキとした食感がなんともやわらかいんです!
矛盾しているかのように聞こえるでしょうが、わかりやすく言うならば、繊維質が筋ばっていないってことなんです。
ですから、シャキシャキしててやわらかいんです。

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17252574.jpg忘年会やお正月の集まりの際にも、ニンジンやキュウリと共に野菜スティックなんていかがですか?
茎の部分はもちろんのことながら、葉っぱも全部食べちゃって下さい!

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17291311.jpg葉っぱは、食べやすい大きさに切って、お鍋に入れるのも良いですね!
春菊に似た感じになり、お鍋のアクセントとしてはバツグンです。
ピクルスにしても美味しいですよね!

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17404077.jpg忘れてならないのが、セロリの中心部の若い茎の部分です。
写真は「大島農園」さんが以前、テレビの取材を受けた際の、その中心部分の別撮りの様子です。
この部分は、葉っぱも茎もぜひ生で食べてみてください!
なんと!
セロリが甘いんです!
この中心部の甘さを味わってほしくて、弊社ではセロリを1株丸のままで販売しています!

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17370552.jpg

「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』は、熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です!
数量現地の完全予約制販売です!
ご注文はお早めに!

↓ ご注文(ご予約)はコチラ!! ↓
「FLCパートナーズストア」
熊本セロリ『清正人参』


熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17454960.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!ここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』の栽培ハウスです。写真は、その中のほんの一部!

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17500621.jpg「大島農園」さんでは、収穫時期をずらすため、数ヵ所の単棟ハウスや連棟建てのハウスを定植のタイミングよく利用しながら、『清正人参』を栽培しています。

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17534209.jpg「ところで『清正人参』って何?セロリのこと?」なんてお思いの方も多いはず!
『清正人参』は、セロリ(セルリー)の古称です。
セロリは戦国時代後から近年までは、『清正人参』と呼ばれていました。

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17581015.jpg『清正人参』とは、戦国武将の加藤清正公の名前に由来しています。
加藤清正公は、豊臣秀吉の日本統一後、肥後藩(現在の熊本県)の統治を任された戦国武将です。
朝鮮出兵の際にその種子を「ニンジンの種!」と言われ、持ち帰り栽培を始めたと言われています。

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_17594604.jpg育ててみると、明らかにニンジンとは異なります。
日本に無い植物でなので、もちろん名称もなく、清正公が持ってきたニンジンつまり『清正人参』と言われるようになったようです。
ですから、熊本県は、日本におけるセロリ(清正人参)の生産の発祥の地と言えるのです。

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_18025633.jpgその熊本県で、「大島農園」さんでは、セロリの匠、大島忠さんと奥様、そして、その匠の技を受け継ぎつつ、研究心と分析による徹底管理で、さらに高みを目指す息子さんの大島徹也さんと奥様で、惜しまぬ手間ひまと匠の技で、日本一のセロリ作りを目指しています。

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_18051126.jpgそんな「大島農園」さんの『清正人参』の栽培の様子を、私はもう何年も年間を通して現地取材してきました。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しているのです。

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_18094177.jpg苗床の様子や仮植作業(上記写真)、セロリのための土つくり、定植作業やその後の成長(写真)、惜しまぬ手間ひまの芽カギ作業、徹底した温度と湿度の管理、そして収穫の様子などなど、その全てを現地で見てきました。

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_18210290.jpg「大島農園」さんは、徹底して手をかけ育てます。
一切の妥協を許さないのです!
なにせ、「日本一のセロリ」を目指しているのですから!

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_18252201.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』をネット独占販売しています。
朝採り、即日発送で、セロリの1株そのままをお届けです。

熊本セロリ「清正人参」 平成29年の年内出荷は12月26日(火)まで!年明けは1月16日(火)より再出荷!_a0254656_18270027.jpgセロリ発祥の地、熊本で、日本一のセロリを目指す、セロリ栽培18年の“匠の親子”が育て上げた“本物”と呼べるセロリです!
朝採りの新鮮セロリをお送りするため、完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「新鮮野菜」のコーナーへお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-12-21 18:30 | 熊本セロリ 清正人参 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238101520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 究極の柑橘「せとか」 順調に色... デコポン(肥後ポン)予約受付開... >>