人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

水源よかばい祭(2017) 『水源よかばい祭』は10月29日(日)開催!伊牟田名物「栗万十」も準備万端です!

FLC日記 2017年10月27日(金) 晴れ
熊本県菊池市、菊池水源地区の、恒例の村祭り『よかばい祭』の季節がやってきました!
今年(平成29年)は、10月29日(日)の開催です!
a0254656_17501830.jpg
写真は、昨年の開会式の様子です。

a0254656_17521763.jpg今年で24回目を迎える『水源よかばい祭』は、熊本県菊池市菊池水源にある、「菊池東中学校跡地」で、菊池水源の13の地区が集まっての行われる毎年恒例のイベントです。

a0254656_18080993.jpg毎年、各地区から名物料理がとても安く提供されます。
ホルモン、うどん、おにぎり、いなりずし、たこ焼き、カレー、ぜんざい、おもち、イカ焼き、おでん、焼き鳥などなどです。

a0254656_18112470.jpg特設ステージも用意され、いろんな催しを見ることもできます。そうそう!今年は、お昼からの最初には「くまモンステージ」もありますよ!雨天時は、体育館での開催です。
ぜひたくさんの方にご来場いただきたいと思います。

a0254656_18142677.jpg私が住む、菊池水源の伊牟田地区では、毎年決まって、伊牟田名物の“栗万十”を販売します。
また、私が参加するようになってからは、“わたあめ”も販売しています。

a0254656_18184417.jpg『水源よかばい祭』に来る子供たちに喜んでもらおうと始めたので、この大きさでなんと100円!
お子さんも大人も、毎年、常連さん?もできて、たくさんの方が楽しみにしていてくれています。

a0254656_18242578.jpg昨年は、マシントラブルで、早々に店じまいとなり、買いに来てくれたお子さんが、泣き出す一幕もありましたが、今年は万全を期して臨みます!
昨年泣き出したあの男の子には絶対にプレゼントしたいので、ぜひ来てくれたらいいなぁ~と思っています。
わたあめのフレーバーは、今年もイチゴ、レモン、グレープ、マンゴー、ブルーハワイと5つを準備しています。

a0254656_18301922.jpg準備と言えば、伊牟田名物の“栗万十”作りを、婦人部の皆さんが中心となり準備されていました。
“栗万十”は、私の叔母(氏森由井子)が考案し、この伊牟田地区の名物となった焼き菓子です。

a0254656_18495248.jpgこれが伊牟田名物“栗万十”です!
栗と白あんを生地で包みオーブンで焼いて作ります。
毎年これを楽しみに、『水源よかばい祭』に来られる方も多いほどの大人気商品になっています。

a0254656_18551623.jpg焼き立ての栗万十は、皮がかりっと香ばしく美味しいのですが、ラップに包み2~3日ほどたつと、今度は皮がしっとりしてこれまた美味しいんです。
『水源よかばい祭』当日に、ベストな食感になるように、昨日と今日で作りました。

a0254656_18561216.jpgもちろん、外側の生地から、栗と白あんの中身からすべて手作りです。栗はもちろん、伊牟田地区で採れたものを使用しています。
完全無農薬、無化学肥料で育てた栗です。
毎年、私もここで育てた栗を提供しています。

a0254656_19022207.jpg「笠さん!ちょうど焼きあがったけん、せっかくだけん焼きたてば1つ食べていきなっせ!」
婦人部の皆さんが栗万十つくりをしている様子を、今年も取材に行くと、そう言っていただきカリっと香ばしい栗万十をいただきました。

a0254656_19102284.jpgが暮らす、この伊牟田地区は、熊本県菊池市、菊池水源にあります。
ブランド茶の『菊池水源茶』発祥の地です。
標高が高く、昼夜の寒暖差が大きいため、美味しいお茶が育つのです。
たくさんのお茶畑が広がっていて、中央の大きな建物は、製茶工場です。

a0254656_19145008.jpg伊牟田地区は、日本有数の茶どころで、ここで育つ、『菊池水源茶』、『菊池水源紅茶』は、私が運営する「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

a0254656_19173008.jpg熊本独特のお茶の製法で作られた“玉緑茶”や、有機栽培のお茶や抹茶、さらにはこちらも有機栽培の『菊池水源紅茶』などを、10月29日に開催される、『水源よかばい祭』でも、特別価格で販売されるので、ぜひお買い求めください!

a0254656_19232345.jpg私(笠泰紀)は、この伊牟田地区で会社を立ち上げました。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊です。
こちらは、株式会社旬援隊の本社社屋兼、自宅です。

a0254656_19314299.jpgこちらは、裏の敷地にあるキウイ棚としいたけの森と呼んでいる場所で、敷地は1500坪ほどあります。
もともと、私の叔父と、栗万十を考案した叔母が、叔父の定年退職後、田舎暮らしをしようと移り住み、25年間暮らしその後、叔父の実家の菊池市七城町に引っ越したので、私が譲り受け、そこに株式会社旬援隊を立ち上げました。

a0254656_19412104.jpg私は、自ら畑を耕し、果樹を育て、烏骨鶏たちを飼育し、自給自足の生活を目指しながら、契約農家さんが育てる“本物”と呼べる食材をネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売しています。
もちろんここで育てる作物も販売していて、写真はまもなく出荷するオリジナルブランド商品の『水源キウイ』です。

a0254656_19365568.png自ら農業経験することなしに、農家さんと消費者のみなさんの橋渡しはできないと考え、生産者であり、消費者であるという立場で、弊社で販売する全ての商品のご案内をしています。
ぜひ、熊本の最旬食材を販売する「FLCパートナーズストア」のホームページもご覧ください!

ホームページはこちら



a0254656_19475067.jpgさて、『水源よかばい祭』に話を戻しましょう!
水源地区の方はもとより、どなたにお越しいただいても構わないお祭りです!
今年は台風の接近が予想され、もしかしたら体育館での開催になるかもしれませんが、ぜひたくさんの方にお越しいただきたいと思います。
私は実行委員として、今年も準備から参加します。
『水源よかばい祭』は、10月29日(日)開催です。
ぜひ、会場でお会いしましょう!
伊弁田区の『栗万十』、『菊池水源茶』、そして『わたあめ』もよろしくお願いします。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2017-10-27 19:51 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/237924116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 太秋柿プレミアム 数量限定で再... 横浜の大人気飲食店(伝兵衛、チ... >>