人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編

FLC日記 2017年12月19日(火) くもり
本日のブログは、昨日に続き、梨の匠「本藤果樹園」さんの冬の剪定作業の現地取材の様子を中心にご紹介いたします。
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、来年(平成30年度)も、「本藤果樹園」さんの、こだわりの『樹上完熟梨』を、今年もネット独占販売いたします。
熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17325888.jpg


熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17223884.jpg熊本県菊池市戸豊水(とりうず)にある、こだわりの『樹上完熟梨』を生産する、「本藤果樹園」さんの梨園に、昨日、冬の剪定作業の様子を現地取材に伺いました。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17240982.jpgここは、数ヵ所ある梨園の中の、ほんの一部です。
「本藤果樹園」さんは、広大な梨園で、6品種の梨を栽培しています。
ここは主に、熊本限定栽培品種の梨『秋麗(しゅうれい)』の栽培場です。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17291018.jpg『秋麗』は、2003年に、品種登録された梨で、熊本のブランド梨として、県をあげて推し進めている梨です。
『秋麗』は、果皮の見た目は、けっしてきれいだとは言えません。
“青梨”と言う部類に入る品種で、弊社で販売する、他の“赤梨”に比べても、なんだか熟していないような見栄えなんです。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17311987.jpgしかし、ひとたび口にすれば、誰もが一瞬で好きになるような美味しさです。
梨の中でも、しっかりと芳醇な香りがします。
さらには、サクッとした食感も良く、酸味のない甘さがとても程よく上品で、今期もすでにたくさんのリピート購入をいただいている大人気商品です!

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17373849.jpg「この上の段の『秋麗』たちも、もうすぐ両サイドの亜主枝たちが重なるほどに成長するよ。『秋麗』たちは、まだ間もない品種で、樹齢が若い分、手入れをしやすい樹形と並びに仕立ててきたたいね。樹勢も良いし、来年くらいは理想の形になるのじゃないかな。」
そう話してくれたのは、梨の匠「本藤果樹園」園主の本藤猪一郎さんです。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17431405.jpg上の段から見下ろした斜面の『秋麗』たちは、猪一郎さんの理想の形に近く仕立てられています。
地面から伸びた主幹から2本の主枝を伸ばして、そこから亜主枝を伸ばしています。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17452528.jpg亜主枝から、結果枝を伸ばし梨園内に張り巡らされているワイヤーに誘引して栽培します。
写真上部から伸びているのが手前の果樹の結果枝で、次の結果枝とほぼ重なるところまで伸ばし仕立てています。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17483805.jpgその際に、それぞれの枝が平行になり、満遍なく日が当たるようにすることが大切です。
また、ワイヤーにしっかりと固定することで、台風などの強風で枝が揺れて果実が落ちることも防ぐ効果もあるのです。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17511276.jpg「これは、“待ち枝”として昨年の剪定で残しとった分たいね。それを誘引して水平に寝せるようにして、結果枝にするとたい。今年も来年や再来年を見越して、待ち枝ば残しとるけん、写真撮っとくと良かよ。」と猪一郎さん。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_17542420.jpgこちらがその“待ち枝”です。
“待ち枝”は剪定の際に根元から切るのではなく、あえて枝の途中を切り、この様に残して、来年以降に花芽が出る枝に育てるために残す枝です。
1年待つ枝→“待ち枝”と言うことです。
それには、大きく分けると2パターンあります。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_18075424.jpg1つ目は、強すぎる枝をこうして残すパターンです。
あまりにも強く(元気に)徒長すると、その枝には花芽が来ません。
そこで、待ち枝として残し、翌年芽吹いた芽を着果枝にするのです。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_18105922.jpgもう一つは、その辺りに良い結果枝がある際に、その先々を見越して残すパターンです。
いわば予備的なことですが、そこをきちんと見極め準備しておくことが、コンスタントに果実を実らせる匠の技なのです。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_18130242.jpgまた、来年どれくらい伸ばしたいかでその待ち枝の長さを調整しています。
最も細い枝を短くし、太い枝を長く残しています。
短く切ると強い芽が出て、翌年勢い良く伸びます。
逆に太い枝はそこまで伸びてほしくないので、長く残しあまり強くない枝を芽吹かせるのです。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_18155769.jpgこうして繰り返される冬の剪定で、匠は毎年高品質の梨を育て上げます。
もちろん、開花し着果後の惜しまぬ手間ひまの摘果作業などなどもあっての、美味しい果実となるのです。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_18213419.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん「本藤果樹園」さんの梨栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_18242301.jpg「冬の剪定作業も始めたばっかりたいね。こうしてしっかり準備をして、良い花を芽吹かせにゃんたい。」
猪一郎さんが剪定と誘引作業を終えたところを見ながらそう話しました。
「来年もあの美味い梨をお願いしますね!すでに「来年も、全種類の本藤果樹園さんの梨を、初出荷の分でお願いします!」って予約もいただいてるんですよ!」と伝えると、

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_18331223.jpg「うわぁ!それは嬉しかねぇ~!やる気のさらに出てきたばい(笑)。来年の梨も今年の味をさらに上回れるよう頑張るばい。」
猪一郎さんは、剪定や誘引作業の匠の眼差しから、この時だけは少し解放され、嬉しそうな笑みを浮かべそう話しました。

熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作業スタート!実る梨の果実を想像しながら!後編_a0254656_18363328.jpg「FLCパートナーズストア」では、来年(平成30年度)も「本藤果樹園」さんのこだわりの『樹上完熟の熊本梨』をネット販売いたします。
昨日栽培地の取材をした『秋麗』を含め、『幸水』『豊水』『ジャンボ梨「新高」』の4種類を来年も販売予定です。
でも、初出荷は7月末あたりまでお待ち下さい。
これからの7ヶ月間は、ほとんど休むことなく愛情こめて育て上げていきます。
その様子はまた取材をしてご紹介します。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-12-19 18:41 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/238095230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デコポン(肥後ポン)予約受付開... 熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定作... >>